SUMMER SONICで気をつけたいこと!持ち物やチケット、宿泊場所について

スポンサーリンク

 

毎年8月中旬に千葉県千葉市の幕張メッセで行われる「SUMMER SONIC」。

日本最大級の都市型フェスとして知られています。

また邦洋問わずメジャーアーティストが出演し、会場のアクセスの良さゆえに、初フェスに選ぶ方も多いのではないでしょうか。

このフェスに初めて参加される方向けにいくつか注意点を述べていきます。

 


スポンサードリンク

SUMMER SONICで気をつけたいこと!持ち物やチケット、宿泊場所について

 

チケットを確保しよう。今年は売り切れ必須!?

 

このフェスのチケット事情は、出演アーティストか、当日大型のロックフェスが被るなどの日程によるものが多いです。

昨年は、1日目の当日券が出ましたが、できるだけ早く確保しておいた方が良いでしょう。

今年はアーティストとヘッドライナー、日割りまで発表されています。

お目当てのアーティストを狙って早めに抑えましょう。

 

会場のアクセスは良好。気兼ねなく向かいましょう。

 

会場は様々なフェスティバルでも使用されている幕張メッセ。

JR海浜幕張駅から歩いて向かうことができます。

会場に着いたら参加者と思われる服装の方がたくさんいますので、基本的にはみんなに着いていけば会場までたどり着きます。

このアクセスの良さが人気の一つにもなっています。

 

宿泊はホテル?もしくはキャンプ?

 

遠方からこのフェスに来場する場合、または複数日参加される場合は宿泊施設が必要だと思います。

やはり大規模フェスだと近隣のホテルは取りづらいものです。

東京会場の場合は、2日通し券を持っている方で、1組4名までテントで宿泊できる、シーサイドキャンプが行われます!

昨年は150サイト限定でしたが、シャワーの利用や朝食券まで付いて来るなど、特典もたくさん。

また、テントも会場にありますので、手ぶらでキャンプを楽しむことができます。

会場内に設けられていますので、移動も便利ですし、拠点にもなりますので、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか??

 


スポンサードリンク

真夏のフェス。天候もよく変わります。

 

夏真っ盛りの時期に行われます。

しかも会場が海沿いなので、天候がかなり変わりやすいです。

午前中や昼間では、かんかん照りだったのに、夕方ごろ急に雨が降って来ることなどしばしばあります。

東京会場だと、急に雨が降っても、幕張メッセかZOZOマリンスタジアムに逃げられますが、大阪会場は野外がほとんどなので、ポンチョ等の準備も必要です。

夏フェスには雨具の準備はつきものだと思ってください。

 

熱中症対策も必ず行うこと。飲み過ぎにはくれぐれも注意。

 

都市型フェスということもあり、ステージエリアで休めるところは、スタジアムのスタンド。

あとは幕張メッセでのフードエリアなどで休憩を取っている方がほとんどです。

大阪会場にも休憩スペースが設けられていますが、移動をしているとなかなか休憩は取りづらいものです。

疲れが出ると熱中症にもかかりやすいので、しっかりペースを作ってライブの計画を立てることが重要です。

また、夏フェスで飲むビールやお酒は美味しいですが、その分熱中症にかかる可能性を広げることになります。

スポーツドリンクなどの水分もしっかり摂りつつ、サマーソニックを楽しんでください。

 


スポンサードリンク

自撮り棒は持ち込み禁止。他にも持ち込めないものが。

 

都市型フェスゆえ、他の野外フェスで持ち込めるものも、サマーソニックでは持ち込めないものがありますので、ご注意ください。

クーラーボックスやイス・シート類、またセルフィースティックも、移動している方の妨げになる面から持ち込み禁止となっています。

手ぶらで行けるところがこのフェスのいいところでもありますので、準備も楽をして会場に入りましょう。

 

場所取り行為は禁止です。サマーソニックでも過去に事件が。

 

邦楽洋楽の超有名アーティストが出演することでも有名なフェス。

しかし、それが悪い方向に行ってしまった出来事がありました。

とある邦楽のアーティストの多くのファンが前で見たいと、そのアーティストが出演する前に、フロントエリアの前で陣取ってしまったことがありました。

その状態で海外アーティストが出演した際に全く盛り上がらず、アーティストが怒ってしまったという出来事が。

この模様はすぐにSNSで瞬く間に音楽ファンに広がってしまいました。

そのアーティストを前で見たいという方の自由を奪うことにもなりますし、こうなってしまうと応援しているアーティストの株を下げてしまうことにもなりますので、絶対にやめましょう。

一つアドバイスをするのであれば、お目当てのアーティストが出演する直前でも、左右の端から入ると意外とスルスル前に行けます。

 


スポンサードリンク

すでにチケット争奪戦は始まっている?有名アーティスト続々発表!

ここまでこのフェスの注意点を述べてきましたが、いかがだったでしょうか。

(2017年も)すでにアーティスト発表と日割りまで発表されており、「カルヴィン・ハリス」や「ブラック・アイド・ピーズ」、「フー・ファイターズ」、「グッドシャーロット」が来日!

邦楽勢も「MAN WITH A MISSION」やmiwaなど有名アーティストの出演が決定しています。

おそらくですが、チケットは早く売り切れるのではないでしょうか。

チケット情報を要チェックして、この夏の思い出にぜひ都市型フェスを楽しんで見ましょう!!

 

引用先

当記事の写真は、SUMMER SONICの公式サイトから引用しています。

引用:http://www.summersonic.com/2017/

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事が良ければ、下のSNSボタンでシェアをよろしくお願いします。

 


スポンサードリンク