10月の北海道旅行・観光は雪や気温を知り服装と持ち物を用意しよう

スポンサーリンク

 

10月の旅行先でとても人気なのが「北海道」というのは、知っていますか?

綺麗な紅葉を一足先に見ることが出来ますし、美味しいグルメも堪能することができるので、とても人気なのです。

 

ただ、10月は秋の季節なんですが、北海道は北国ですので、勝手が違います。

なので、事前の情報はしっかりとリサーチして旅行の準備を整えましょう!


スポンサードリンク

10月の北海道旅行・観光は雪や気温を知り服装と持ち物を用意しよう

10月は秋の季節なので、とても過ごしやすい季節です。

でも、北海道はどうなのでしょうか?

 

雪国のイメージが強烈にあるので、10月はかなり寒いでしょうね。

一体気温はどれくらい?

 

10月の北海道の気温はどれくらい?

 

10月の北海道なんですが、実は結構寒いです!

しかも、10月の中旬・下旬になると、もう一気に冬を感じるほどになりますよ。

 

下手をすれば、初雪を見ることだってあるでしょうね。

とにかく朝晩が寒いのです・・・。

10月の大阪や東京の気温は、大体以下の気温になっています。

 

10月の気温
・東京:平均気温 17.5℃

・大阪:平均気温 19.0℃

 

くらいで、とても丁度いい気温ですね!

 

でも・・・北海道は、

 

10月の北海道の気温
・札幌:平均気温 11.8℃

・函館:平均気温 12.2℃

・旭川:平均気温 9.2℃

 

といったように、体感は完全に冬になるのです。

温度差が5℃以上もあるので、都心から北海道に遊びに行くとき、普段の感じで準備して行ったら痛い目を見ますよ!(笑)

 

また、先程にもお伝えした通り、10月の北海道は朝晩がとても寒いです。

下手すると、4℃以下になったりします。

 

これは冷蔵庫並みですよ!

なので、防寒着は絶対に準備しておきましょうね!

 

10月の北海道の服装はどんな感じがベスト?

10月の北海道は、昼間は16℃くらいありますので、秋っぽい服装でも大丈です。

日中は、少し暑く感じることもあるかもしれません。

 

しかし、日が暮れると急激に気温は下がります。

なので、薄手の上着は常に鞄の中などに常備しておくのが賢明です。

 

朝晩と昼の気温は、10℃くらい変化があるかもしれません。

となると、何も準備していなくて油断していると、すぐに風邪をひくことになりますよ。

パーカーやセーター、カーディガンなど、何か軽く羽織れて持ち運びが簡単に出来るものを用意しておきましょう。

 

本当に防寒対策したい人は、マフラーや手袋なども用意しておきましょう。

この時期の北海道では、普通に着用している人もいますからね!

油断禁物ですよ!


スポンサードリンク

10月の北海道の服装 詳細情報編

朝の服装

朝の気温は特に冷え込んでいるので注意しましょう。

10℃以下になる地域もありますからね。

なので、服装は薄手のコートやダウンなど、防寒をしっかりしましょう。

 

昼の服装

10月上旬ならば、秋っぽい服装でも十分快適に過ごすことが出来るでしょう。

しかし、下旬になると、少し寒くなりますので、薄手のダウンなど羽織るものを準備しておきましょう。

 

夜の服装

朝と同様で、かなり冷え込みます。

なので、必ず薄手のコートなどは準備しておきましょう。

北海道は夜景が綺麗に見えるスポットがたくさんありますが、そんなスポットに行く場合には、特に防寒には気をつけてくださいね。

 

番外編

寒い北海道では、もしかすると雪が降る可能性も考えられます。

なので、滑ってしまうヒールなどは控えることをオススメします。

特に10月下旬に旅行や観光する方は、注意しておきましょうね。

 

そして、「薄手のコートなどは荷物がかさばるから嫌だ!」という方もいるでしょう。

そんな方は、ヒートテックなど中に着込めるインナーを仕込んでおきましょう。

賢い準備方法もあるということですね!

 

ー 次のページへ → ー


スポンサードリンク