メトロックの服装と靴のオススメは?男子でフェス参加者の定番のファッションは?

スポンサーリンク

 

5月に開催される春フェス「メトロック」!

2013年から東京でスタートし、昨年(2016年)からは大阪会場も加わり、2会場で行われるようになったMETROPOLITAN POCK FESTIVAL。

例年すべてのチケットが完売するほどの絶大な人気があり、連日かなりの盛り上がりをみせているフェスです。

今回はそんなメトロックに参加する時の服装、なかでも男性のファッションについてお話しします。

 


スポンサードリンク

メトロックの服装と靴のオススメは?男子でフェス参加者の定番のファッションは?

 

目次

❶メトロックとは?

❷会場の特徴

❸定番ファッション

❹靴

❺暑さ対策・寒さ対策

 

❶メトロックとは?

 

まずは、メトロックとはどのような特徴があるフェスなのかをチェックしてみましょう。

このメトロックが絶大な人気を誇る一つの理由に、出演アーティストの豪華さがあげられます。

国外アーティストの出演こそありませんが、国内アーティスト、とくに若者から人気を集めるアーティストが多数出演します。

また、若手だけではなくベテランのアーティストの出演もあるので、見応えのあるフェスといえるでしょう。

 

❷会場の特徴

@yoppi_mfsがシェアした投稿

 

このメトロックの会場は東京、大阪公演ともに都心部から30分ほどのところにあります。

どちらも最寄り駅からは無料シャトルバスが運行することになっています。

 

特に大阪では自家用車で会場まで行くことはご遠慮くださいとオフィシャルサイトにて公言されているので、迷惑とならぬよう、このシャトルバスを利用しましょう。
(シャトルバスの待ち時間なども見据えて、当日は時間に余裕を持って行動することをオススメします)

どちらの会場も芝生が敷かれており、場所によっては土の部分もあるようですが、レジャーシートの使用ができるゾーンもあるようなので、お天気が良ければ足元は良いといえるでしょう。

 

メトロックは春フェスです!オフィシャルサイトでも注意喚起がされているように、夜は気温が10度以下になることもありますし、風が強くなる可能性も高いので、防寒対策は忘れずしていったほうが良いかと思います。

 


スポンサードリンク

❸定番ファッション

 

ここから、メトロックの定番ファッションについてご紹介していきます。

はじめに、男女ともに共通していえることは、一日を通してたくさん動きまわるので動きやすい服装を選びましょう。

そして、5月といえど晴れた日には紫外線もきつく日焼けすることもあるので暑さ・紫外線対策をしておきましょう。

また、会場の特徴のところで述べたように、春フェスは夜の冷え込みがとくに激しいので、寒さ対策は必須です。

 

では、まずはトップスですが、一番よく見かけるのはTシャツスタイルかと思います。

フェスといえば、それぞれのフェスオリジナルのデザインで楽しめるフェスTがありますが、メトロックももちろんオリジナルのデザインのTシャツが今年も販売される予定で、すでにオフィシャルサイトにて公開されています!

お洒落なデザインが多いので、当日グッズショップにて購入し、その場で着るとよりフェスを楽しめることかと思います。

さらに、何度か参加している方は過去のフェスTシャツを着ていくのも良いかもしれませんね。

 

また、メトロックは都心部から近い都市型フェスです!フェスTまでは…とお考えの方は、お持ちのロゴTシャツでも良いかと思います。

次にボトムス!男性の場合、ハーフパンツを履いて来ている方がほとんどです。

お洒落ももちろん大事ですが、会場は人が多く密集しているため蒸し暑かったり、芝生が多いので座った時に少し湿っていたりするかもしれません!

通気性などの機能面を重視してジーンズなどの生地は出来るだけ避けたほうが良いでしょう。

 

また、夜になるとかなり冷え込んでくるので寒さ対策に、ハーフパンツの下にレギンスを合わせた登山スタイルもオススメです。

ちなみに、オススメのズボンの素材は水着(サーフパンツ)です!

最近のサーフパンツはお洒落なデザインが増えて来ているので、フェス会場への移動中から履いていても何ら違和感もありませんし、素材性も抜群!

また、春フェスは突然天気が変わって雨が降ってくる…なんてこともありますが、そんな時でも安心です。

 


スポンサードリンク

❹靴

 

次に靴ですが、メトロックの会場は芝生と土になっているので一番のオススメはスニーカーです。

動き回ることもできるし、前方にいて万が一踏まれることがあっても脱げる心配もありません。

人の多いところにもドンドン入っていって騒ぎ倒したい!という方は、スニーカーを選びましょう。

 

❺暑さ対策・寒さ対策

 

最後に、暑さ対策・寒さ対策です!

暑さ対策として、念のため帽子を用意していくとよいかと思います。

そして、忘れてはならない寒さ対策には、パーカーのような何か1枚羽織るものを持っておくのが良いでしょう。

 

ちなみに、メトロックのグッズにはパーカーがあります!

昼間は必要ないだろうし持っていくのは…とお考えの方は、記念にもなるので当日購入するのも良いかもしれませんね。

 


スポンサードリンク

まとめ

 

春フェスの定番となった「メトロック」。

この音楽フェスに参加する男性を中心としたもの、参考になるものを記事にしました。

なので、この記事を見て、当日のメトロックに万全の体制で望みましょう!

では、1年間ずっと待ちかねていたメトロックをしっかりと対策もして1日楽しんできてくださいね!

 

関連記事:メトロックの服装と靴のオススメは?女子のフェス参加者の定番ファッションは?

関連記事:メトロックの持ち物ガイド!必需品や便利な物はコレだ!

関連記事:モンスターバッシュの持ち物ガイド!必需品や便利な物はコレだ!

関連記事:SUMMER SONICで気をつけたいこと!持ち物やチケット、宿泊場所について

関連記事:ROCK IN JAPAN FES.の注意ガイド!クロークや休憩場所やアクセスについて

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事が良ければ、下のSNSボタンでシェアをよろしくお願いします。

 


スポンサードリンク