クリープハイプの人気曲ランキングTOP10!個人的おすすめ曲も紹介

 

独特な世界観と特徴的なハイトーンボイスでメンバーチェンジなどを繰り返しながらも、シーンの中で存在感を放つ4人組ロックバンド「クリープハイプ」。

特有の女性目線で書かれる歌詞にも注目が集まるクリープハイプの楽曲は、本当に面白いものが多いです。

なので、今回はクリープハイプのおすすめ人気曲ランキングTOP10と個人的におすすめな楽曲として紹介していきます。

 


スポンサードリンク

クリープハイプの人気曲ランキングTOP10!

 

【10位】 ラブホテル

 

吐き気がするほどリアルで生々しく、女性目線で歌い上げた曲です。

ストーリー性、歌詞の一貫性もありながら訴えかけるように放つヴォーカルが素晴らしいナンバーです。

 

【9位】百八円の恋

 

ヴォーカルである尾崎の痛々しくも突き刺さる歌詞は、リアルでありまるで代弁してくれているように心が晴れる気持ちになります。

映画「百八円の恋」に沿った内容ながら、この曲を聴いて尾崎世界観の描き出す世界観に込められたメッセージを受け取ってほしいと思える名曲です。

 

【8位】 HE IS MINE

 

積極的な女性の視点で歌われたラブソングです。

ラブソングが多いクリープハイプは、バラエティに富んだ様々なシチュエーションや空気感で仕上げることが出来る屈指のバンドであるという証明したナンバーです。

ハイトーンなヴォーカルが突き刺さるように痛快で気持ちよく、クリープハイプの良さが出ています。

 


スポンサードリンク

【7位】 エロ

 

昔からエロティックな表現が好きだと語る尾崎世界観が、歌詞の内容をよりストレートに示すためにあまりにもストレートすぎる曲名でぶつけたナンバーです。

ギターリフと主旋律の混じり合いが非常に気持ちよく、バンドとしてのスキルの高さは勿論ながら、情熱的なサウンドで惹きつけられること間違いなしです。

 

【6位】 寝癖

 

不器用な恋愛を普遍的に描いた曲です。

バンドとして武道館公演や事務所移籍など様々なことを経験し、乗り越えながらも全くブレることなく尾崎世界観は一人の人間のストーリーの一部をリアルに描いています。

キャッチーさも相まって入口は広いですが、本当に深い世界観で描かれています。

 

【5位】 左耳

 

インディーズ時代からの大人気曲であり、武道館公演ではオープニングで歌われたことなどから分かる通りクリープハイプが大事にしてきた曲です。

「クリープハイプはこの曲から始まった」と尾崎世界観が語るように、普遍的な恋愛を絡み合うツインギターサウンドで歌い上げる「クリープハイプの基礎」とも呼べるナンバーです。

 


スポンサードリンク

【4位】 オレンジ

 

メジャーデビューアルバムに収録された名曲であり、この曲を推すファンの多さから一時はこの曲をあまり演奏しなかったという逸話まである曲です。

女々しい自分と決別する、二人の未来に向かって進むというメッセージが痛くも、お洒落かつストレートに響くナンバーです。

 

【3位】 おやすみ泣き声、さよなら歌姫

 

メジャーで1枚目のシングルであり、「これが最後の歌だったら」と思う自分を客観的にみたらどういう風に見えるのかというコンセプトで書いた曲です。

どのような題材もキャッチーかつ独特の世界観で描く才能を発揮するクリープハイプの真髄を味わえる名曲です。

 

【2位】 社会の窓

 

圧倒的な個性と世界観を惜しみなく出し切り、オリコン初登場7位を獲得しながら「絶対にシングルカットできないあたし」を主人公を描いた尾崎世界観節炸裂のチューンです。

相変わらずサウンド、特にギターリフは作りこまれており、バンドアンサンブル的にも成熟された感まで醸し出すクリープハイプの名曲です。

 

【1位】 憂、燦々

 

CM「資生堂アネッサ2013」にも起用された、クリープハイプの知名度を押し上げた曲です。

常にぶれず進み続けるバンドとして、サマーチューンでありながら切なく演出されたサウンドはバンドとしての確固たる音楽性を証明した名曲です。

 


スポンサードリンク

個人的おすすめ曲も紹介

 

【番外編】 鬼

 

ドラマ「そして、誰もいなくなった」の主題歌として書き下ろされた曲です。

波乱万丈な人生、音楽活動を送ってきた尾崎世界観の感情が爆発したような曲です。

全てをさらけ出したような歌詞とサウンドはクリープハイプを語るうえで欠かせないナンバーです。

まとめ

今、大注目を集めるクリープハイプについて特集してきました。

彼らの人気曲ランキングでは、やっぱりメジャーな曲がランクインしていましたね。

なので、このランキングに登場している楽曲は、必ずどこかで1度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

 

もし、クリープハイプというバンドを知らない方は、このランキングの入っている曲から聞いていって、ハマってみてはいかがでしょうか。

ボーカルのハイトーンヴォイスは、中毒性がありますよ!

何度も聞いてしまっている自分に気づくことでしょう!

 

関連記事:L’Arc~en~Cielの人気曲ランキングTOP10!個人的おすすめ曲も評価

関連記事:BUMP OF CHICKENの人気曲ランキングTOP10!ファンおすすめ曲も紹介

関連記事:back numberの人気曲ランキングTOP10!個人的おすすめ曲も紹介

関連記事:THE BAWDIESの人気曲ランキングTOP10!個人的おすすめ曲も紹介

関連記事:BABYMETALの人気曲ランキングTOP10!個人的おすすめ曲も紹介

関連記事:WANIMAの人気曲ランキングTOP10!個人的おすすめ曲も紹介

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事が良ければ、下のSNSボタンでシェアをよろしくお願いします。

 


スポンサードリンク