人狼ゲームのコツやルール!役職ごとの必勝法・攻略法のやり方

スポンサーリンク

 

大人気ゲーム「人狼」。

映画化するくらい大きな話題を呼んでいる人狼ゲームは、大人数のパーティー時などには最適なゲームです。

必ず盛り上がるゲームですし、やってハマる人が続出中です!

 

そんな人狼ゲームの必勝法!

それを細かく分類した「役職別の必勝法」・「勝率を上げる方法」を紹介していきますので、参考にしてみてください。

 

※今回の記事では、基本的な役職のみの解説となっています。

初心者の方は、とりあえずこの役職だけ知っていれば問題ないと思いますので、今回の内容を読んで人狼ゲームを楽しんで下さいね!


スポンサードリンク

人狼ゲームのコツやルール!役職ごとの必勝法・攻略法のやり方

 

人狼ゲームがなぜここまで人気が出たのか。

 

それは人狼ゲームが「難しい」という点があげられるでしょう。

単純だけど難しい!

これは大ヒットゲームによくある傾向ですね。

 

また、役職ごとに楽しみ方が異なるのも、面白い要因なのかもしれませんね。

 

ハンドスピナーの自作は簡単!作り方や材料(部品)は100均でも買える

人狼ゲームのルール!初心者にもわかりやすく解説!

人狼ゲームのルール説明

初心者の方もご覧になっているでしょうから、まずは人狼ゲームのルールを説明していきましょう!

 

細かな説明を見る前に、まずは動画をご覧ください。

※スマホアプリ「人狼ゲーム”牢獄の悪夢”」の公式動画がわかりやすいので、まずはこちらをご覧ください。

 

 

ルール説明 (簡潔)

人狼ゲームを簡単に説明すると、このようになります。

☆市民と人狼のチームに分かれます。そして、全員で会話をしていき人狼などの正体を見抜いていくゲームです。

 

・役職の割り振りは、プレイヤーに配られるカードで行われ、ここで自分の役割を確認します。

・人狼に選ばれたメンバーは、自身が人狼であることを隠します。なので、「市民」になりすまします。

・人狼は、毎晩「市民」をやっつけていくのが仕事です。

・市民となったメンバーは、全員での会話で人狼を見つけ出すのが仕事です。

・人狼だと疑ったメンバーを多数決で選び、多数決でそのメンバーをゲームから除外していきます。

・最終的に相手を滅ぼした「チーム」が勝利です。

・ゲームの進行は「昼」と「夜」に分かれる

 

人狼ゲームでは、「昼」と「夜」のターンが来ます。

このターンを繰り返し、勝負をしていきます。

 

【夜のターンですること】

・自分の役割を確認する。

・自分が人狼だったら、仲間の人狼を確認します。(間違って指名しないように・協力して市民を狩っていくために)

・夜になると、人狼チームは市民を1名選び狩ります。

・翌朝になると、昨晩指名された人物と人狼と疑われた人物が発表される。

・殺害されたプレイヤーは、ゲームから脱落。そして、ゲーム終了まで一切話してはいけない。

 

【昼のターンですること】

・メンバー全員で”誰が人狼なのか”を話し合う

・多数決によって1名の疑わしいメンバーが選ばれる。

・選ばれたメンバーは狩られるので、ゲームから脱落する。

 

このように、人狼ゲームでは毎日”2名”ずつメンバーは脱落していくことになります。

そして、”人狼を全て処刑できれば市民チームの勝利””市民チームの人数が人狼チームよりも少なくなると、人狼チームの勝利”となります。

 

浴衣の帯の結び方は簡単!女性は貝の口などアレンジの種類がたくさん

【人狼ゲーム】役職別の必勝法・攻略法

 

人狼ゲームには、役職というものが存在します。

ゲームの種類によっては色んな役職があるのですが、今回は基本的な「人狼」、「占い師」、「騎士」、「霊媒師」、「市民」について見ていきましょう。

初心者の方は、とりあえずこれらの役職のみを知っていれば、問題なくゲームを楽しむことが出来ますよ。

 

人狼になったらどうする?攻略法①

人狼とは、”夜のターンに誰か1人を選んで襲撃することができる”キャラクターです。

なので、人狼になったら、”基本的には「占い師」と「市民」を狙っていきましょう。”

 

というのも、占い師は人狼を探すことが出来る能力を持っていますので、出来れば最初に狙っていきたい役職ですね。

そして、市民は人狼の敵なので当然ですね。

 

人狼になったらどうする?攻略法②

人狼になると、役職者を探し出します。

なので、全体トークのときに怪しまれない程度に会話に参加して、キラーパスを出す係を目指しましょう。

 

ガンガンにトークに参加したり、役職者を探そうという雰囲気が出てしまっては最初に怪しまれてしまいます。

なので、まずはバレないように会話に参加することが大事となっています。

 

参加人数が多いほど、戦いは長くなりますので、少しずつ情報を聞き出していくことをオススメします。

 

人狼になったらどうする?攻略法③

人狼になったら、基本的には市民のフリをします。

しかし、時には「役職者のフリをする」ことも1つの方法です。

ただ、この方法を使う場合は、「自分に疑いがかけられた時」に使うことをオススメします。

 

というのも、役職者を宣言した人間は、すぐに狙われるという傾向があるので、偽の役職を名乗って狙われなかったら、やっぱり人狼だと疑われるのです。

なので、役職を偽るときには、本当に危険に陥ったときのみにした方が得策です。

 

占い師の役割

 

占い師という職業は、メンバーを1人ずつ調べることができる人物です。

なので、疑わしい人物がいたら、占って役職などを調べれるので、市民側にとっては心強い味方となります。

 

ただし、占った人が「市民」だとわかっても、その人に「騎士」や「霊媒師」などの役職がついているかどうかはわかりません。

 

占い師になったらどうする?攻略法①

占い師は市民側にとっては、かなり心強い味方です、

なので、占い師になった場合には、”なるべく早く名乗り出た方が得策です”。

 

というのも、名乗り出た場合には、味方である”騎士が守ってくれる”可能性がかなり高いからです。

騎士と占い師がタッグになれば、人狼をあぶり出すのは比較的簡単になりますので、騎士を信じて「占い師だ!」と名乗り出ることも1つの方法です。

 

占い師になったらどうする?攻略法②

占い師は人狼に狙われやすいので、自身の役職を偽るというテクニックも必要な場合があります。

なので、占い師だと疑われても、”しらを切る”ことも1つのテクニックです。

 

逆にカミングアウトしないで普通の市民であることを装っておくと、比較的長い間ゲームに参加できますので、その間に人狼をあぶり出すことも出来ますよ。

人から警戒されない行動も時には重要ということです。

 

占い師になったらどうする?攻略法③

占い師の仕事は、「人狼を発見すること」です。

なので、占い師になったら”よく喋る人をまずは占ってみましょう”。

 

人狼は、役職のある相手を探しています。

なので、そのゲームを仕切りたがる傾向が出てきます。

ということは、よく喋る人は怪しいのです。

 

占い師になったらどうする?攻略法④

疑わしい人を発見したら、まずは言葉巧みに引っ掛けてみましょう。

 

1つの作戦としては、”自分が占い師なのに、「占い師って誰ー?」と引っ掛ける方法もオススメです。”

もし、この質問で「私が占い師だ!」と名乗り出た人物がいたら、高確率で人狼ですよ。


スポンサードリンク