日焼けで皮むける期間って?鼻や顔の皮向け後のケアや防止方は?

スポンサーリンク

 

夏になると肌が焼けるのは誰もが知っていますよね。

夏フェスに参加したり、色んな場所にお出かけした時には1日ですぐに肌が焼けてしまいます。

 

強い日差しを浴びることが多い夏。

このせいで皮膚がむけてくることがよくあるかと思います。

この皮むけは見た目がとても悪いので、すごく困る人も大勢いるのではないでしょうか。

 

いろんな悩みを抱える人が多いと思います。

なので、今回は夏の日差しのせいで、皮膚が皮むけた場合のケアなどについて特集してきましょう。

 


スポンサードリンク

日焼けで皮むける期間って?鼻や顔の皮向け後のケアや防止方は?

 

日焼けによる皮むけの期間って?どれくらい?

暑い日差しを受けると、肌や焼けて皮膚がむけてきます。

これには個人差がありますが、多くの人は3~4日ほどで皮がむけ始めます。

 

なので、ここから皮がボロボロとなって、所々まだらになってしまうのです。

日焼けした部分とそうでない部分の肌の色は明白ですもんね。

 

このまだらな皮膚ってものすごく恥ずかしいので、すぐに元の状態に戻したいと思っている人も多いことでしょう。

この皮膚は一体、どれくらいの期間で元に戻るのでしょうか。

 

元に戻る期間ってどれくらい?

最初に言っておくと、まだらになった皮膚が元に戻る期間は個人差があります。

普段から肌のケアをしている人だったら戻りは早いでしょうからね。

 

なので、普段から肌のケアをしている人ならば、日焼けで皮がむけ、まだらになった皮膚が元に戻るのは、数日~1週間くらいで戻るとされています。

やっぱり普段からケアをしているだけあって、早めに肌の回復が行われるということですね。

 

しかし、普段から肌のケアをしていない人の場合は、日焼けをして肌がボロボロになっても、何もせずそのまま放置して自然回復を待つでしょうから、最悪の場合数週間~数ヶ月は回復に時間を要する可能性があります。

 

ということで、これらの結果を見てわかりますが、やっぱり普段から肌のケアはしっかりと行っておくことが重要です。

普段から肌のケアをしていない人でも、さすがに皮がむけてきたときくらいは、ケアをしましょうね。

 

顔や鼻の皮むけのケア!綺麗にするには?

きっと、アナタは皮がむけてきたら自身の手でむいてしまっていませんか?

 

少しめくれてきた皮ってむいてしまいたくなる気持ちはわかります。

でも、これをしてしまうと肌が回復するのに、余計に時間がかかってしまうのです。

なので、前提として、自分で皮をめくるのは絶対にやめましょう。

 

また、自分の手で皮をめくった場合と、自然に肌の回復を待った場合とでは、自然に皮がめくれていく方が、後の肌が綺麗になります。

早く綺麗にしたいから自身の手で肌をめくることの方が、肌にとっては良くないということですね。

なので、肌を綺麗にしたい場合には、何が何でも自然に回復するのを待つことを心がけましょう。

 

日焼けを早く治す!その方法とは?

実は、日焼けした後の肌ってとても乾燥しています。

この乾燥状態は肌にとって1番とっても良いくらい良くない状態です。

なので、肌の保湿を重点的にしましょう。

 

この保湿を意識することで、肌の再生を促し、自然と早くむけてくるようになります。

また、保湿することで見た目の悪い皮むけを少し目立ちにくくすることもできます。

 

なので、入浴後などには保湿成分の入ったスキンケアグッズを塗って肌のケアをしましょう。

むしろ、これは必須行為ですよ!

 


スポンサードリンク

肌を出来るだけ守ろう!

より早く肌の回復をさせたい場合には、出来るだけ肌を守ることを心がけましょう。

なので、皮がむけてきた部分は、出来るだけ隠すようにするのも1つの手段です。

 

実は、日焼けをして皮がむけた部分は、肌の乾燥がすごく、さらに紫外線の影響を受けやすいとされています。

なので、お出かけする時には、日傘や衣類で肌を隠すことを心がけましょう。

さらなる日焼けに繋がらないように注意ですよ!

 

肌を洗う時には丁寧に優しくしよう!

日焼けで皮がむけてきた時、入浴時には丁寧にしましょう。

皮むけが落ち着くまで洗顔など、慎重にしないと余計な刺激を与えることになりますからね。

 

泡を作り、やさしく洗うイメージで入浴しましょう。

体を洗う時にはタオルでこするのではなく、手で洗うのも良いかもしれませんね。

 

食事で肌のケアをしよう!

肌も栄養から出来ています。

なので、肌の回復を促す食事を心がけることも重要だとされています。

 

積極的に肌の回復効果をもつ食事をすると、体の内側からケアしていくことになるのです。

ということで、肌の回復を促す栄養を見ていきましょう。

 

ビタミンC

ビタミンCは、メラニンの抑制をし、色素沈着を防ぐとされています。

また、新陳代謝もよくなるとされていますので、肌の回復が早くなるということに繋がります。

☆ビタミンCを含む食べ物:赤ピーマン・アセロラ・プロッコリー・レモンなど

 

クエン酸

クエン酸は、血流が改善するとされています。

また、ミネラルの吸収も促すので、美肌効果があると言われています。

☆クエン酸を含む食べ物:梅干し・レモン・キウイ・アセロラなど

 

亜鉛

亜鉛は肌のターンオーバーを活性化させる効果があるとされています。

また、亜鉛はビタミンCとクエン酸、そして動物性タンパク質と一緒に摂取することで、より効果的に吸収することが出来るとされています。

☆亜鉛を含む食べ物:牡蠣・豚肉・レバーなど

 


スポンサードリンク

まとめ

日焼けした時の対処法などを紹介してきました。

日焼けして皮がむけてきたら、とりあえず外からは保湿し、中からは栄養の吸収を促すことを心がけましょう。

 

また、水分を多く摂取することも1つの手段とされています。

なので、積極的に水分を摂取することもオススメします。

いつでもどこでもミネラルウォーターを飲める状態にしておくこと!

こういった対策も良さそうですね。

 

また、睡眠をしっかりと取ることも重要ですよ。

日焼けして皮がボロボロになった時は、体力も落ちていると言われていますので、体をしっかりと休めることも重要なのです。

いろんな対策がありますので、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

→ 髪の湿気対策!うねる・チリチリ・広がる・ボサボサの悩みを解決!

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事が良ければ、下のSNSボタンでシェアをよろしくお願いします。

 


スポンサードリンク