SHISHAMOの盛り上がるオススメ曲TOP10!カラオケで歌いやすい曲も

スポンサーリンク

 

今、飛ぶ鳥を落とす勢いの3ピースガールズバンド「SHISHAMO」。

 

「ガールズバンドの代表は?」と聞かれれば、「SHISHAMO!」と答える人が今は最も多いだろう!

そんな彼女たちの曲は、全曲激しいロックテイストのものばかりではありません。

バラード系のものやフォークソングのような曲まで幅広くあるのです。

 

なので、最近SHISHAMOのことを知った人は、「とりあえずSHISHAMOは何を聞けば良いの?」と迷うことだと思います。

そんな方のために参考になるように、今回はSHISHAMOの”盛り上がる曲”を紹介していこう。

 


スポンサードリンク

SHISHAMOのコピーバンドは参考に!カラオケで歌いやすい曲もあるよ

中高生のティーンを中心に人気を得ているガールズバンドの「SHISHAMO」。

 

そんな彼女たちだから高校などの軽音楽部では、SHISHAMOのコピーバンドをやっている人もいるだろう。

ライブでは盛り上がる曲をセレクトすることは当然だからね。

 

しかし、これから中学や高校に入学する方で、SHISHAMOのコピーバンドをしようと考えている方には、今回の特集を参考にしてみてはいかがでしょうか。

ライブではもちろん、カラオケでも参考にしてもらえれば幸いです。

SHISHAMOの盛り上がるオススメ曲TOP10!

 

SHISHAMOのオススメ曲
第10位 「僕に彼女ができたんだ」

 

SHISHAMOの代表曲とも言える「僕に彼女ができたんだ」。

SHISHAMOがデビューした当初に作られた作品で、かなり根強い人気曲。

 

SHISHAMOのメンバーが高校を卒業してすぐに作られた作品なので、学生の心情が強く描かれている歌詞になっている。

メロディーに関しては、静と動がけっこうハッキリ分かれているので、面白い1曲となっている。

そして、この曲を歌っていると、自然と叫ぶ自分がいることだろう。

 

SHISHAMOのことを知っている人ならこの曲を知っている人が大半だろうから、周りを巻き込んで一緒に歌うと面白いかもしれません。

 

SHISHAMOのオススメ曲
第9位 「デートプラン」

SHISHAMO
 

「デートプラン」は、曲の入りからテンポ感がとても良いので、自然と体が動いてしまうことだろう。

 

青春時代を過ごす学生の恋愛が歌詞になっているが、恋愛をする人にとっては何歳になっても共感してしまう歌詞かもしれない。

 

そして、この曲はギターのテンション感がずっと高いので、演奏している側も楽しいし、聞いている側も気持ち良い曲となっている。

もしこの曲を演奏されたり、カラオケで歌われたら大騒ぎするまではいかなくても徐々にテンションが上がることは間違いないだろう。

ノリノリに演奏するギター、ベース、ドラムのリズムに乗って楽しもう。

 

SHISHAMOのオススメ曲
第8位 「みんなのうた」

 

恐らく、SHISHAMOの曲で初めてスカ系のサウンドを入れた曲ではないだろうか。

トランペットなども管楽器隊が主役となった1曲となっている。

 

イントロの部分からテンション感が高い曲なので、盛り上がることは保証されているとも言える。

 

歌詞に関しては、弱気になっている人に向けて作られたようなものとなっているので、これを聞けば自然と元気になるだろう。

 

「みんなのうた」は、宮崎朝子の声を聞いただけでは盛り上がるという印象は受けないかもしれないが、サウンドを聞けばそんな印象は吹っ飛ぶことだろう。

「盛り上げるために作りました」と言わんばかりの曲なので、SHISHAMOの曲でテンションを上げたいのならばこの曲をオススメしたい。

 


スポンサードリンク

SHISHAMOのオススメ曲
第7位 「バンドマン」

SHISHAMO
 

シングル曲になっててもおかしくないクオリティーの楽曲「バンドマン」。

これがSHISHAMOの初期に歌われていたとは、とても思えない激しいサウンドとなっている。

 

歌詞に関しては、バンドマンにぞっこんになっている女の子を心情が歌われている。

なので、どこか暗い感じの歌詞なので”盛り上がり”とは結びつきにくいかもしれないが、サウンドはその予想に反して、とても激しいものとなっている。

 

ギターのコード進行がとても難解なのです。

ゴリゴリのロックサウンドに仕上げられたものなので、盛り上がらないわけがない!

曲の初めから暴れまわれる楽曲なので、ぜひ1度は聞いてみてほしい。

 

SHISHAMOのオススメ曲
第6位 「量産型彼氏」

 

これもSHISHAMOを代表する1曲だろう。

SHISHAMOがデビューした当初、この曲がラジオでヘビーローテーションされていたことが懐かしい。

 

キャッチーで心地の良い一定のテンポ間のリズムが最高だ。

歌詞に関しては、タイトル通り学生の一般的な恋愛が内容となっている。

量産型女子が流行った当時に作られた楽曲で、この流行を元に宮崎朝子が作ったものとなっている。

 

SHISHAMOのファンなら、この曲のイントロが流れた時点でテンションが最高潮に達するだろう!

