【和風】羽織のようなデザインも魅力!メンズブランドJXTION

【和風】羽織のようなデザインも魅力!メンズブランドJXTION

日本でむかし、普段着として広く着られていたような“和装”をテーマにした衣服を、洋服が主となった現代に着てみたいと思ったことはないだろうか。

そんな方に是非おすすめしたいブランドがある。それは、日本の和装メンズブランド”JXTION”(ジェクション)だ。

この”JXTION”というブランドは、モダンに日本の文化・伝統を取り入れた服作りを行っており、ジャケットやコート、シャツといった洋服に見事に“和”を落とし込んでいる。“和装”をテーマにしたデザインでありながら現代風であるため、街を歩いているときに目立ちすぎることもなく気軽に和装ファッションを楽しむことができる。また、一般的な洋服との着合わせもできるので、合わせる服に困ることもない。

今現在、”JXTION”からラインアップされているのは、ラップカラーシャツ、ジャポニズムコート、テーパードスラックス、アームドジャケットの4種類だ。どれも素晴らしい作品。今回はぜひ1つずつ紹介していこうと思う。

 

和風テイストのアイテムが魅力なメンズブランドJXTION

ラップカラーシャツ

JXTION

 

こちらの商品は、“比翼仕立て”の半袖シャツ。“比翼仕立て”とは、英語だとフライフロントとも呼ばれ、正面から見たとき、ボタン穴やボタン自体が見えないように生地を二重に重ね合わせたものをいう。

身頃には梨地(アムンゼン)と呼ばれる織物が使われており、こちらの織物はざらざらした表面であるのが特徴的で、皮膚に当たった時ネバっとつきにくいので夏服にとても適している。また、本体の素材にポリエステル100%を使用しているため、しわになりにくく、縮みにくいのであんしんして洗濯できる。日光に強く、速乾性に優れているところも夏服として魅力的だ。

 

■関連商品はこちら

>JXTION ラップカラーシャツ ①

>JXTION ラップカラーシャツ ②

 

ジャポニズムコート

JXTION

 

こちらは薄手のシャツコートで“法被”をイメージして製作されている。法被は日本の伝統衣装で主にお祭りなどで着用しますが、それを現代のコートに落とし込んだのがこちらのアイテムだ。

和装の小物としては有名な“羽織紐”が胸元についているのが特徴的なシャツコートで、生地に通気性や発散性、吸湿性のとんだサマーウールを使用しているため、夏でも汗などを気にせずにロングシャツ感覚でお手軽に着ることができる。しわになりにくい生地であるのもポイントだ。

また、胸元の“羽織紐”を長めに製作しており、“羽織紐”の結び方としてはメジャーな「片結び」や「丸紐結び」、「平紐結び」といった様々な結び方のアレンジが可能であるのも魅力的。ビックシルエットな感じがするコートなので、体型を選ばずにだれでも着用することができる。

 

■関連商品はこちら

>JXTION ジャポニズムコート ①

>JXTION ジャポニズムコート ②

 

テーパードスラックス

JXTION

 

こちらのは腰回りがゆったりしており、裾に向かってだんだん細くなっていくシルエットのテーパードパンツ。サマーウールを使用していて、暑い時期でも着ることができる。

コーデとしては、裾が長めのTシャツにカーディガンを羽織ったものを合わせたり、あとは、パーカーと合わせたりしてカジュアルに着こなすのもおすすめだ。

これまでに紹介したラップカラーシャツ、ジャポニズムコート、テーパードスラックスの三つの商品は、それぞれライトグレーとネイビーの二種類のカラーが選べ、また、同素材であるサマーウールを使用しているためセットでの着用もとてもおすすめ。

さらに、このサマーウールという素材を使った生地は、おもにビジネススーツで一般的な生地で上品な印象を与えるため、大人っぽさを感じさせてくれる。そういったファッションをしてみたいという方にもぜひ着ていただきたい。

 

■関連商品はこちら

>JXTION テーパードスラックス ①

>JXTION テーパードスラックス ②

 

アームドジャケット

JXTION

 

“武装服”を洋服に落とし込んだジャケット。袖は、鎧についている付属具で肩先から腕を守る“篠籠手”をイメージしている。また、身頃や、袖の上部と下部にかけてといったようにジャケットのパーツひとつひとつの大胆な切り替えも特徴的だ。

生地には厚くても柔らかく着やすいツイルと、ジャカード織りの小紋柄を採用しています。小紋柄とは小さな模様が規則的に間隔をあけて並んでいるタイプの柄で、日本でも着物の柄として昔から使われていた。また、生地に直接プリントするのではなく、模様を直接織り込むジャカード織りであるため立体感を感じることができる。

こちらの商品もカラーが選べ、ベージュ×ブラックとブラウン×シルバーの二種類を取り扱っている。武装服をコンセプトに作っているにもかかわらず、うまく現代的なデザインに落とし込んでいるので着回しも自由にできるだろう。

こちらのブランドで取り扱っている商品はどれも値段こそ張りますが、その分デザイン、機能性にこだわっており、その値段に見合う価値はある。また、すべての商品が日本製であるので、日本の技術力の高さから安心して着ることができるのも魅力の一つだ。

 

■関連商品はこちら

>JXTION アームドジャケット ①

>JXTION アームドジャケット ②

 

まとめ

いかがだっただろうか。今回紹介したのは、現代の服に和を取り入れるという真新しい発想がコンセプトになっているブランドJXTION。洋服をベースに、その要素を残しつつ和を融合させた衣服は非常に魅力的で、その世界観に引き込まれることだろう。

このブランドの特徴は、“粋”という概念をコンセプトに成り立っているところだ。“粋”とは、日本の美意識のひとつであり、江戸時代に生じたとされるもので、このブランドは“粋”という意味の通りに、気質・態度・身なりなどがさっぱりしていて垢ぬけているうえに、色気が感じられるものを作ることを大切にしているように思われる。また、目に見える部分だけでなく、目に見えない部分も大事にしようというこのブランドの考え方から、同時に独自のこだわりも感じられるだろう。

そして、そもそもどうしてこのような和と洋を融合したブランドを立ち上げるに至ったのか、それはブランド名から読み取ることができる。

この”JXTION”というブランド名は、JAPAN + NEXT + ~tion を組み合わせた造語で、“次の日本に動作する”という意味を持っています。洋に和を取り入れるというまったく新しい発想を軸に、将来の日本のファッションに刺激を与えようとする心持ちがうかがえる。

まだ生まれて間もないブランドであるにもかかわらず、これまでの作品はどれも素晴らしかったので、これから作られるであろう作品も含め、今後の動向が楽しみだ。また、新しい企画も進行中とのことなので、そちらもとても期待したい。

 

一緒に読まれています

和テイストのファッションブランドJXTION!人気デザインのアイテムを紹介

和風メンズファッションブランドJXTION!その特徴や魅力をご紹介

和モダンのメンズ服ブランドをご紹介!おしゃれでハイセンスなファッション

【メンズ】和服っぽい洋服ブランド!日本を感じる服装がラインアップ

JXTIONカテゴリの最新記事