浴衣の帯の結び方は簡単!女性は貝の口などアレンジの種類がたくさん

スポンサーリンク

 

浴衣の帯の結び方 「都結び(リボン返し)」

出典:http://pds.exblog.jp/

 

次は、”都結び”という帯の結び方を紹介していきます。

この結び方は、比較的簡単に出来るので、ぜひお試しください。

 

都結びという結び方ですが、帯の種類が”半幅帯”だけではなく、”兵児帯”でも可能です。

なので、人とは違ったものを着けたいと思う女性は、兵児帯を着用してみてはいかがでしょうか。

 

都結びという結び方は、見た通りとても派手なものとなっています。

だから、若い女性からとても人気の高い結び方となっていますね。

 

オシャレで見栄えのスゴイ!

これはティーンが好きなワケですよ!

 

 

都結びは、基本的には”長めの帯”を用意します。

背中に大きな蝶々を作るためには、それくらい必要なのです。

 

ちなみに、兵児帯を使用すると、リボンの羽の部分を大きく取れるのでオススメです。

羽の部分にボリュームを出すと華やかになりますし、とても目立つので若い女性に良いのではないでしょうか。

 

この帯の結び方を実践する時、帯の長さが足りないという場合が出てくるかもしれません。

そんな時には都結びを辞めて、シンプルなリボン結びにシフトチェンジしてみてください。

 

浴衣の帯の結び方 「兵児帯のリボン結び」

出典:http://img.masi-maro.com/

 

さて、都結びをしている時、帯の長さが足りない時はどうするんでしたっけ?

そうです!シンプルなリボン結びにシフトチェンジするんです。

ということで、今回は兵児帯を使ったリボン結びを紹介していきます。

 

兵児帯というのは、見た目通りとても柔らかい素材で出来ています。

なので、浴衣を着慣れていない人にはオススメの帯となっています。

柔らかい素材だと扱いやすいですからね。

 

また、兵児帯はバリエーションも豊富です。

伝統的な和柄から洋風な柄まで本当に色々ありますからね。

なので、浴衣に合わせて帯を選べるので良いと思います。

 

 

兵児帯は、柔らかい素材で出来ているためか、かなりボリューム出る帯となっています。

なので、周りの目を惹きたいという女性にはピッタリではないでしょうか。

 

浴衣の帯の結び方 「リボンお太鼓結び」

出典:http://www.acropolrestaurant.com/

 

次は、「リボンお太鼓結び」という結び方を紹介していきます。

この帯の結び方は、ボリュームがかなり出る結び方となっています。

 

また、この結び方は伸縮性のある三重紐を使ったアレンジとなっていますので、これまで紹介した結び方とは少し違っています。

 

リボンお太鼓結びは、帯の一番上にリボンがあり、そしてリボンの下には4枚の羽があるのです。

リボンだけでも可愛いのに、さらに可愛い羽もあるということで、女性をとても引き立ててくれる結び方ではないでしょうか。

 

また、リボンと羽があるので、結び方は少し難しそうに感じると思います。

・・・ですが、実際やってみると、想像よりかは難しくはないと思います。

というのも、帯に紐を挟みながら下の羽を作るので、考え方としてシンプルなのです。

 

 

この結び方のポイントは、一番上にあるリボンを大きくしすぎないことです。

そして、下に向かうにつれて、羽の大きさを少しずつ小さしていくとバランスが良くなりますよ!

どうせなら、全てを綺麗にしたいと思うので、ぜひ注意するところは注意していきましょう。

 

リボンと羽。これは若い女性が好きそうですね。

可愛い女性をさらに可愛くしてくれるリボンお太鼓結び。

オススメですので、ぜひ挑戦してみてくださいね!


スポンサードリンク