与田祐希は志賀島出身で高校時代から可愛い!すっぴんも色気があるね

スポンサーリンク

 

今、最も勢いのあるアイドルグループ「乃木坂46」。

5年目から6年目に向かう時、乃木坂46にも新しい風が入ってきました。

 

それは”3期生”の加入です!!!

 

元々、乃木坂46はビジュアルがトップクラスのアイドルグループだと言われていました。

なので、3期生も”この期待”がファンの間ではとても高かったのです。

 

まぁ、個人的には「1期生には敵わないだろう!」と思っていたのですが、3期生はかなりの逸材揃いでした。

そんな逸材だらけの3期生メンバーの中でも、大きな注目を集めるメンバーがいるので、そのメンバーについて今回は特集していきましょう。


スポンサードリンク

与田祐希は志賀島出身で高校時代から可愛い!すっぴんも色気があるね

こうじ◢さん(@koji46)がシェアした投稿

 

与田祐希に高まる期待感!

乃木坂46に新加入した3期生メンバー。

このメンバーの中でも一際目立つメンバーが存在します。

 

それは「与田祐希」さんです。

 

なぜ、この新メンバーが注目を浴びるのか。

それは「とにかく可愛い」ということです!!!

与田祐希さんの可愛さは、ファンの間でも大きな話題となっています。

 

そして、まだ魅力はあって、与田祐希さんは”守ってあげたい感”があるのです。

この感じは、現エースと呼ばれる西野七瀬さんと同じですね。

 

なので、与田祐希さんは、”ポスト西野七瀬”とも言われはじめてきています。

そして、そのかいあってか、与田祐希さんは3期生で初めてのセンターも務めることになりました。

→ 秋元真夏のカップがでかい!大きいカップ数やほくろが話題に!

 

与田祐希のプロフィール!出身や高校時代について

与田祐希さんは、福岡県の出身であることはテレビで語られました。

しかし、詳しい出身地については語られていません。

 

ただ、ファンによって、与田祐希さんが”どこの出身なのか”を特定されています。

 

そして、特定された場所が”志賀島”という田舎でした。

(ちなみに、志賀島は「しかのしま」と呼びます。)

 

福岡県から少し離れた場所にある島・志賀島。

実は、ここは島とは言われていますが、離島ではありません。

 

というのも、ちゃんと道路で本土と繋がっているのです。

なので、具体的には島ではないのかもしれませんね。

 

そして、与田祐希さんはわずか1500人しかいない志賀島で高校時代まで過ごしていたのです。

 

与田祐希の高校時代が可愛い!当時から色気があるな!

高校時代まで志賀島で生活していた与田祐希さん。

実は、与田祐希さんの高校時代の写真が流出したとして、ネット上では話題になっています。

 

気になる高校時代の与田祐希さんはこちらです。

 

出典:https://newscrap.net/archives/1199

 

これが高校時代の与田祐希さんですね。

 

・・・これは、当時から相当可愛いことがわかりますね。

いや・・・とんでもなく可愛いじゃねーか!!!

もう、この時代からタレントになることが運命づけられていたのでしょうね。

 

今、まだテレビの前で見たことがない、与田祐希さんの”デコ出し”姿まで!

これは相当レアな画像ですよ。

→ 衛藤美彩は酒を一緒に飲んだら吐くくらい酒豪?美彩淡露が売り切れに

 

与田祐希のすっぴん!誰が誰だかわからない!

与田祐希さんって無防備なのか、実は彼女の””すっぴん写真”まで出回っています。

その気になるすっぴん写真は、こちらです。

 

出典:https://newscrap.net/archives/1199

 

この写真は、3期生メンバーの集合写真ですが、全員すっぴんなのでしょうかね。

 

さて、一体どれが与田祐希さんだと思いますか?

 

・・・・実は、左下の黒髪の女の子が与田祐希さんだとされています。

すっぴんだと、与田祐希さんって見つけづらいですね。

でも、可愛いことは間違いないんですけどね!(笑)


スポンサードリンク

まとめ

与田祐希さんには、ファンはもちろんメンバーからも期待はとても大きいと思います。

ポスト西野七瀬と呼ばれる存在なので、将来のエース候補ということですからね。

もし、与田祐希さんがこのまま可愛いまま成長してくれたら、乃木坂46の将来も安泰でしょうね。

 

→ 生田絵梨花のカップサイズがエロい!写真集で見せた水着写真とは?

→ 中元日芽香はカップサイズや声が特徴!?太った時期も色気がスゴイ!

→ 生田絵梨花は東京音楽大学を中退?ぼっちで耐えれなかった?

→ 乃木坂46の人気曲ランキングTOP10!個人的おすすめ曲も紹介

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事が良ければ、下のSNSボタンでシェアをよろしくお願いします。


スポンサードリンク