常にサビのような歌詞や曲調なので、盛り上がる曲となっている。

 

SHISHAMOのオススメ曲
第5位 「生きるガール」

SHISHAMO
 

SHISHAMOの曲で幻のA面の楽曲となっている。

熱帯夜のカップリングとして収録されている「生きるガール」は、本当ならシングルで発売される可能性があった曲でもある。

それくらい素晴らしく、激しめで盛り上がるロックな楽曲となっている。

 

サビの部分は、繰り返される歌詞があるので、そこでは周りと一緒に歌いたいものとなっている。

また、この曲のギターソロもノリノリで見せ場であるため、もしコピーバンドでこれを演奏しようと思っている方がいれば、ガンガンに暴れてみてはいかがでしょうか。

ボーカル宮崎朝子もかなり力を入れてオススメしていた曲であるので、紹介するこちらも力を入れてオススメしておこう!

 


スポンサードリンク

SHISHAMOのオススメ曲
第4位 「君とゲレンデ」

 

SHISHAMOの存在を日本中に知らしめた1曲「君とゲレンデ」。

SHISHAMOが初めてMステ(ミュージックステーション)に登場したのも、この楽曲を引っさげてだった。

 

そして、「君とゲレンデ」は、盛り上がるとして作られた曲なので、この曲で盛り上がらないわけがない!

 

さて、「君とゲレンデ」の歌詞は、ゲレンデに遊びに来た男女の恋愛が題材となっている。

なので、冬に聞くと少し切なくなる曲でもあるのだが、ライブやカラオケでこの曲を披露されるとテンションが上がってしまうのである。

それは、サウンドがとてもカッコイイからに他ならない。

 

所々にあるギターの力強い弾き方(サウンド)がとてもカッコイイ。

至る所に盛り上がる点があるので、知らない人は一度が聞いて欲しい。

曲の入りとなるギターのテクニックはかなり印象的であるし、その後のイントロ部分はかなりキャッチーなので、耳に残るのです。

 

そして、SHISHAMOファンなら、好きな曲でこの曲を入れない人はいないのではないだろうか。

 

SHISHAMOのオススメ曲
第3位 「明日も」

 

2017年、SHISHAMOの存在感を日本中に知らしめた曲である「明日も」。

 

彼女たちも大人になったのだろう、今まで学生の気持ちを中心に歌詞が作られていたが、この曲から大人の気持ちも歌詞に入っているのだ。

 

そして、サウンドに関しては、イントロ部分を最初聞くと「激しめのロックな曲か」と思うのだが、すぐに管楽器が入るので少し丸い印象に変わる面白い曲となっている。

サビも管楽器隊が演奏するという面白い構成となっていて、スカ系のコピーバンドも真似できて良いのではないだろうか。

 

また、曲の途中にある「おっおっおっ」という部分は、周りと一緒に歌いたい部分だろう。

サビの部分の関しては、大声を出して歌えるので、盛り上がること間違いない。

誰にでも当てはまる歌詞になっているので、元気になりたい時、辛い気持ちを誰かと共感したい時には、この曲をオススメしたい。

 

SHISHAMOのオススメ曲
第2位 「君と夏フェス」

 

SHISHAMOを大ブレイクへと導いた、ファンもSHISHAMOも忘れていけない楽曲「君と夏フェス」。

「SHISHMAOの盛り上がる曲といえば?」と聞かれば、SHISHAMOファンなら必ずこの曲は挙げるだろう。

 

また、「君と夏フェス」のMVには、SHISHAMOから脱退した元ベーシストが登場する貴重なものとなっている。

 

この楽曲は、イントロ部分から盛り上がるメロディーが流れている。

リフと言って良いのか、イントロからギターソロが弾かれているのだ。

恐らく、この曲も盛り上げる為に作られたものだろう。

 

イントロがギターソロだったからか、途中のソロはベースが担当する一癖あるカッコイイものとなっている。

演奏する側も楽しいし、聞く側も最高に盛り上がるものなのでオススメしたい。

 

SHISHAMOのオススメ曲
第1位 「恋する」

SHISHAMO
 

SHISHAMOのライブでは、主にアンコールで披露される曲「恋する」。

 

この曲は、ライブ音源よりもCD音源で聞いてもらいたいものとなっている。

宮崎朝子の甘い声と力強いサウンドのギャップがカッコイイのだ!

 

曲の最初に演奏されるリフからボルテージMAXになる最高に盛り上がる曲となっている。

ただ、コピーバンドにとってはとても辛い曲でもあるだろう。

というのも、演奏がとても難しいのです。

ライブで3ピースで演奏するとCD音源とは違って、少し音が薄くなる印象もあるので、その点でも辛いと思われる。

 

歌詞は恋愛系になっているのだが、ゴリゴリのカッコいいサウンドなので、甘い曲と思って聞いたら予想の斜め上から音が耳に入ってくるだろう。

とにかく、SHISHAMOの盛り上がる曲の定番曲といえる楽曲なので、この曲を知らない人は1度聞いてみることをオススメしたい。

1度聞くと、リピートして何百回と聞くこと間違いないだろう。

 


スポンサードリンク

まとめ

SHISHAMOの盛り上がるオススメ曲を紹介してきましたが、どうでしたでしょうか。

アナタのお気に入りの曲は含まれていたでしょうか。

SHISHAMOの曲は、どれも素晴らしいため厳選するのはとても難しかったですね。

 

SHISHAMOのコピーバンドをしようと思っている人は、このランキングを参考にしてみてはいかがでしょうか。

また、カラオケでSHISHAMOの曲を選ぶ時にも参考にしてみてください。

 

関連記事:L’Arc~en~Cielの人気曲ランキングTOP10!個人的おすすめ曲も評価

関連記事:指原莉乃が人気の理由はなぜ?その秘密は中国人の富裕層か?

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事が良ければ、下のSNSボタンでシェアをよろしくお願いします。

 


スポンサードリンク