大谷翔平が165kmで天井突破!この打者と勝負に海外の反応は?

 

日本ハムファイターズのエースピッチャーを務める「大谷翔平」選手。

 

彼が、また日本中を騒がせることをやってのけました。

それが、”日本で1番早い速球を投げた”ということです。

 

ということで今回は、大谷翔平選手の最高球速について特集していきましょう。

 


スポンサードリンク

大谷翔平が165kmの天井突破!打者との勝負に海外の反応は?

2016年10月16日に大谷翔平選手が、また偉業をやってのけました。

 

それが、日本最高急速の記録をまた更新したということです。

 

日本ハム対ソフトバンクのクライマックスシリーズ。

札幌ドームで行われた試合で、大谷翔平選手は自身が持つ歴代最高急速である”164km”を上回る球速を更新しました。

 

球場表示に載った”165km”という数字。

これには、さすがに観客が大きくどよめいていましたね。

大谷翔平の速球165kmの成績はどうだった?

クライマックスシリーズの日本ハム対ソフトバンク戦。(2016年10月16日)

日本ハムの大谷翔平選手が9回のマウンドに上がり、プロ野球最速となる自己最速の165kmを記録しました。

 

このマウンドでは、大谷翔平選手は3者凡退に抑えセーブを記録。

そして、4年ぶり7度目となる日本シリーズ進出に日本ハムを導きました。

詳細

大谷翔平選手は「3番・DH」で先発しました。

 

そして、3点リードの9回に”DH”を解除してマウンドに上がることに!

すると、先頭の松田選手に対し、初球163kmという恐ろしい速球を放ちます。

 

3球目には、大谷翔平選手自身の最高球速だった164kmの速球を放ちましたが、ファールで粘られる形となりました。

それでも最後は、空振り三振で仕留め、続く吉村選手との対戦です。

 

吉村選手には1ストライクから2球目に日本最高球速となった165kmのストレートを放ちました。

状況

 

球場の掲示板に表示された”165km”の数字には、さすがに観客もどよめいていました。

ちなみに、内川選手も驚いていました。

 

そして、日本新記録となったストレートでバッターを追い込むと、次のスライダーできっちりと空振り三振を取りました。

 

また、大谷翔平選手のすごいところが、165kmのストレートは1回ではなかったというところです。

続く、本多選手にも2ストライクからも自身の最高球速であるストレートを放っていたのです。

 

そして、本多選手には最後、フォークでショートゴロに仕留めました。

こうして、大谷翔平選手のプロ初セーブは、日本ハムを日本シリーズに進出させることになったのでした。

海外の反応は?

海外メディアも今回のことについて、こういったコメントを残していました。

”大谷は打者のみではなく、投手としても高いパフォーマンスを見せていると伝え、近い将来、メジャー球団が契約金2億ドル(約213億円)から3億ドル(約320億円)で獲得に乗り出すだろうと”

これはニューヨーク・ポストで報じられたものを引用しています。

 


スポンサードリンク

漫画「メジャー」の主人公・茂野吾郎より速い!?

大人気野球漫画「メジャー」。

この漫画の主人公である「茂野吾郎」も、最高球速が異常だということで話題となっていました。

 

「茂野吾郎」が放った最高球速は”164km”でした。

 

ということは今回、大谷翔平選手が記録したストレートの方が速いということです。

もはや、漫画の世界の球速を超えてしまうとは恐ろしいですね。

まとめ

漫画の世界の球速を超えてしまった大谷翔平選手。

もしかしたら、彼を題材とした漫画がこれから登場してくる可能性がありそうですね。

 

先発投手としても恐ろしい大谷翔平選手ですが、クローザーとしても見事に仕事をするところがさすがです。

クローザーとして再度登板チャンスがあれば、彼はまた自己最高記録を更新する可能性があるでしょう。

 

彼は一体どこまで速い球を投げることができるのでしょうか。

彼が、まだまだ楽しみな選手であることはわかりましたね。

 

関連記事:長友佑都が美人な姉と同居中?甥っ子(子供)や手料理の写真を公開!

関連記事:福原愛と旦那(夫)の結婚指輪のブランドは?会見や新居の場所は?

関連記事:福原愛の旦那・江宏傑の読み方は?結婚の馴れ初めや年収格差の真相

関連記事:福原愛は結婚で国籍や引退はどうなる?子供は妊娠しているの?

関連記事:佐藤ありさと長谷部誠のお泊りフライデーの内容!破局の噂の真相は?

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事が良ければ、下のSNSボタンでシェアをよろしくお願いします。

 


スポンサードリンク

スポンサーリンク