和モダンのメンズ服ブランドをご紹介!おしゃれでハイセンスなファッション

和モダンのメンズ服ブランドをご紹介!おしゃれでハイセンスなファッション

街で見るお洒落な人たちは洋服の何にこだわっているのだろうか?形や色、着心地など様々な要素があると思うが、その中でも服の雰囲気を決めるのは生地だろう。

生地には織り方による違い、使われている素材による違いがある。同じ形でもハリや光沢感のある生地であればフォーマルな高級感が出るし、洗いにかけた柔らかい生地であればカジュアルな雰囲気や男らしい武骨な印象になり、生地の種類を知っていると自分が欲しい雰囲気の洋服を探しやすくなるだろう。

洋服には必ずついている組成表示のタグ、あなたはちゃんと見たことはあるだろうか。実は、あの小さなタグにも情報がたくさん詰まっている。

今回紹介する JXTION(ジェクション)というブランドは、アイテムによってさまざまな生地が使われているので、そのこだわりを是非皆さんに知ってもらいたい。皆さんの理想の洋服探しに必ず役立つ情報ばかり、是非最後まで楽しんでご覧いただければ幸いだ。

 

JXTION のメインアイテム

生地説明の前に、こだわりの詰まった JXTION のアイテムを紹介させていただきたい。皆さんがみたことのないようなお洒落なデザインのアイテムばかりなので、是非公式サイトもチェックして頂ければ幸いだ。

 

アームドジャケット

出典:jxtion

 

身頃と袖が別生地の切り替えデザインになっている、ダブル仕様のジャケット。袖元のプリーツや美しく見えるようにボタンの配置まで計算されている、お洒落好きな方に是非着ていただきたいアイテムだ。

武装服を洋服に落とし込んだコンセプトになっているため、重厚感のある生地が特徴。着やすさ格好良さを両方兼ね備えている。

 

組成表示:

本体(無地):ポリエステル 65% コットン 35%

別布(柄):ポリエステル 100%

 

使われている生地

⚫ ツイル

⚫ ジャガード生地

 

■関連商品はこちら

>JXTION アームドジャケット ①

>JXTION アームドジャケット ②

 

ラップカラーシャツ

出典:jxtion

 

襟が特徴的なシャツだ。比翼仕立てという仕様で、フロントボタンが見えないように布地が二枚重ねになっている。フォーマルなアイテムによく使われる仕立てのため、上品で高級感のある雰囲気を出すことができるだろう。

前を全部開けてカジュアルな羽織としても使える。また同素材のスラックスと合わせて着てもとてもお洒落だ。

 

組成表示

本体:ポリエステル 100%

別布:ウール 51% ポリエステル 46% ポリウレタン 3%

使われている生地

梨地(アムンゼン)

 

■関連商品はこちら

>JXTION ラップカラーシャツ ①

>JXTION ラップカラーシャツ ②

 

ジャポニズムコート

出典:jxtion

 

現代版“法被”がモチーフの薄手のシャツジャケット。胸元の羽織紐は長めに付けられていて結び方アレンジ可能なので、自分オリジナルの着こなしができる。さらりと羽織るのにぴったりで、体型も選ばないデザインだ。

スーツにも使われるサマーウールを使用しているため、カジュアルになりすぎず上品な大人な雰囲気を出すことができる。

 

組成表示

ウール 51%

リエステル 46%

リウレタン 3%

使われている生地

サマーウール

 

■関連商品はこちら

>JXTION ジャポニズムコート ①

>JXTION ジャポニズムコート ②

 

テーパードスラックス

テーパードスラックス

出典:jxtion

 

裾に向かって細くなっているシルエットのパンツ。足首が少し見える 9.5 分丈になっているため、軽快な雰囲気を出すことができる。

素材はジャポニズムコートと同じサマーウールを使用している。暑い夏でも爽やかに着こなすことができるのはとてもポイントが高いだ。

薄手の服でカジュアルになりがちな夏の装いだが、そんな中でも大人っぽく上品なコーディネートにレベルアップさせてくれる。

 

組成表示

ウール 51%

ポリエステル 46%

ポリウレタン 3%

使われている生地

サマーウール

 

■関連商品はこちら

>JXTION テーパードスラックス ①

>JXTION テーパードスラックス ②

 

JXTION で使用されている生地紹介

ツイル

ツイル

 

アームドジャケットに使われているツイルとは、綾織という織り方の生地のことを言う。綾織の中でもタテ糸 3 本、ヨコ糸 1 本を交差させたものを指す。

織るときのタテとヨコの糸の本数が違うということは、織り上がった後の表面を見ると斜めにヨコ糸が現れてくるのが特徴で、これが生地の見分け方だ。是非お持ちの洋服の表面を見てほしい!

ツイルの特徴として、柔らかい肌触りと伸縮性がある。織る段階で糸と糸の間に隙間があるのでとてもしなやかだ。

洋服を着る時動きにくさからストレスを感じるのは嫌だろう。ツイルはそんなストレスもなく体に馴染んでくれる。

またシワになりにくいためアイロンなどの心配はないので、大雑把な男性の方にもおすすめだ。

 

ジャカード生地

ジャカード

 

アームドジャケットの身頃の柄の部分に使われているジャカード生地は、模様がプリントではなく生地に織り込まれている生地の名称だ。生地に模様が織り込まれているということは、模様自体が表面に出てくるので立体感が生まれる。

JXTION のアームドジャケットは光沢のある糸を使用しているため、艶感が際立ちとても高級感がある。

2色展開しているが、また、たくさんの糸を使って織り込まれているため生地に厚みが出まるためとても丈夫だ。大切に扱っていただければずっと来続けることができる。

 

梨地(アムンゼン)

アムンゼン

 

ラップカラーシャツの身頃に使われている梨地は、表面が梨の皮のように細かい凹凸を出した生地。その凹凸のおかげで肌に張り付くのを防ぎ、汗をかく夏でもサラッと着ることができる。

しなやかで着た時の落ち感が高級感があるため、カジュアルなスタンドカラーのデザインでも大人っぽく上品な雰囲気を出すことができる。

 

サマーウール

サマーウール

 

スラックスとジャポニズムコートに使われているサマーウール。ウールと着くと冬物のイメージがある方もいるかと思うだろうが、実はウールは 1 年中着ることができる素材なのだ。

冬物のウールと使われている素材は同じなのですが、糸を作る段階でより細く撚り起毛感が出ないように作られている。

冬物のウールとは違い、薄手でシャリっとした手触りが特徴。皆さんの知ってるウールとは少しイメージが違うかもしれないが、ウールの良さも勿論残っている。

吸湿性に優れているので、汗をかく夏もサラッと着ることができる。

 

まとめ

いかがだっただろうか?

普段何気なく着ている洋服だが、たくさんの素材や生地が使われている。アイテムに合わせて生地が使い分けられているのだ。

JXTION はひとつひとつのアイテムの生地にもこだわりが詰まっている。見た目の格好良さだけでなく機能性も考えられた JXTION の洋服を是非一度着てみてほしい。

 

一緒に読まれています

和風メンズファッションブランドJXTION!その特徴や魅力をご紹介

JXTIONカテゴリの最新記事