私服で着られる和風メンズ服のおすすめブランド!かっこいいモテるデザイン

和服






今、和風スタイルが注目を集めている。『着物を普段から着るのは大変だし、着ている人も少ないから目立つ』と思う人も多いのではないだろうか?

今回紹介するのは『和風テイスト』にアレンジされた服だ。つまり普段使いの服とコーディネートする事で私服として使える優秀なブランドとアイテム達を紹介する。

いつもの私服ローテーションに飽きてしまった人はぜひ個性と変化を楽しめる『和風テイスト』を試してみてもらいたい。

 

普段着に変化。今、和風アイテムがアツい

着物や和風テイストの最大のメリットは【見た目もカッコよく、流行に左右されない】ことだ。

実際にアンケートなどで、着物を着た事がある男性は40代で30%程度に留まる。一方、着物を着ている男性の印象として代表的なものでは「オトナの余裕を感じる」「性格が穏やかで、優しそう」など約70%の人が良い印象を持つことが分かっている。

印象を良くできるのであればチャレンジしたいという人も多いはずだ。しかし、毎日着物を着回すことのハードルは当然、高い。着物には帯や腰紐などいくつものパーツがあり物理的にも管理が大変なのだ。

そこで『和風テイスト』が人気を集めている。

手持ちの服にMIXできることで、最初から手軽に着用出来る。そんな手軽さが新しいチャレンジの背中を押してくれるだろう。

 

 

 

ファッションには変化が必要

和風のメリット

『和風テイスト』があなたのファッションに変化をもたらしてくれる。

ここで考えてみてほしい。普段着の1アイテムを変えるだけで、印象を大きく変えられる服が手に入るとしたら?『和風テイスト』はそんな可能性を秘めているのだ。

様々なブランドが乱立し、いくつものファッションスタイルが存在する中で『和風テイスト』は現代のファッションシーンでは特別な存在だ。

 

ファッションの差別化

ファッションにおいての個性とは差別化である。つまり他者が着ていない、たとえ着ていたとしても同じようなコーディネートで着ないことが差別化の第一歩である。

「こんなにもアパレルSHOPがたくさんあるのに、人と被らない服なんてそもそもあるの?」そんな声が聞こえてきそうだ。

やはりここでもプッシュしたいのは『和風テイスト』である。しかもここから紹介したいのは、カジュアルや大手アパレルでも和風を感じられるアイテムやSHOPだ。ぜひ参考にしてもらいたい。

 

 

 

和風テイストのブランド

JXTION

『次の日本に動作する』という意味が込められた造語である。

和風テイストを現代風にアレンジし、日本文化の伝統をモダンに表現する『和風テイスト』のアパレルブランドだ。

代表的なアイテムとして【ジャポニズムコート】がある。着物の羽織をモチーフにしたデザインロングコートだ。カジュアルにも簡単に羽織れる上に、その着心地も秀逸だ。

 

JXTION

 

コートとは服装全体の大きな面積を占めるので、普段の服装にジャポニズムコートというコーディネートだけで十分に個性的な着こなしになる。

素材はスーツなどにも使用される上質なウールをブレンドし上品な印象を与えてくれる。普段着にただ羽織るだけ、それで完成する万能コートだ。

ウールと聞けば冬の素材であったり、保温や防寒だったりをイメージする事が多い。しかし、薄手の上質なウールは湿度をコントロールするという特徴があり、本来は日本の高温多湿の気候には最適な素材なのだ。

 

HARE

アートトロピカルビッグカイキンシャツ

アートトロピカルビッグカイキンシャツ

出典:wear

 

HAREは国内大手のカジュアルファッションを展開するアダストリアのブランドの一つだ。

都会的で洗練されたファッションスタイルを提案するブランド。モードで扱いやすく普段着のアクセントとして活かせるアイテムが多い。

和柄風のデザインは厳密には花柄だが、黒ベースにシックな色のデザインは和柄を想起させており一見には私服に取り入れやすい和柄だ。

全体的に大ぶりのデザインはヌケ感があり、特徴的なラペルカラーはテーラードジャケットを彷彿とさせるデザインで1枚着でもトレンドを上手に表現している。

 

Dark illuminate

暗闇を照らす存在、と銘打つダークモードな世界観の個性派ブランド。商品はすべて白黒のモノトーンのみという徹底ぶり。

普通じゃないからこそカッコイイ。そんな主張がよく似合うパワフルなアイテム達だ。

 

