SHISHAMOの人気曲ランキングTOP10!個人的おすすめ曲も紹介

スポンサーリンク

 

2010年神奈川県にて結成したSHISHAMO。

TEENS ROCK IN HITACHINAKA 2012にて優秀賞&ベストボーカル賞を受賞。

 

高校卒業を気に本格的な活動を開始以降、じわじわと人気を集め始め、DoCoMoのCMへの起用で一気に注目を浴びることとなったガールズ3ピースバンドがSHISHAMOです。

 

今回は、ティーンに絶大なる人気を誇るSHISHAMOのおすすめ人気曲ランキングTOP10と個人的におすすめな楽曲として紹介していきます。


スポンサードリンク

SHISHAMOの人気曲ランキングTOP10!個人的おすすめ曲も紹介

【10位】 恋する

 

夏っぽくキラッとする曲を作りたいと思いできた曲です。

片想いの切ない気持ちを、等身大で描き歌う名曲です。

どこか甘酸っぱい青春時代を振りかえさせてくれるようなサウンドと歌詞は、懐かしい気持ちにもなります。

 

【9位】 宿題が終わらない

 

現役女子高生3ピースバンドとして初音源であり、タワーレコード限定で発売されたデビュー作です。

ストレートな曲名通り、普遍的でどこか懐かしくも元気溢れるサウンドに心踊らされるナンバーです。

歌メロも完成されており、新世代のガールズギターロックの幕開けを予感させてくれます。

 

【8位】 僕、実は

 

代表曲である「僕に彼女ができたんだ」の続編として発表されました。

何か嫌な予感がする意味深なタイトル通り、親友の彼女を取り、親友の相談にも乗るという悪い歌になっています。

よくある若さゆえの恋愛のトラブルをコミカルかつシリアスに描くSHISHAMOの表現力の高さを伺うことのできるナンバーです。


スポンサードリンク

【7位】 さよならの季節

 

好きな先輩に第2ボタンを貰えなかったという実体験をもとに作られた卒業ソング。

甘酸っぱい青春をストレートに描くことを得意とするSHISHAMOが多くの人に共感を得るであろうと自信を持って紹介できる、新しい卒業ソングになってほしい名曲です。

 

【6位】 夏の恋人

 

付き合っていない男との、夏の一瞬の恋を歌っています。

綺麗な人が上辺だけで歌う歌ではなく、普通の女の子が誰もが体験するであろう恋について切なくも力強く歌うところに惹きつけられました。

3ピース特有の一体感のあるサウンドに、普通の女の子の感情がストレートに伝わる名曲です。

 

【5位】 君とゲレンデ

 

切なくも痛いほどリアルな冬の恋愛ソングです。

大きな反響を呼んでいる「恋と青春」を歌うSHISHAMOが、冬らしく切なく可愛らしい声で歌い上げる名曲です。

等身大に背伸びせずに歌っている歌詞に注目です。

 


スポンサードリンク