唐橋充はイラスト収入で生活?元カノ・たんぽぽ川村の噂は本当?

シェアをお願い致します

オススメ記事

おすすめ記事

俳優兼イラストレーターとして有名な「唐橋充」さん。

彼は、この度、女優の水野美紀さんとスピード婚したということで、とても大きな話題となっていますね。

ただ、唐橋充さんのことをあまり知らない人が多いことでしょう。

ということで今回は、唐橋充さんのアレコレについて特集していきましょう。


スポンサードリンク

唐橋充のイラストが凄い!?

戦隊モノや特撮ヒーローの作品に多数出演している唐橋充さん。

俳優業をメインにして活動しているようですが、実は彼には別の顔もあります。

それが「イラストレーター」というものです。

なんでも、彼の”イラスト”が今、とても話題となっています。

唐橋充さんのイラストは、「仮面ライダーカブト」・「特命戦隊ゴーバスターズ」など、戦隊モノの作品の中にも登場しています。

なので、彼は劇中のイラストを手がけるほど、彼の才能は広く認められているのです。

また、バンダイのアパレル事業部のブランド「Candy Sun&Candel Moon」でもデザインを手掛けているとされています。

この時には、名前を唐橋充とは名乗らず、「ミシェル・カーラー」という名前でアパレルイラストデザイナーに起用されているそうですよ。

唐橋充のイラスト集

などなど、可愛いタッチのものが多いようです。

彼の多才さには、本当に驚かされますね。

唐橋充はイラスト収入で生活?

イラストレーターとしても、注目を集める唐橋充さん。

彼は俳優としても有名なのですが、実は、”収入”という面においては、イラストレーターの方が多いのだそうです。(本人談)

ただ、具体的な収入額についてはわかっていません。

バンダイという大企業のアパレル事業部でデザインを手掛けているということを考慮すれば、普通のサラリーマンよりも収入は多いことでしょう。

それに加えて、特撮モノの劇中のイラストを手掛けたり、俳優業などのタレントとしての収入を含めれば、なかなかの額を稼いでいることでしょうね。

芸能界という単価が高い世界で仕事をしているので、少し裕福な生活ができるくらいには稼いでいるのではないでしょうか。


スポンサードリンク

元カノが芸人・たんぽぽ川村って噂は本当?

この度、女優の水野美紀さんと結婚したということで注目を集める唐橋充さん。

水野美紀さんと結婚する前に、彼と交際していた女性はどんな方がいたのでしょうか。

調べてみると、芸人のたんぽぽ・川村さんが元カノであるという情報がありました。

しかし、これは完全なデマでしたね。

この噂が出てきた原因ですが、たんぽぽ・川村さんが唐橋充さんのファンであるために出てきたようです。

このように、唐橋充さんのことを憧れているというツイートをしていますからね。

川村さんの一方的な片思いということでした。

ちなみに、川村さんが唐橋充さんに好意を抱いたキッカケですが、これは2人が舞台で共演したことから始まりました。

2008年3月に新宿SPACE107で公演された舞台「ホスピタルビルド」で、2人は共演していたのです。

そして、舞台稽古中にたんぽぽ川村さんの荷物を唐橋充さんが持ってくれたそうで、これがキッカケで好きになったのだそうです。

なんとも、思春期のような恋ですね。

そして、実は、川村さんはとある番組で唐橋充さんに告白するという企画にチャレンジしていました。

しかし、告白は見事に撃沈。

その理由は、唐橋充さんには、当時付き合っていた彼女がいたからだそうです。

ということで、川村さんの恋は儚く散ってしまったのでした。

まとめ

唐橋充さんについて特集してきましたが、彼の才能は凄いですよね。

まぁ、見た目からしてデザイナーっぽい感じは出ていますけどね。

なので、俳優というより、芸術家と言われる方が納得出来ます。

そんな彼は、今とても話題となっているので、これからさらに仕事が舞い込むことでしょう。

タレント業やイラストレーターとしての仕事がバンバン来ることでしょうね。

ということで、これからも彼の活躍から目を離せませんね。

関連記事:伊野尾慧の熱愛彼女は明日花キララ?シンガポールでデートの真相は?

関連記事:水野美紀の結婚相手は誰?スピード婚なので離婚や子供の妊娠の噂が?

関連記事:ベッキーの背中にブラ跡?男みたいにガリガリで貧相と批判が!?

関連記事:ほのかりん 川谷絵音の飲酒画像が?バー「P」や同棲の場所はどこ?

関連記事:ベッキーが髪をバッサリショートに切った!?背中ヌードの線が変?

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事が良ければ、下のSNSボタンでシェアをよろしくお願いします。


スポンサードリンク

この記事も読まれています