帯風2WAYアシンメトリーデザインジャケット

帯風2WAYアシンメトリーデザインジャケット

出典:dark-illuminate

 

ジャケットもパンツも着物をモチーフにした洗練されたデザインが特徴。普段使いのアイテムも合わせやすく、ただ変わり種のデザインではなく共存や共生が感じられる個性だ。

多くの場合、個性的であることは他にはない特徴を持ち合わせており、着合わせるのが困難な独立したイメージやデザインの服が多い。しかしDark illuminateはカジュアルにもモードにも合わせるアイテムによって表情を変えてくれる汎用性の高いデザインだ。

和服という概念があてはまるか、でいえば和服ではない。ただジャケットの仕様は着物の襦袢に酷似しているし、ボトムスのシルエットも袴のように見える。

『和服のような着回しが可能な洋服』として重宝するのは間違いないだろう。モード感の強いデザインなのでどちらかといえば若年層向けとなるブランドだ。

 

YASHIKI

Ochibabune Knit Coat

Ochibabune Knit Coat

出典:salty-store

 

YASHIKIの和洋MIXをテーマの着物コート。トレンドでありながら個性的なアイテムだ。前身頃で重ねる作務衣風のアレンジが施されているのも和を感じるポイント。

YASHIKIは日本製のニットを扱うブランドで、ON/OFFの両面で自由なスタイルを提案する。繊維産業が盛んな北関東の両毛地区で生産された日本製ニットは上質かつ、しなやかなシルエットのアイテムを上品に演出している。

洋服の合わせがしやすい、ということは着る人のコーディネートの引き出しを増やしてくれるだろう。もちろん、それ以外にもメリットはある。

冬にはコートの下に使うインナーコートにもなるし、着物に対しても丈の長い羽織として活躍する。上質なアイテムはやはり守備範囲は広く、どんな着方にもアジャスト出来るのが良品たる所以だ。

 

個性とモテるデザイン

いくつかのブランドを紹介したが、ここで伝えたいのは『和風テイスト』を取り入れているブランドは決して特別ではないのだ。大手も専門店も和を意識したアイテムを、実は世に送り出していたのだ。

『和風テイスト』や和柄/着物は確かに露出が多くはない、ニッチなジャンルではある。だが個性的でありたい、またファッションスタイルでは他人と被ってしまいたくない。そんな人にはぜひオススメしたい。

さらに和風/着物というジャンルは冒頭でお伝えしたが良い印象を与えることが多い。『オトナの余裕』や『温和な性格』は異性への高評価を得るには、この上ない印象のはずだ。

個性的×好印象を実現出来るジャンルでは『和風テイスト』をオススメしたい。

 

 

 

まとめ

今回、和風テイストを私服に取り入れるメリットと展開しているアパレルブランドを紹介した。

ファッションは移り変わることが常であり、いくつものジャンルに拡大してしまっていることから【何を基準に選べば良いのか分からない】という声は多く聞く。

そんな時はぜひ歴史あるジャンルであったり、どんな印象の人間が好まれるのかであったり、ファッションにおいての基本的なメリットを考えてみてほしい。

最後まで読んでもらったあなたには、注目されている『和風テイスト』を普段着に取り入れて、周りに差をつけるファッションを試す機会にしてもらいたい。

 

一緒に読まれています

着物を普段着にしたい40代におすすめのブランドJXTION!粋を感じる服

着物を普段着にしたい30代におすすめのブランドJXTION!粋を感じる服

着物風のアウターを普段着に!洗練されたデザインが魅力のJXTION

【メンズ】着物風のトップスで装いにアクセントを!ドメスティックブランド

和風メンズファッションブランドJXTION!その特徴や魅力をご紹介

メンズの和風アウターといえばJXTION。新進気鋭のメンズブランド

個性派ファッション好き必見!メンズ和服の【粋】を継承するブランドJXTION

メンズ アームドジャケットならJXTION!和を感じさせる新進気鋭のブランド

JXTIONの羽織ジャケットでモテるメンズに!和のテイストを楽しむ

JXTIONの和柄コートに感じるセンス。和風コートの新しいデザインを楽しむ

和テイストのジャケットならJXTION!日本の風を感じるドメスティックブランド

【和風】羽織のようなデザインも魅力!メンズブランドJXTION

和テイストのファッションブランドJXTION!人気デザインのアイテムを紹介

和モダンのメンズ服ブランドをご紹介!おしゃれでハイセンスなファッション