SUMMER SONICの楽しみ方!会場内には遊びのスポットがたくさん

スポンサーリンク

 

毎年8月中旬に行われる「SUMMER SONIC」。通称サマソニとして、多くのフェス好きな方に認知されています。

日本4大フェスの1つとして数えられているこの大型フェスを徹底解説します!

 


スポンサードリンク

SUMMER SONICの楽しみ方!会場内には遊びのスポットがたくさん

 

SUMMER SONICの歴史を紐解いていきます。

記念すべき第1回目は2000年。

東京会場は山梨県の富士急ハイランドユニファーフォレスト、大阪会場は大阪府のWTCオープンエアスタジアムの両会場を行き来する巡回型のフェスティバルスタイルを本格的に導入したフェスティバルとなりました。

次年度には、東京会場は幕張に移動し、大阪会場も大型展示場のインテックス大阪を加えたことで、会場の狭さを解消した。

また、都市部からのアクセスの良さも確立させたことで、現在のような都市型フェスの雛形を完成させたフェスとしても有名となりました。

その後はステージの増加や参加アーティストの増加もあり、都市型ロックフェスとしての地位を築きながら、現在に至っています。

 

東京・大阪同時開催!どちらでも同じアーティストが見られる!

 

サマソニは東京会場(ZOZOマリンスタジアム、幕張メッセ、幕張海浜公園)と大阪会場(大阪・舞洲サマーソニック特設会場)の2会場を使用しています。

ほとんどのアーティストが、一方の会場で出演した次の日に、もう一方の会場で出演するため、東京・大阪とほぼ同じアーティストを見ることができます。

なので、東京会場から次の日に大阪に移動しても、同じアーティストも見ることになりますので、その必要は全くありません。

 


スポンサードリンク

邦洋の有名アーティストが続々!!世界の音楽シーンを一網打尽!

 

このフェスは、邦洋問わず、ジャンルも問わない様々なアーティストが集まることでも有名です。

世界の音楽シーン、フェスの流れを汲んで、有名アーティストが出演します。

過去には、GREEN DAYや、COLDPLAY、ビヨンセも出演しており、サマソニを華やかに彩りました。

また邦楽アーティストも多数出演しており、昨年はTHE YELLOW MONKEYが出演し、ゲストとして由紀さおりさんが登場したことも話題となりました。

サマソニでは、有名アーティストをどんどん青田買いできますよ。

 

スタジアム、砂浜、屋内・・・、多種多様なステージ!

 

サマソニでは、スタジアムでのステージや、砂浜のステージ、東京会場であれば、幕張メッセを利用した屋内のステージも用意されています。

スタジアムでは豪華なアーティストが出演し、砂浜ではアコースティックな音楽が聞こえるなど、それぞれ趣向に合ったアーティストが出演し、このフェスを盛り上げます。

 

スポンサードリンク

ペインティングやオブジェも!楽しませる演出がたくさん!

 

広い敷地内で移動も大変ではありますが、その間も楽しませてくれる工夫がたくさんされています。

道の途中のトンネルを利用したアーティストによるペイティングが展示され、光による演出がされている箇所もありました。

また、所々に撮影スポットになるオブジェも設置されていて、多くの人がグループで記念写真を撮っています。

このように移動の間でもフェスを飽きさせてくれません。

 

マッサージや美容師にシャンプーしてもらえるブースも用意。

私が東京会場のサマソニに参加した際、前日に行われたサマソニの前夜祭的フェスである「SONIC MANIA」に参加していたこともあり、髪が洗えず、また暑い日でしたので少し汗を落としたいなと思っていた時に幕張メッセの中を歩いていると、「冷やしシャンプー」の文字が。

その文字に惹かれてしまい、冷やしシャンプーを体験しました。

かなり清涼感があるシャンプーで、美容師さんが丁寧に髪を洗ってくれました。

髪を洗い流す水は冷水でしたが、勢いとその日の暑さで乗り切りました。

フェス中にさっぱりしたかったら、かなりオススメです。

また、他の場所にはマッサージブースも設けられていますので、体力も回復しに利用してみてもいいでしょう。

寝てしまう気もしますが。

 


スポンサードリンク

サマーソニックのオモシロ企画は知ってる?実は、出演できるの?

 

SUMMER SONIC前企画、「出れんの!?サマソニ!?」

サマーソニックの前企画として、アーティストオーディション発掘企画の「出れんの!?サマソニ!?」が行われます。

上位入賞者はサマソニのステージに立てるチャンスが与えられます。

入賞者の中にはメジャーデビューしたアーティストも生まれており、注目を集めるオーディションの一つです。

今年は入賞するとサマソニ以外の様々なフェスで出演できるチャンスも与えられるということで、音楽関係者やコアな音楽ファンに注目の企画となっています。

 

アクセスも良し!洋楽アーティストも聴けるSUMMER SONICに行こう!

今までサマソニを徹底解説していきましたが、いかがだったでしょうか。

すでにアーティストも続々と発表されており、最近ニュースになり注目を浴びたのが、10年ぶりにサマソニ出演となった「BLACK EYED PEAS」!他にもカルヴィン・ハリス、フー・ファイターズなど、今年も注目のアーティストの出演が決定しています。

このサマソニ、何より魅力なのが、海外の有名アーティストが、気軽に何組も見られるということ。

サマソニに行けば、あなたも音楽通になれるかも。ぜひ夏の思い出にサマソニを選んでみてはいかがでしょうか。

 

引用先

当記事の写真は、サマーソニック公式サイトから引用しています。

引用:http://www.summersonic.com/2017/

 

関連記事:FUJI ROCK FESTIVALの歴史は?会場入りは持ち物の準備を怠るな

関連記事:SATANIC CARNIVALはどんなフェス?参戦者は準備して出演者バンドを楽しもう

関連記事:ARABAKI ROCK FEST.の楽しみ方はコレだ!フェスご飯も美味しいよ

関連記事:夏フェスの暑さ対策の服装・髪型は?女子の定番コーデも参考に

関連記事:ROCK IN JAPAN FES.は食事(グルメ)も楽しみ!初心者の過ごし方ガイド

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事が良ければ、下のSNSボタンでシェアをよろしくお願いします。

 


スポンサードリンク