慶應広告研究会の加害者は逮捕?被害者の名前にAKBメンバーも?

シェアをお願い致します

オススメ記事

おすすめ記事

女子アナの”登竜門”とされてきたミス慶応コンテスト。

このコンテストの企画・運営を行なってきた学生団体「広告学研究会」が起こした事件により、ミス慶応コンテストは終了(中止)を告げました。

この団体が起こした問題(不祥事)は、大きな話題となり連日報道で取り扱われています。

また、この団体が起こした問題は、過去に何度もあったようで、被害にあった人は数多くいるとされています。

そして、被害にあった人物は、なにも一般人の学生だけではありませんでした。

ということで今回は、広告学研究会の問題・余罪について特集していきましょう。

ミス慶応コンテストの運営団体・広告研究会の不祥事

誰もが知っている有名大学の「慶應大学」。

ここの学生団体「広告学研究会」が、日本中を騒がせる不祥事を起こしてしまいました。

慶應大学といえば、有名アナウンサーを多く輩出してきた大学であり、そこの問題なので、大きな話題となっています。

そして、気になる不祥事というのが、「飲酒問題」でした。

未成年の学生が飲酒したということで、最初は問題となっていました。

しかし、今は別の問題で大きな話題となっています。

それが、”広告学研究会による女子学生への集団暴行事件”です。

これは、同学生団体の女子学生に飲酒させ、気を失ったところを襲うというものでした。

また、被害にあった女性学生は、抵抗できないように手足を押さえつけられていたとされています。

お遊びでは済まされないこの事件は、被害にあった女子学生により被害届が警察に提出されています。

ちなみに、問題を起こした”広告学研究会”のメンバーは判明しています。

なんとも、悪いことをしていそうなメンバーですよね。

この写真に写っている男性の誰かが、加害者であるとされています。

当然、写真に写っているメンバーの全員が問題を起こしたというわけではありません。

なので、関係ない人物も犯人扱いされてしまっています。

しかし、この団体内で起こっていた問題ですので、多くのメンバーがその事実を知っていたことでしょう。

事実を知っていたのに問題を止めなかったメンバーは、加害者と同罪ですからね。

なので、ほぼ全員が犯人であると言ってもおかしくはないでしょうね。

今はまだ、犯人が誰なのかハッキリとはわかっていない事件です。

これほど大きな話題となっているので、犯人がわかればネット上ですぐに顔などが拡散されることでしょう。

また、この学生団体は、過去にも問題を起こしているということなので、叩けば余罪がたくさんでてくると予想されます。

ということで、広告学研究会が過去に起こした問題の内の1つについて興味深いのがあったので、見ていきましょう。

記事:慶應大学の集団暴行事件の詳細情報

スポンサードリンク

加害者がAKBメンバーにもわいせつ行為?誰が被害者に?

女子アナの登竜門である”ミス慶応コンテスト”を未成年飲酒で中止に追いやった広告学研究会。

この学生団体は、同団体のメンバーである18歳の女子学生を集団暴行したということで、日本中に大きな衝撃を与えました。

そして、この団体はこの事件以外にも余罪がたくさんあるという情報がでてきました。

その内の1つに、人気アイドルグループであるAKB48のメンバーにも”わいせつ行為”をしていたというものがあるのです。

なんでも、学園祭の時に呼んだAKB48のメンバーに自身の性器を見せつけたりしていたとされています。

これについては、当時の状況を知っている卒業生の証言がありました。

「年前の学園祭で開催したAKB48のライブでは、広研の連中が入場チケットを牛耳って、最前列の一部を占拠。AKBメンバーに性器をチラ見せしながら『生でやらせろよ!』とかヤジを飛ばしたんです。このときはAKBファンの学生が激怒し、大学側に抗議したんですが、大学は今回と同様『確認できない』で終わらせました」

まともな学生により、問題はすぐに沈静化したようですね。

ただ、大学側の対応がヒドイですね。

”確認できない”で問題を終わらせるのですからね。

大学側としては、事件を公にしたくないということはわかります。

ただ、多くの目撃情報が届いていたことでしょうから、せめて注意くらいは行なうのが普通ではないでしょうか。

こういった問題を放置してきたから、今回のような女子学生への集団暴行事件が起こってしまったのではないでしょうか。

また、学園祭に来てくれた「AKB48」へのわいせつ行為ですが、学生の行動なので”ノリ”でやったことでしょう。

ですが、もはや、これは事件の領域ではないでしょうか。

被害にあったAKB48メンバーが誰かという特定はされていません。

というより、証言を見る限り、AKB48メンバー全員がわいせつ行為をされています。

そして、6年前のAKB48メンバーは、次の通りなので、恐らくこのメンバーが被害にあったと思われます。

・AKBメンバー 2010年

%e6%85%b6%e6%87%89%e5%a4%a7%e5%ad%a6

最前列で自身の性器を見せているのですからね。

全員が被害を受けたことが予想されます。

しかし、叩けば山のように出てくる広告学研究会の問題。

なぜ、これらの問題が今まで表に出てこなかったのでしょうかね。

学生の悪ふざけということで大目に見られていたということなのでしょうか。

それとも、大学側の隠蔽工作により、問題が消されていたのでしょうか。


スポンサードリンク

まとめ

広告学研究会は歴史のある学生団体です。

しかし、年々、この団体の問題は大きくなっていっているという情報がありました。

普通に犯罪行為をしていたみたいですしね。

犯罪行為を行なっていたメンバーが大学を卒業していっても、その手段は同団体のメンバーに受け継がれてきたとされています。

そして、その方法が年々巧みになっていき、過激になっていったとされています。

また、今回、問題となった集団暴行事件も、加害者側は「同意の上だった」と証言しているそうですし、悪いという感覚はなくなっているのでしょうね。

「同意の上だった」なんて言葉では、もう言い逃れ出来ない状況にまでなっています。

なので、加害者が逮捕され、顔が公表される日も近いのではないでしょうか。

関連記事:ミス慶応コンテストの集団暴行の犯人や被害者(女子学生)は誰?

関連記事:上田大輔はハーフモデル?すみれとの熱愛交際や歴代彼女について

関連記事:ボブ ディランがノーベル文学賞を受賞した理由は?選考委員の意外性!

関連記事:島崎遥香(ぱるる)の卒業理由は指原莉乃との不仲?ジブリの声優が夢?

関連記事:杏が出産した双子の性別は?東出昌大と熱愛・結婚の馴れ初めはパリが関係!?

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事が良ければ、下のSNSボタンでシェアをよろしくお願いします。


スポンサードリンク

この記事も読まれています