ラッシュボールの持ち物ガイド!必需品や便利な物はコレだ!

スポンサーリンク

 

ラッシュボールは1999年に舞州スポーツアイランドで始まり、2005年からは泉大津フェニックスに会場をうつして毎年2万人前後の動員を記録している野外フェスです。

メインステージに加えてサブステージが用意されたり、春にラッシュボールRというプレイベントが実施されたりと関西の音楽シーンを盛り上げているフェスの一つです。

今回はそんなラッシュボールに参加する時の持ち物についてお話しします。

 


スポンサードリンク

ラッシュボールの持ち物ガイド!必需品や便利な物はコレだ!

 

目次

❶ラッシュボールとは?

❷会場の特徴

❸持ち物(必需品)

❹あると便利な持ち物

❺ラッシュボールで役に立つ持ち物

 

❶ラッシュボールとは?

 

まずは、ラッシュボールとはどのような特徴があるフェスなのかをチェックしてみましょう。

ラッシュボールはフェス常連の大物アーティストが集まるだけでなく、サブステージをつかってブレイク寸前の若手アーティストのパフォーマンスも観ることができるフェスです。

とくに、会場が関西だということもあり、関西出身のバンドが多く出演する特徴があります。

 

❷会場の特徴

 

ラッシュボールの会場は大阪湾の埋め立て地である泉大津フェニックスの芝生広場です。

埋め立て地のため木陰などはなく、例年シートエリアに日よけテントが用意されているます。

 

ですが、数が多いとは言えないので、直射日光を浴びることを想定して持ち物を用意しておくと良いでしょう。

また、それとは反対にすぐ横には海が広がっていることもあって日が沈むと肌寒く感じるので寒さ対策もしておきましょう。

 

会場内のシートエリアでは、レジャーシーのみならず、クーラーボックスや背の低いイスを使用することができます。

また、女性専用の更衣室や荷物預かり所(1回500円)も会場内に用意されており、設備がとても整っているフェスです。

 


スポンサードリンク

❸持ち物(必需品)

 

必需品、あると便利なもの、ラッシュボールの会場だからこそ役に立つであろうものに分けて、持ち物についてご紹介していきます。

全て持参できると安心ではありますが、荷物が多くなりすぎるとそれだけで疲れてしまい、せっかくの楽しいフェスを全力で楽しめなくなってしまいます。

自分が使うであろうものに絞る!また、フェス会場までどのような交通手段で行くのかといったこともしっかり確認してから、持ち物を用意するようにしてください。

 

では、まずは必要となるであろう持ち物からご紹介していきます。

・チケット

・現金
(余分なお金やカードは持っていかず、必要な分だけ持参するようにしましょう。また、一部グッズ売り場ではauウォレットも使用できたようです)

・腕時計
(メインステージとサブステージを移動するという場合には便利!ただ、日焼けで腕時計跡がクッキリ!?とならないよう、ご注意ください)

・タオル

・ティッシュ

・日焼け止め

・レイングッズ
(傘の使用は禁止されているのでレインコートを持参しましょう)

・大きめのゴミ袋
(着替えを入れたり、簡易的なレジャーシート代わりに、また雨が降った時に荷物が濡れないよう入れておくのも良いかと思います)

・扇子
(うちわや電動扇風機よりコンパクトに持ち運びができるのでオススメです)

・飲み物
(ラッシュボールではビンカン類の持ち込みが禁止されています。ペットボトルやマイボトルで持参しましょう)

・Tシャツの着替え
(フェス会場で当日Tシャツを買う!という方は必要ないかもしれません)

 


スポンサードリンク

❹あると便利な持ち物

 

次に必需品!とまではいかないけれども、持っていると便利なものをご紹介します。

・簡易充電器
(日が落ちてきた時に携帯のライトを使おうと思ったけど充電がない?!なんてことを防いでくれます)

・お菓子
(アーティストとアーティストの間の待ち時間、飲食ブースはかなり混み合うので、その場ですぐに取り出せる用に少しでも持っておくと便利です)

・予備の靴下

・汗拭きシート

・ジップロック

・常備薬

・防水スマホケース
(私はいつもジップロックで代用しています)

 

❺ラッシュボールで役に立つもの

 

最後に、ラッシュボールの会場だからこそ役に立つであろうものをご紹介します。

・ウエストポーチ
(大きな荷物は荷物預かり所へ預け、会場内で身につけるようにウエストポーチを持っておくと身軽に動けます)

・レジャーシート、折りたたみ椅子
(シートエリアを使用して休憩するときに便利)

・クーラーボックス
(シートエリアでのみ使用可能)

またこれ以外に、冒頭で伝えた暑さ対策、寒さ対策として帽子、パーカーやカーディガンのような防寒着も忘れず持っていきましょう。

では以上が、ラッシュボールの持ち物ガイドでした!

 

引用先

当記事の写真は、ラッシュボールの公式アカウントから引用しています。

引用:https://www.facebook.com/pg/rushball/photos/?ref=page_internal

 


スポンサードリンク

まとめ

毎年、2万人以上もの観客を動員する超・大型音楽フェス「ラッシュボール」。

今では、ラッシュボールの名前を知らない人はいないでしょうね。

 

そんな音楽フェスの定番であるラッシュボールに参加する方のために、持ち物ガイドを記事にしてみました。

なので、この記事を参考にして持ち物を考えたり、忘れ物を防いだりと準備を整えましょう。

 

ということで、みなさんが万全の状態でフェスに参加し、思う存分フェスを楽しんでこれるようお祈りしています!

 

関連記事:メトロックの持ち物ガイド!必需品や便利な物はコレだ!

関連記事:メトロックの服装と靴のオススメは?男子でフェス参加者の定番のファッションは?

関連記事:イナズマロックフェスの持ち物ガイド!必需品や便利な物はコレだ!

関連記事:モンスターバッシュの持ち物ガイド!必需品や便利な物はコレだ!

関連記事:SUMMER SONICで気をつけたいこと!持ち物やチケット、宿泊場所について

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事が良ければ、下のSNSボタンでシェアをよろしくお願いします。

 


スポンサードリンク