市川海老蔵の子供の面倒誰が見てる?娘と息子は世話が必要な年齢の現状

スポンサーリンク

 

小林麻央さんが乳がんになり、病院に入院していたことは公知の事実だと思います。

まだまだ若い年齢である子供も2人いるのに、大変な事態だったことでしょう。

子供もまだ母親に甘えたい年齢のはずのなのに、それが出来ないという状況は本当に可哀想です。

 

さて、母親が子供の面倒を見れない今、市川海老蔵さんが面倒を見ているとは思いますが、多忙な毎日を送る市川海老蔵さん。

そんな市川海老蔵さんは、毎日子供の世話をすることは出来ないと思います。

なので、今回は、市川海老蔵さんと小林麻央さんの子供のことについて特集していきましょう。


スポンサードリンク

市川海老蔵の子供の面倒誰が見てる?娘と息子は世話が必要な年齢の現状

進行性の乳がんを患い長い間、入院していた小林麻央さん。

伝統と格式のある家柄に嫁に入った小林麻央さん。

なので、子供の世話は全て小林麻央さんがしていたことだと思います。

しかし、それが出来なくなった現状、市川海老蔵さんと小林麻央さんの子供たちはどうしているのでしょうか。

 

子供たちの世話は誰が見ているの?

多くのファンが気になっているであろう子供たち。

長女の麗禾ちゃんと長男の勸玄くん。

この2人の情報を調べてみると、基本的には市川海老蔵さんが面倒を見ているとされています。

というのも、市川海老蔵さんのブログの中に、子どもたちの世話をしている姿などが写っているからです。

 

ブログの中に出てくる市川海老蔵さんは、子どもたちと一緒に公園で遊んでいたりとかなりのイクメンぶりを見せていました。

ただ、これは予想の範囲であり、気になるのが市川海老蔵さんが仕事で地方に出かけた時のことです。

この状況になると、市川海老蔵さんは子供と離れることになりますので、子供たちの世話を見ることができませんからね。

 

市川海老蔵が仕事で遠方に出かけている時には・・・

市川海老蔵さんが仕事で遠方に出かけているときの子供たちが気になりますよね。

なんでも、この場合には、小林麻央さんの姉である小林麻耶さんが子供たちの世話をしているらしいのです。

 

確かに、小林麻耶さんは妹の小林麻央さんの世話をするために、タレント活動を休止していました。

なので、小林麻耶さんは子供たちの世話など、小林麻央さんの代役を務めていたとされているのです。

闘病中であった小林麻央さんを家族一丸となって守っていたということですね。

 

子どもたちの幼稚園の送り迎えは誰がやっていた?

麗禾ちゃんと勸玄くんは、現在(2017年)まだ幼稚園に通う年齢です。

なので、誰かが幼稚園に送り迎えする必要があります。

 

小林麻央さんが入院するまでは、いつも小林麻央さんが子どもたちの送り迎えをしていたとされています。

しかし、小林麻央さんが入院してしまった現状では、小林麻央さんの母親が幼稚園の送迎をしていたと噂されています。

なんでも、幼稚園に向かう途中には有名な神社があるそうで、そこでいつも子どもたちは母親である小林麻央さんが元気になるように願っていたのだそうです。


スポンサードリンク

まとめ

多くの人が気になっていた麗禾ちゃんと勸玄くんの世話。

これは小林麻耶さんが全面的に協力していたことは間違いないでしょう。

でなければ、小林麻耶さんはわざわざタレント活動を休止してまで小林麻央さんの世話をしていなかったでしょうからね。

 

そして、小林麻耶さんのこういった協力があったからこそ、闘病していた小林麻央さんも安心していられたこともあるでしょう。

治療だけに専念出来る環境を家族全員で作っていたところを見ると、小林麻央さんは本当に幸せな人だったと実感しますね。

ここまで愛された人も滅多にいるものではないでしょう。

 

→ 小林麻央の死去速報?死亡報告、亡くなったことを記者会見で発表?

→ 市川海老蔵の娘(子供)の幼稚園はどこ?顔を消し忘れて写真が公開

→ 市川海老蔵が小林麻央を乳がんの余命まで病院で見守る決意か!?

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事が良ければ、下のSNSボタンでシェアをよろしくお願いします。


スポンサードリンク