陣内孝則がキレた嫌いな30代の俳優Mは森山未來!?予想してみた

シェアをお願い致します

オススメ記事

おすすめ記事

俳優でもあり、ミュージュシャンとしても活躍していた陣内孝則さん。

彼は、色んなバラエティー番組で出演しては、嫌いなタレントを暴露しています。(感覚的なもの?)

そして、今回も自身の嫌いな俳優・キレた俳優を番組で暴露しました。

陣内孝則さんの、嫌いな俳優・苦手な俳優とは誰なのでしょうか?

今回は、これについて予想していきましょう。


スポンサードリンク

ダウンタウンなうで陣内孝則が嫌いな俳優を暴露!?

大人気番組「ダウンタウンなう」。

この中の人気コーナーに「はしご酒」というものがあります。

ダウンタウンと一緒にお酒を飲んで、普段言えないこと等を話してしまおう!というものです。

このコーナーでは、過去に問題を起こしたタレントなどがたくさん出演してきたこともあり、話題性があります。

また、お酒を飲むと余計なことも話してしまうし、いつも見ている姿以外のものが見れるということもあり、かなり人気のコーナーとなっています。

そして、陣内孝則さんがこの番組に出演した時に、嫌いな俳優を暴露してしまいました。

また、彼の嫌いな俳優はイニシャルが「M」ということがわかっています。

ということで、このイニシャルを元に予想していきましょう。

陣内孝則がキレた30代の俳優Mは「森山未來」?

2016年10月28日に放送された番組「ダウンタウンなう」が、とても話題となっています。

それは、この番組に出演した陣内孝則さんが嫌いな俳優を暴露したためです。

さて、陣内孝則さんが、嫌いな俳優として「M」を挙げたのですが、この原因は”嫌いというより、苦手”ということみたいですね。

また、この苦手な人間から、かなり質問攻めされたらしく、ブチ切れてしまったということも話していました。

ただ、番組の中では、苦手な俳優「M」について、実力は完璧と絶賛していましたので、認めてはいるみたいですね。

しかし、人間誰しも苦手な人間はいます。

陣内孝則さんの場合には、それが「かまってちゃん」の人間だったということです。

質問攻めをしてくる人間・自分にまとわりついてくる人間が嫌いなのでしょうね。

ちなみに、番組内では苦手な俳優のキーワードがいくつか出ていました。

・陣内監督の映画で主役を演じた

・俳優のイニシャルは「M」

・現在(2016年)、30代で才能がある

ということです。

このキーワードにより、かなり少数の人間に絞られることになりました。

なので、ネット上でも、誰なのか予想されています。

ネットの声

ということで、森山未來さんがダントツとなっています。

といいますか、森山未來さん以外の名前が出ていませんでした。

陣内監督の作品は4作品しかありません。

なので、調べてみると、簡単に人間を特定出来てしまったのです。

番組中では、苦手な俳優として名前が挙がりましたが、実力に関しては褒めています。

むしろ、才能がある!とまで言っていましたからね。

自分に合わなかっただけで、森山未來さんの実力は申し分ないということみたいですね。


スポンサードリンク

まとめ

陣内孝則さんの暴露について特集してきましたが、すぐに特定されましたね。

ただ、嫌いというか苦手という表現を使っていることから分かる通り、本当に嫌っているわけではないようですね。

合う合わないで言ったら、合わない!という感じなのでしょう。

同じ役者なので、いつか何かの作品で共演する日がくるでしょう。

その時に、2人はどんな雰囲気になるのでしょうか。

これだけ大々的に名前が判明してしまっているので、気まずい感じになるのでしょうかね。

少し気になるところですね。

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事が良ければ、下のSNSボタンでシェアをよろしくお願いします。


スポンサードリンク

この記事も読まれています