BUMP OF CHICKENの人気曲ランキングTOP10!ファンおすすめ曲も紹介

スポンサーリンク

 

幼稚園からの幼馴染である同級生の四人で1994年に結成。

様々なコンテストにて輝かしい功績をあげ、2000年にメジャーデビュー。

以降メディアへの露出は少ないものの、圧倒的な人気を得ることに成功。

現在も日本のロックシーンの前線で活躍し続けるBUMP OF CHICKENのおすすめ人気曲ランキングTOP10とファンのおすすめな楽曲も紹介していきます。

 


スポンサードリンク

BUMP OF CHICKENの人気曲ランキングTOP10!

 

【10位】 プラネタリウム

BUMP OF CHICKEN
 

ヴォーカルである藤原基央が夏休みの工作で作ったプラネタリウムを元に作った曲であり、バンドとして様々な試みをした意欲作でもあります。

歌の主人公である夢を描く壮大な曲であり、中にも普遍的な日常の雰囲気も大事にしたBUMP OF CHICKENの聞き手に問いかけるメッセージが詰まった名曲です。

 

【9位】 K

BUMP OF CHICKEN
 

誰にも忌み嫌われる猫が、自分の生きている意味を探すという物語になっています。

そして聖なる夜を意味するHoly NightにKを足し「Holy Knight=聖なる騎士」という意味になるというところからKという曲名になっています。

アニメーションのビデオがYouTubeに上がっているため、そちらも見ることでこの曲に込められた深い意味を理解する上で見てもらいたいです。

 

【8位】 カルマ

BUMP OF CHICKEN
 

BUMP OF CHICKENとして初のオリコン年間TOP10入りを果たした、ロングヒット曲でもあり、天体観測に次ぐセールスを記録したため、耳なじみの方も多いかと思います。

疾走感があるサウンドに、BUMP OF CHICKENやヴォーカルである藤原基央の繊細さが表れる名曲です。

 


スポンサードリンク

【7位】 ダイヤモンド

BUMP OF CHICKEN
 

BUMP OF CHICKEN最大のヒット作であり、メジャーデビュー作でもある天体観測に次ぐシングルとして注目度が高かった作品でありながら、セールス自体は及ばなかったものの初期の名曲として語り継がれるであろうナンバーです。

何回こけてもでも立ち上がる勇気を与えてくれる、BUMP OF CHICKEN流のロックチューンです。

 

【6位】 スノースマイル

BUMP OF CHICKEN
 

BUMP OF CHICKEN冬の名曲といえばこの曲。

どこか悲しい雰囲気を漂わせながら、物語上の恋人の行方を考えながら聞くとまた色んな解釈が出来ます。

ラブソングかラブソングでないか、色んな意見がありますが聞き手によって捉え方の変わる歌詞はBUMP OF CHICKENらしいなと思います。

 

【5位】 sailing day

 

映画「ワンピース デッドエンドの冒険」の主題歌に抜擢され、映画と共に大ヒットしたことで子供からの人気も獲得したBUMP OF CHICKENを語る上で重要なナンバー。

プラスなこと、マイナスなこと全てひっくるめて自分の財宝なんだという熱いメッセージが込められた疾走感あふれるロックチューン。

 

スポンサードリンク

【4位】 ロストマン

BUMP OF CHICKEN
 

静寂からギターのアルペジオが鳴り響き、徐々にサビに向かって感情を露わになっていく感じが心からこみ上げるものがあります。

名曲揃いのBUMP OF CHICKENの楽曲の中でも特に人気が高く、ロスト=失った君というのが歌詞の軸になってきますが、やはり奥深く是非聞いて歌詞について考えてほしいと思える名曲です。

 

【3位】 オンリーロンリーグローリー

BUMP OF CHICKEN
 

タイトなバンドサウンドとしてまとまっていますが、しっかりメロディーとメロディーに負けない魂のこもった歌声が勇気付けてくれる青春ソングと言ってもいいほど青臭い仕上がりですが、どこか抱える心の闇のような混沌としたものが垣間見れるBUMP OF CHICKENらしい一曲。

 

【2位】 車輪の唄

BUMP OF CHICKEN
 

この曲もBUMP OF CHICKENの中で1,2位を争う知名度であり名曲です。

サウンド自体はアコースティックギターで軽やかな仕上がりにしていますが、まさに読む小説といっても過言ではないほどのストーリー性があり、藤原基央の世界観、比喩表現の上手さが際立っています。

 

【1位】 天体観測

 

間違いなくBUMP OF CHICKEN史上最も有名な曲であり、デビュー作であり、出世作でもある名曲です。

色々な憶測が飛び交っている歌詞については、様々なレビューを読み、私なりにも考えましたが結局わからずじまいでした。

しかし、そこがBUMP OF CHICKENの良さだと思っています。

聞き手によって、今自分の置かれている環境や色んな角度から色んな解釈ができ、決して発信するだけの独りよがりなメッセージだけでなく、リスナーに問いかけるところがBUMP OF CHICKENならでは。

発売当時メンバーは21歳ということで、恐ろしい才能だと改めて思います。

 


スポンサードリンク

ファンのオススメ曲を紹介

 

【番外編】 アルエ

BUMP OF CHICKEN
 

BUMP OF CHICKENに関しては、アルバム、シークレットトラック問わず名曲が多すぎて相当悩みました。

この曲は大人気アニメ「エヴァンゲリオン」の登場キャラである綾波レイに向けたラブソングであるということで有名ですが、月並みな言葉になってしまいますがやはり比喩が上手い。

そしてストレートでありながら様々なメッセージを込める言い回しや、何より綾波レイの持つ不思議な空気感が上手く表現されているという点で、BUMP OF CHICKENの懐の深さがわかる名曲であると思い選びました。

まとめ

BUMP OF CHICKENの人気曲ランキングを紹介してきましたが、ランキングTOP10では足りないですね!

ただ、数多くある名曲の中から10曲だけを厳選され、ランキング表示されるということは、この10曲がファンの中でも特別な曲になっているのでしょうね。

 

BUMP OF CHICKENのこれらの曲は、きっとファンの中でどこかの思い出とくっついているかと思います。

なので、このランクインした曲を聞いて、当時の思い出に浸ってみてはいかがでしょうか。

 

関連記事:back numberの人気曲ランキングTOP10!個人的おすすめ曲も紹介

関連記事:THE BAWDIESの人気曲ランキングTOP10!個人的おすすめ曲も紹介

関連記事:乃木坂46の人気曲ランキングTOP10!個人的おすすめ曲も紹介

関連記事:WANIMAの人気曲ランキングTOP10!個人的おすすめ曲も紹介

関連記事:L’Arc~en~Cielの人気曲ランキングTOP10!個人的おすすめ曲も評価

関連記事:SHISHAMOの盛り上がるオススメ曲TOP10!カラオケで歌いやすい曲も

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事が良ければ、下のSNSボタンでシェアをよろしくお願いします。

 


スポンサードリンク