E-girlsが新曲で東京五輪(オリンピック)にアピールで批判?LDHの買収問題が原因?

シェアをお願い致します

オススメ記事

おすすめ記事

LDHが「日本レコード大賞」で、買収疑惑を出してしまったことで、今回E-girlsにも批判が出てきています。

というのも、E-girlsが新しくリリースした曲が原因だとされています。

その曲のタイトルが「Go! Go! Let’s Go!」というもので、MVが日本を表しているのだそうです。

また、このMVにも問題があり、おかしな日本が描かれているのだそうです。

ということで今回は、話題のE-girlsと東京オリンピック問題について見ていきましょう。


スポンサードリンク

E-girlsが東京オリンピックにアピール?

派手な女の子が集まったグループである「E-girls」。

そんな彼女たちが新しくリリースした新曲が今、とても物議を醸しています。

というのも、E-girlsの新曲である「Go! Go! Let’s Go!」のMVが、東京オリンピックをかなり意識したものだとネット上で騒がれているのです。

新曲のMVのテーマは「Japanese Neo Girls」とされており、メンバーたちは着物をアレンジした衣装を着ています。

また、山車風のセットの前にダンスを披露していたり、女子高生風の衣装で通学バッグを振り回したりと、日本をテーマにしてるのに意味不明なものになっているのだそうです。

ヤンキーの風貌でデコトラの前での改造バイクにまたがったり、竹刀やバットを持って睨みつけたりと、全く”Neo”の部分が見当たらないとも言われています。

ちなみに、「Go! Go! Let’s Go!」のMVに関して、メンバーのAyaさんは

「日本の女の子が生み出した5つのワールドっていうものを、E-girlsが表現したらどうなるんだろうっていうことで、5つの世界観が作られて。一番の見せどころは、日本を象徴するお神輿だったり、日本の制服として着物を着飾って、E-girlsらしい日本を表現しています」

と、説明していました。

ただ、個人的な意見を言わせてもらうと、日本の伝統らしいものは、”物”関係しか見当たらないという印象です。

まぁ、元々、LDH所属のグループ全体が”悪系”の風貌の方が多いので、こういったMVにせざるを得なかったのかもしれませんけどね。

今更、清純派の衣装をまとわせても、ついてきているファンが混乱するだけですからね。

しかし、日本の伝統をE-girlsで表現したら、という部分に関しては、日本の悪い伝統をメインに表現しているように思えてしまいます。

純粋にMVだけを楽しめば何も違和感はないのですが、テーマが「Japanese Neo Girks」と言ってしまっていますからね。

この点に関しては、批判が来ることを考えて、何か手を打っておくべきだったかもしれませんね。

”Neo”ではありませんからね。


スポンサードリンク

LDHが買収すると疑惑や批判が続出!?

今回、公開されたE-girlsの新曲「Go! Go! Let’s Go!」には、ネット上でいろんな意見が殺到しています。

主に目立つのは、批判的なコメントでした。

ということで、少しご覧ください。

「日本の伝統など微塵にも感じないひどいMV ヤンキーの集会みたい」

「オリンピック利権狙いすぎ」

「東京五輪への下心丸出し」

というものでした。

この問題は、LDHが「日本レコード大賞」を買収したのでは?という疑惑があるために、E-girlsも飛び火してしまった形となっています。

所属事務所が不正をしているかもしれないという事実。

また、東京五輪(オリンピック)・パラリンピック競技大会組織委員会の文化・教育委員をHIROさんが務めていることもあり、益々疑惑の目が濃くなっています。

なので、E-girlsが東京五輪の開会式に参加するのでは?という噂も出ています。

三代目J Soul Brothersがリリースした曲「Welcome to TOKYO」の後すぐに、E-girlsが日本をテーマにした曲を発表したので、疑われて当然なんですけどね。

タイミングが狙いすぎていることが1番も問題だったことでしょうね。

ネット上で騒がれているこの疑惑。

本当になる可能性は十分にありえます。

東京五輪の関係者としてHIROさんが関わっているのですからね。

ここ枠を取れば、LDHはかなりの収益を見込めます。

なんとしてでも、枠を狙いに来ること間違いないです。

また、オリンピックはイメージがとても良いので、ここでLDHのグループが参加すると会社のイメージアップにかなり貢献出来ます。

ということで、この噂・疑惑に関してはこれから目が離せませんね。

まとめ

E-girlsの新曲が炎上していたので調べてみたら、ものすごいことになっていますね。

まさか、東京五輪の枠を狙っているとは!

簡単に、開会式に参加することはできないでしょうが、HIROさんがオリンピックの関係者として携わっているので、なにかしらの出番はあるかもしれませんね。

現在、LDHはとてもイメージが悪くなっています。

なので、イメージアップのためにオリンピックを利用することは十分ありえそうですね。

ということで、この問題は、今後の展開を楽しみにしておきましょう。

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事が良ければ、下のSNSボタンでシェアをよろしくお願いします。


スポンサードリンク

この記事も読まれています