BOOWYが復活し活動再開(再結成)ライブ?20170807広告の真相・意味は?

 

2017年。

もしかすると、とんでもない伝説をアナタは目の当たりにするかもしれません。

 

これは、とても可能性の高いお話です。

実は、あの伝説のロックバンド「BOOWY」が再結成するかもしれないのです。

 

もし、バンドが復活し再活動するとなれば、それはどこかでライブをする可能性も大いにあります!!!

ワクワクしますね!

 

ということで今回は、今最もHOTな話題であるBOOWY復活の情報について特集していきましょう。

 

スポンサードリンク

BOOWYが復活し活動再開(再結成)ライブ?20170807広告の真相・意味は?

1980年代に活躍し、大きくのファンに愛された伝説のバンド「BOOWY」。

日本ロック界で語り継がれる彼らの伝説は、今も色褪せることはありません。

当時を知る多くのロックファンは、「今後BOOWYを超えるバンドは出てこないだろう!」と語るほどの凄まじさだったみたいですからね。

 

そんなBOOWYも、2017年にデビューから35周年を迎えることになりました。

その記念すべき年とあって、ネット上に意味深な暗号が登場することになりました。

 

BOOWY復活の暗号?

ネット上に出てきた意味深な暗号。

それは「#BOOWY0807」という謎の英数字です。

 

これはアナウンスとして暗号が流れているのですが、コレだけ見ても何か起こることを示唆していることが明白ですよね。

”BOOWYが8月7日に何かをする”ことを暗示しているのですからね。

 

そして、この暗号が多くのファンの間で話題となり、色んな憶測の産んでいます。

 

BOOWYが活動再開?それとも・・・?

BOOWYの公式サイトに載っていたハッシュタグ「#BOOWY0807」。

公式サイトに載っていたということもあり、必ず何かは起こります。

 

ちなみに、まだ公式サイトで話題のハッシュタグを見ていない方にお見せしましょう。

 

これはファンならワクワクが止まらないものですよね。

そして、この暗号はネット上では「再結成なの?」・「復活が楽しみ」などといった期待の声がたくさん聞こえてきています。

また、そんなファンの声が本当になるかもしれないような、業界関係者のコメントもあります。

 

業界関係者のコメント

まだ、暗号の意味は正確には解読されていません。

しかし、この暗号に関して、業界関係者のコメントがありましたので、ご覧ください。

 

コメント

「レコード会社の重鎮らが、もう1回やろうと氷室を説得。

最初は断っていましたが、ようやく首を縦に振り、布袋も承諾したそう。

まだぎこちないものの、少しずつ雪解けしているとか。

BOØWYを手掛けた音楽プロデューサーの佐久間正英さんが1月16日に亡くなり、天国にいる佐久間さんにロックを届けようと決心したんです」

引用:氷室と布袋の確執解消

ということです。

 

ということは・・・これは活動再開説がとても濃厚になってきました。

ただ、一部のファンの中には、「アルバムだけ発売されるのでは?」という声もあります。

どちらも可能性は高いので、暗号に載っている日が楽しみですね。

 

スポンサードリンク

解散理由はそもそも何だった?

そもそもBOOWYが解散した理由は、何だったのでしょう。

 

この原因として1番有力とされているのがギター布袋寅泰さんとボーカルの氷室京介さんの確執です。

これはファンの間でも当然のように知られていることですが、この説が1番有力だとされています。

 

でも、こうした確執も長い年月が雪解けさせてくれたのでしょう。

それか、BOOWYを育てた音楽プロデューサー「佐久間正英」さんが亡くなったことで、再度佐久間正英さんへの恩を返そうとなったかもしれません。

 

理由はどうあれ、ファンには楽しみなことは間違いありません。

もう1度あの伝説のバンドを見ることが出来るかもしれないのですから。

そして、2017年8月7日に復活ライブ?を開催するかもしれませんので、要チェックです。

 

復活ライブはどこで開催する?

もし、8月7日に活動再開が宣言された場合には、どこかで復活ライブが行われることは明白です。

BOOWYのレベルになると、街中でライブすることはありえませんので、どこかの会場ですることが予想されます。

 

まぁ、BOOWYといえば、日本武道館ですよね。

ロックの聖地である日本武道館は、BOOWYが作り上げたといっても過言ではありません。

なので、もし本当にBOOWYが復活ライブを開催することになるならば、日本武道館で開催される可能性が最も高いと推測しています。

 

これが本当になるのかどうか。

もし、この予想が現実になれば、泣くファンも出てくるでしょうね。

とりあえずは、20170807の暗号の日を楽しみにしておきましょう。

 

スポンサードリンク

まとめ

今回、BOOWYの復活の可能性について特集してきましたが、ワクワクしますね。

ただ、ファンとしてはBOOWYの復活を望む人、望まない人と分かれています。

 

伝説のまま終わったBOOWY。

人気絶頂の中で解散したから、今も伝説として語り継がれている部分も確かにありますからね。

 

年を重ねた彼らが、当時の曲を当時のように演奏・歌い上げることは出来るのか心配でもあります。

いい思い出になっているBOOWYが再結成することで、良くない方向に進まないかが不安ですね。

 

ただ、やっぱりファンは、もう1度BOOWYを見たいことは間違いないと思います。

好きなバンドは何回でも見たいですからね。

20170807。

この日は大きな特別な1日になりそうです。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事が良ければ、下のSNSボタンでシェアをよろしくお願いします。

 

スポンサードリンク