ダイエットは食事制限なしで痩せる簡単な方法!効果的に見た目が変わる成功体験

 

きっと、誰もが1度は通る道であるダイエット。

 

若いときには運動をすればすぐに痩せれるのですが、年齢を重ねると痩せににくなっていきます。

代謝の低下が原因なのでしょうが、これは定期的な運動をしていれば問題ないでしょう。

 

運動して痩せないというのは、勝手な感想ですが嘘だと思っています。

では、なにが1番の原因なのか・・・。

それは・・・・・。

 

ということで、今回は実際に経験した内容を記事にしていきますので、どうぞ御覧ください。

 

※今回の記事内容は、個人的な体験・感想を述べたものとなっています。

実際に効果が出ましたが、全員に影響があるとは断定できませんので、ご了承ください。

また、健康的でない方法かもしれませんので、実践するなら自己責任でお願い致します。


スポンサードリンク

ダイエットは食事制限なしで痩せる簡単な方法!効果的に見た目が変わる成功体験

ダイエットという食習慣のことを意味します。

なので、ダイエットをするということは、食事内容をよく考えないといけません。

これが絶対的な本質だと思っています。

 

ダイエットをするなら食事内容を1度考えよう

ダイエットをするとなると、絶対に食事内容・メニューは考えないといけません!

だって、脂っこいものばかりを1日3食摂っていれば、絶対に摂取エネルギーが多くなるのですからね!

 

でも、ここでズボラな私は食事制限を極力なくしてダイエットを実行したいと考えました。

 

だって、お腹いっぱい食べることは幸せなのですから!!!!!

 

なので、好きなものを好きなだけ食べることは”良い”と考え、別のことを禁止することにしたのです。

 

食事制限無し!でも、これは好きなものを食べていいという意味!

食事制限無しでダイエットすることを前提として、何か方法がないかを考えました。

考えた結果・・・・・・“食事の回数を減らす”ことにしたのです!

 

これは大人になれば、特に苦痛に感じることがないでしょう。

だって、朝食事を取らない人が多いですもんね。

なので、食事の回数を減らすのは、ストレスなくできると思ったのです。

 

ただ、私が食事を抜いているは”夜”です。

 

というのも、夜が1番動かない時間だからです。

あとは寝るだけなのに、食事を取ることは駄目だと思ったのです。

 

でも、夜にお腹が空いては意味がないので、それまでのご飯はどか食いしています。

 

朝でも良いですし、昼でも良いです!

腹がはち切れるくらいどか食いしています!(笑)

 

昼にドカ食いしているからか、夜になると一切お腹が空きません!

しかも、満腹になるまで食べているので、食事制限している感覚も一切ないのです。

 

また、これを実践したことで私はあることにも意識しました。

 

それが“内蔵の働き”です。

 

別に医学について一切勉強しているわけではないですが、ふと思ったのです。

「適度に3食取るほうが内蔵って休んでいないよなー」

ってことです。

 

また、「きっと原始人とかも絶対1日3食とっていなかったよなー!」とも思いましたね!(笑)

 

「原始人って、1日1食か2食くらいだったんじゃないか?」って思いません?

腹が減ったら食べる。

これは恵まれた時代だから、食べ過ぎるんだろうなー!ってことですね!

 

1日3食は誰が作った常識なんだ?学生時代と違い大人は運動回数が少ないぞ?

1日3食食べるって習慣は、学生時代の影響だと勝手に判断しています。

 

成長期である学生時代。

このときはたくさん食べて、たくさん運動して、たくさん寝ることはとっっっっても重要です。

だから、毎日朝食も食べ、昼も絶対に食べ、夜に家に帰ればご飯があるので食べる。

 

完全に習慣になっていますよね。

だから、この習慣のまま大人になったときに、運動回数が少なくなった大人が太っていくのでしょうね。

 

また、学生時代は体育や部活動でとても激しい運動を行います。

だから、いっぱい食べても問題ないのです!

 

でも、大人は????

 

毎日運動していますか?絶対していないですよね!

なら、1日3食って多いでしょう!(笑)

 

朝・昼・晩のどこかでお腹いっぱい食べたら、絶対にどこかの食事はいらないって思いますよ!(笑)

だから、私はこれを実践することにしたのです!


スポンサードリンク

食事の回数を減らすということは胃袋を自然と小さくする

好きなだけ好きなものを食べても良いダイエット。

でも、食事の回数は減らす。

これを実践したことで、とあることが起こりました。

 

それは・・・・”胃袋が小さくなった”のです。

 

正直、この胃袋を小さくする作業が1番重要だと思います。

以前よりも少ない量で“お腹いっぱい”という感覚になるのですから、これでも幸せの度合いは変わりませんからね。

 

しかも、痩せていく。

幸せの連鎖ですよ!(笑)

 

また、私の場合は1番運動しない時間である夜に食事を抜くことが多いです。(まぁ、その分昼にドカ食いしていますので、お腹が減らないんですけどね!)

夜にご飯を食べなくなってから、お酒の量も減り、弱くなりました!(笑)

これがとても効果的だったと思います。

 

だって、お酒を飲む浮腫むので、それが太ってみえる原因でもありましたからね。

 

ただ、どうしても夜に小腹がすくこともあります!

そんな時には、”お腹を張らない程度の食事をとる”ようにしています。

 

お菓子をちょこっと食べたりすれば、満腹にならずに小腹を満たせるので、小腹が空いたらお菓子を食べています!(笑)

 

ー 次のページへ → ー


スポンサードリンク