FUJI ROCK FESTIVALの持ち物ガイド!必需品や便利な物はコレだ!

スポンサーリンク

 

1997年に「自然と音楽の共生」を目指して山梨県富士山嶺・天神山スキー場を会場とし、始まったフジロックフェスティバル!

現在は新潟県の苗場スキー場に会場をうつし、苗場の広大な大自然の中で数多くのアーティストがパフォーマンスを行う国内最大規模の野外フェスです。

 

また、音楽のジャンルが幅広いことに加え、山林に囲まれた大自然の中でキャンプなども楽しむことが出来るため、アウトドア好きやあらゆる年齢層が毎年このフェスを楽しみにしています。

今回はそんなたくさんの人に愛されるフェス、フジロックに参加する時の持ち物についてお話しします。

 


スポンサードリンク

FUJI ROCK FESTIVALの持ち物ガイド!必需品や便利な物はコレだ!

 

目次

❶フジロックとは?

❷会場の特徴

❸持ち物(必需品)

❹あると便利な持ち物

❺フジロックで役に立つ持ち物

 

❶フジロックとは?

 

まずは、フジロックとはどのような特徴があるフェスなのかをチェックしてみましょう。

 

フジロックは日本のロックフェスティバルの先駆けといわれており、フェスの規模は国内最大級です。

国内外のアーティストが多く集まり、音楽のジャンルもロックだけでなく、ポピュラー音楽全般、ジャズ、民族音楽など様々で、広大な大自然を活かし設置された複数の会場内で、ありとあらゆるパフォーマンスが行われます。

大自然の中で行われるフェスのため、音楽だけでなく、森林浴をしたり、テントの中で過ごしたりといったアウトドアも楽しむことができるのがフジロックの大きな特徴です。

 

❷会場の特徴

 

 

会場となる苗場スキー場は、山間部にあり、かなりの広さです。

その広大な敷地を活かし、ステージが分けられているので別のステージへと移動する際には、足場の整っていない山道を数十分歩く!なんていうこともあります。

歩きやすい装備で行くのはもちろんですが、山の中なので虫除け対策も忘れず持っていってくださいね。

 

また、会場は標高が高いところなので天気が変わりやすく、朝夜の冷え込みが激しいので注意しましょう。

このように、山の中でのフェスなので持参するものは多くなりがちですが、フジロックではコインロッカーと荷物預かり所が会場内に用意されているのでご安心ください。
(ただし、コインロッカーは500円で24時間出し入れ可能、荷物預かりは1000円で出し入れ不可となっていますので使い方にはご注意ください)

 


スポンサードリンク

❸持ち物(必需品)

 

必需品、あると便利なもの、フジロックの会場だからこそ役に立つであろうものに分けて、持ち物についてご紹介していきます。

全て持参できると安心ではありますが、荷物が多くなりすぎるとそれだけで疲れてしまい、せっかくの楽しいフェスを全力で楽しめなくなってしまいます。

自分が使うであろうものに絞る!また、フェス会場までどのような交通手段で行くのかといったこともしっかり確認してから、持ち物を用意するようにしてください。

 

では、まずは必要となるであろう持ち物からご紹介していきます。
(日帰りの場合での持ち物の紹介になりますので、会場で宿泊される方はキャンプセットも忘れず持って行ってくださいね)

 

・チケット

・現金
(余分なお金やカードは持っていかず、必要な分だけ持参するようにしましょう。また、フジロックでは一部例外もありますが、電子マネーを利用することができるので上手く活用しましょう)

・腕時計
(ステージ移動の際などに便利!ただ、日焼けで腕時計跡がクッキリ!?とならないよう、ご注意ください)

・タオル

・ティッシュ

・日焼け止め

・レイングッズ
(山の雨は簡易的なビニールカッパでは防ぎきれません。しっかりした素材のものを持っていきましょう)

・大きめのゴミ袋
(着替えを入れたり、簡易的なレジャーシート代わりに、また雨が降った時に荷物が濡れないよう入れておくのも良いかと思います)

・飲み物
(フジロックではビンカン類の持ち込みが禁止されています。ペットボトルやマイボトルで持参しましょう)

・Tシャツの着替え
(汗をかいた!以外にも、雨で濡れた、泥で汚れたということがあるかと思うので、大目に何枚か持っていると良いかと思います)

・虫除けスプレー

・簡易救急セット
(虫刺されの薬などを持っておきましょう)

 

❹あると便利な持ち物

 

次に必需品!とまではいかないけれども、持っていると便利なものをご紹介します。

 

・簡易充電器
(日が落ちてきた時に携帯のライトを使おうと思ったけど充電がない?!なんてことを防いでくれます)

・お菓子
(アーティストとアーティストの間の待ち時間、飲食ブースはかなり混み合うので、その場ですぐに取り出せる用に少しでも持っておくと便利です)

・予備の靴下

・汗拭きシート

・ジップロック

・常備薬

・防水スマホケース
(私はいつもジップロックで代用しています)

 

❺フジロックで役に立つもの

 

最後に、フジロックの会場だからこそ役に立つであろうものをご紹介します。

 

・ウエストポーチ
(大きな荷物はコインロッカーに入れ、会場内で必需品のみ身につけるようにウエストポーチを持っておくと身軽に動けます)

・レジャーシート、折りたたみ椅子
(客席後方でのみ使うことができます)

 

オフィシャルサイトにて、近年、テントなどスペースを多く必要とする設置物等の使用が増加したことで、スペースが不足したり、視野をさえぎるという事態が起きており、会場内へのテント類の持ち込み及び使用を禁止すると明記されていました。

レジャーシートなどを使う際にも他の方の迷惑とならぬよう、十分に周囲へ配慮して使ってくださいね。

 

では、以上がフジロックの持ち物ガイドでした!

 

引用先

当記事の写真は、FUJI ROCK FESTIVALの公式アカウントから引用しています。

引用:https://www.facebook.com/pg/fujirockfestival/photos/?ref=page_internal

 


スポンサードリンク

まとめ

夏の定番ロックフェスとなったFUJI ROCK FESTIVAL。

このフェスには必ず参加する!という人がたくさんいるかと思います。

 

しかし、今回はFUJI ROCK FESTIVALに初めて参加するという方の為に参考になるように特集してみました。

この記事を見て、忘れ物がないようにしたりと、有効活用してみてくださいね。

みなさんが万全の状態でフェスに参加し、思う存分フェスを楽しんでこれるようお祈りしています!

 

関連記事:FUJI ROCK FESTIVALの服装や靴など用意は万全に!初心者が気をつけたいこと

関連記事:FUJI ROCK FESTIVALの楽しみ方は?会場入りは持ち物の準備を怠るな

関連記事:ラッシュボールの持ち物ガイド!必需品や便利な物はコレだ!

関連記事:ウルトラジャパンの持ち物ガイド!必需品や便利な物はコレだ!

関連記事:京都大作戦の持ち物ガイド!必需品や便利な物はコレだ!

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事が良ければ、下のSNSボタンでシェアをよろしくお願いします。

 


スポンサードリンク