京都大作戦の持ち物ガイド!必需品や便利な物はコレだ!

 

毎年7月に京都の山城総合運動公園太陽が丘を会場とし、10-FEETが主催を務める野外フェスです。

10-FEETが「活動10周年を記念に何かしたい」という思いから始めたので、10-FEET好きはもちろん、音楽が大好きな人たちが集まってくるフェスです。

今回はそんな京都大作戦に参加する時の持ち物についてお話しします。

 


スポンサードリンク

京都大作戦の持ち物ガイド!必需品や便利な物はコレだ!

 

目次

❶京都大作戦とは?

❷会場の特徴

❸持ち物(必需品)

❹あると便利な持ち物

❺京都大作戦で役に立つ持ち物

 

❶京都大作戦とは?

 

まずは、京都大作戦とはどのような特徴があるフェスなのかをチェックしてみましょう。

 

京都大作戦は毎年7月に2日間にわたり開催されてきた野外フェスで、今年は10周年ということもあり初めて3日間開催される予定になっています。

10-FEETが企画しているフェスということで、出演者同士の仲が良く、その日限りのコラボをたくさん見ることができます。

 

また、10-FEETの呼び掛けでごみを出さないフェスを目指して多くのファンがごみを拾って帰るなど、とても温かい空気感の野外フェスとなっています。

 

❷会場の特徴

 

まず、京都大作戦は毎年、梅雨時期の開催なので雨が降ることが多々あります。そのため、グラウンドが雨でドロドロになり、靴や服が泥まみれになってしまうので、必ず雨対策をしっかりとしておきましょう。
(当日朝に雨が降っていなかったとしても、前日の雨でグラウンドが緩んでいたり、当日ゲリラ豪雨に襲われるなんてこともあるので、晴れてるから大丈夫!とは思わないようにしましょう)

 

そして、会場内には複数のステージが設置されています。

メインステージ、サブステージに加えて敷地内の体育館ではバスケットボールを観賞することもできます。

体育館内は冷房がついていて、観覧席を使うことができるのはもちろんのこと、フロアの半分にシートが引かれているので靴を脱ぎ、くつろぐこともできます。

メインステージである源氏の舞台もスタンディングだけでなく、後方の丘のところにはレジャーシートを敷き座ってみることができるシートエリアもあるので、座ってゆったりと音楽を楽しむこともできます。

さらに、会場内にはクローク(使用料500円)やキッズ&ファミリーゾーンなども用意されており、とても環境が整えられています。

 


スポンサードリンク

❸持ち物(必需品)

 

必需品、あると便利なもの、京都大作戦の会場だからこそ役に立つであろうものに分けて、持ち物についてご紹介していきます。

全て持参できると安心ではありますが、荷物が多くなりすぎるとそれだけで疲れてしまい、せっかくの楽しいフェスを全力で楽しめなくなってしまいます。

自分が使うであろうものに絞る!また、フェス会場までどのような交通手段で行くのかといったこともしっかり確認してから、持ち物を用意するようにしてください。

 

では、まずは必要となるであろう持ち物からご紹介していきます。

・チケット

・現金
(余分なお金やカードは持っていかず、必要な分だけ持参するようにしましょう。また入場券でもある万能札にクレジットカードを登録しておくと、当日万能札でお会計をすることもできるので便利です)

・顔写真付きの本人確認証
(チケットの転売行為の影響で本人確認が厳しくなっています。忘れず持参しておきましょう)

・腕時計
(ステージ移動の際などに便利!ただ、日焼けで腕時計跡がクッキリ!?とならないよう、ご注意ください)

・タオル

・ティッシュ

・日焼け止め

・レイングッズ
(傘の使用は禁止されているので、レインコートを持っていくのをオススメします)

・大きめのゴミ袋
(着替えを入れたり、簡易的なレジャーシート代わりに、また雨が降った時に荷物が濡れないよう入れておくのも良いかと思います)

・扇子
(うちわや電動扇風機よりコンパクトに持ち運びができるのでオススメです)

・飲み物
(京都大作戦ではビンカン類の持ち込みが禁止されています。ペットボトルやマイボトルで持参しましょう)

・Tシャツの着替え
(フェス会場で当日Tシャツを買う!という方は必要ないかもしれません)

 

❹あると便利な持ち物

 

次に必需品!とまではいかないけれども、持っていると便利なものをご紹介します。

・簡易充電器
(日が落ちてきた時に携帯のライトを使おうと思ったけど充電がない?!なんてことを防いでくれます)

・お菓子
(アーティストとアーティストの間の待ち時間、飲食ブースはかなり混み合うので、その場ですぐに取り出せる用に少しでも持っておくと便利です)

・予備の靴下

・汗拭きシート

・ジップロック

・常備薬

・防水スマホケース
(私はいつもジップロックで代用しています)

 


スポンサードリンク

❺京都大作戦で役に立つもの

 

最後に、京都大作戦の会場だからこそ役に立つであろうものをご紹介します。

・ウエストポーチ
(大きな荷物はクロークへ預け、会場内で身につけるようにウエストポーチを持っておくと身軽に動けます)

・レジャーシート
(丘の斜面に敷くことができるので、1枚持っているだけで休憩するときに便利です)

・クーラーボックス
(シートエリアに持ち込むことができます。ビン・缶類は禁止されているので、それ以外のものを入れて持って行きましょう)

以上が、京都大作戦の持ち物ガイドでした!

 

引用先

当記事の写真は、京都大作戦の公式アカウントから引用しています。

引用:https://www.facebook.com/pg/mission.kyoto/photos/?tab=album&album_id=1115772015159726

 


スポンサードリンク

まとめ

京都で開催される大型音楽フェス「京都大作戦」。

このフェスは、かなりファンが多いフェスとなっていて、リピーターがかなりいるフェスとしても知られていますね。

このフェスだけは、必ず参加する人がたくさんいますからね。

 

そんなワクワクがたくさんの京都大作戦に参戦して楽しい思い出を残すためには、持ち物はしっかりを準備しておきましょう。

必需品はもちろんですが、便利なものまで紹介させてもらっています。

この記事を参考にして、みなさんが万全の状態でフェスに参加し、思う存分フェスを楽しんでこれますようお祈りしています!

 

関連記事:ROCK IN JAPAN FES.は食事(グルメ)も楽しみ!初心者の過ごし方ガイド

関連記事:【初心者必見】COUNTDOWN JAPANの注意ガイド!宿泊場所やグルメなど

関連記事:京都大作戦の楽しみ方はコレだ!会場内が綺麗な秘密も紹介

関連記事:京都大作戦の初参加者はここに注意しよう!チケットや宿泊情報!

関連記事:FUJI ROCK FESTIVALの楽しみ方は?会場入りは持ち物の準備を怠るな

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事が良ければ、下のSNSボタンでシェアをよろしくお願いします。

 


スポンサードリンク

スポンサーリンク