ガキ使い大晦日2017は罰ゲームのケツバット廃止?新しい内容は吹き矢か電気?

 

大晦日の定番番組となった「ガキの使いやあらへんでSP」。

きっと、多くの人が1年で1番楽しみにしている番組かと思います。

年の最後に大きな笑いを!また、新しい年で最初の笑いを起こしてくれる最高の番組ですからね!

 

でも、この大人気番組である「ガキ使」が、2017年から大きく変わることがわかりました。

そのニュースとは一体・・・?

スポンサードリンク

ガキ使い大晦日2017は罰ゲームのケツバット廃止?新しい内容は吹き矢か電気?

大晦日の高視聴率番組となった「ガキ使」。

”笑っていけない”というルールがあるため、仕掛け人は全力で笑わせにきます!(笑)

仕掛け人の全力がさらに視聴者を楽しませるんですよね!

 

そして、笑ったメンバーは、ルールを破った罰として当然罰ゲームを受ける。

これが笑いのループを生み出すのでしょう!

ただ、この罰ゲームが2017年から大きく変わろうとしています。

 

笑ってはいけない。罰ゲームはなぜ変更?

2017年からガキ使の罰ゲームは、変わるというニュース。

なぜ、今までケツバットを罰ゲームとしていたのに変更するのか。

 

それは、番組サイドからのコメントがありました。

 

つまり、テレビ番組の罰ゲームが、実際の学校内でイジメを助長しかねないというわけだ。この問題は日テレ内でも長い間、議論され、封印されてきたというが、時代は変わってきた。
<略>
「蝶野さんは長く『ガキ使』で月亭方正(山崎邦正)にビンタをしてきた。だが『今年は絶対ビンタはしない』と日テレに通告しているのです。
蝶野さんの言っていることは至極まっとうな話ですが、番組の根幹と時代とのはざまで日テレ側は頭を抱えているという状況です」(関係者)

日テレ上層部やメーンのダウンタウンはまだ見解を示してはいないが、罰ゲーム廃止となれば、番組は様変わりせざるを得ないかもしれない。

引用:http://blog.livedoor.jp/rbkyn844/archives/8959651.html

ということです。

 

まぁ、要は子供が真似しないようにケツバットはやめます!ってことですね。

でも、これって、バラエティー番組全般に言えることですよね!

 

バラエティー番組には、罰ゲームは当たり前のようにあります。

ってことは、バラエティーから罰ゲームは一切なくなるのか?

 

これ・・・つまんない番組が出来そうですね!(笑)

まぁ、これは極論ですけどね。

 

なぜ、ガキ使の罰ゲームが変更するのか。

これはきっと「高視聴率」を獲る番組だからでしょう!

 

多くの人が視聴する番組。老若男女が視聴する番組なので、当然流行る内容こともあります。

2016年は、とある芸人がこの番組で大ブレイクしましたからね!

なので、影響力が強いために過激で真似しやすい罰ゲームは禁止になったのでしょうね。

 

新しい罰ゲームはどんな内容になる?

ガキ使の罰ゲーム。

ケツバットから次はどんな罰ゲームになるでしょうか。

 

多くの人が予想しているのは、2つあります。

それは「吹き矢」「ビリビリ電気」です

 

まぁ、吹き矢は過去に罰ゲームとして採用されていたので、可能性は高いでしょう。

子供にも明らかに危険であることはわかりますし、簡単に真似できるものでもありませんからね。

 

そして、次にビリビリ電気。

これは最近ではバラエティーの定番の罰ゲームです。

なので、可能性はかなり候補としては高いでしょう。

 

また、ビリビリ電気はリアクションも大きくなりますので、罰ゲームとしては最適ともいえますね!

絶対に面白くなることが予想できますからね。

 

 

また、ビリビリ電気は子供たちが真似することは難しいです。

なので、こういった点でも可能性は高そうです。

 

まぁ、一体どんな罰ゲームが出てくるのか。

これは2017年の大晦日が楽しみですね!

 

視聴者の声

スポンサードリンク

まとめ

2017年の大晦日からガキ使は大きく変わるかもしれません。

今後に影響が出ないような新しい面白い×ゲームが出てくることを願うばかりですね!

 

【関連】

川島海荷の不倫相手の名前や顔…誰?写真でガセはなくzip降板・クビか?

暇つぶしの無料アプリ!女子もカップルも面白いオススメゲーム

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事が良ければ、下のSNSボタンでシェアをよろしくお願いします。

スポンサードリンク