小林麻央のガンはステージ4!余命は放置する方が長生きするの?

シェアをお願い致します

オススメ記事

おすすめ記事

歌舞伎界きってのプレイボーイである市川海老蔵さんと結婚した「小林麻央」さん。

ニュースキャスターやタレント業に精を出していた小林麻央さん。

清楚感溢れる雰囲気で多くのファンを魅了していました。

また、結婚して子供にも恵まれ、幸せな人生をこれからも歩んでいくのだろうと誰もが思っていた時、彼女に大きな不幸が訪れました。

それは、小林麻央さんに「ガン」が見つかったためです。

この出来事は日本を騒がすニュースにまで発展しました。

ということで今回は、小林麻央さんのガンについて特集していきましょう。


スポンサードリンク

小林麻央

1982年7月21日に新潟県小千谷市で生まれた小林麻央さん。

ニュースキャスターなどで活躍していた彼女も、2010年に大きな転機を迎えることになりました。

それは、2010年3月に歌舞伎界のスターである市川海老蔵さんと結婚したためです。

結婚した年の11月には、長女で第一子の「麗禾」ちゃんも生まれ、幸せな家庭を築いていました。

また、第二子で長男となる「勧玄」くんも生まれ、4人の家族で幸せな日々を送っているところを市川海老蔵さんのブログで見ることが出来ました。

しかし、ある時から市川海老蔵さんのブログに小林麻央さんが登場しなくなった時がありました。

なので、ファンの間では、小林麻央さんに”病気説”が流れることに。

そして、このファンの予想通り、小林麻央さんは検診で受けた時に”ガン”が見つかっていて、こっそりと入院していたのでした。

若くしてガンが見つかると、ガンの成長スピードや転移が早いと聞きます。

この情報通り、小林麻央さんのガンは最初に発見された時に比べて、かなりのスピードで進行しているのだそうです。

多くのファンが心配している彼女のガン。

現在(2016年10月)の状況について、見ていきましょう。

小林麻央のガンは「ステージ4」で確定!余命は?

進行性ガンを患って入院している小林麻央さん。

彼女がガンを患ったことは、大きく報道され日本中の話題となりました。

なので、小林麻央さんは、(ガンの状況が気になるファンが大勢いることを知ったのかどうかわかりませんが)この度、自身のブログを始められました。

そして、そのブログで自身の病気の状況について、最新の情報を流してくれています。

ということで、小林麻央さんの現在(2016年10月)のガン情報について見ていきましょう。

2016年10月のガン情報

乳がんで闘病中の小林麻央さん。

2016年10月3日に彼女は、自身のブログを更新し、多くのファンに現在の状況を報告してくれました。

タイトルを「心の声」と題して投稿されたブログの内容には、このようなことが綴られていました。

ブログ内容

「私は、一般的には、根治は難しい状態と言われるかもしれません。色々なこと、真剣に、調べました。なので、それだけ、色々なことも分かっているつもりです」

「だからこそ、『先生、私は治したいんです。奇跡を起こしたいんです!!』と言いました。

先生は、2、3秒、間をあけて、『奇跡を起こすには、着実な一歩一歩を踏むことです。それなしに、奇跡は起こりません。』と言いました」

という内容でした。

小林麻央さんの生きたいと強く願う気持ちと、それに応える先生のやりとりが明かされました。

そして、まだブログは続き、

「私は、何度か転院しましたが、先生に出会う前まで、根治させたいなんて、こんな状況では、言えない、と思っていました。でも、ついに、心の声を、言えたのです!大きく思える夢や目標も抱くことはできる。それを堂々と言うことも、恥ずかしいことなんかではないと思います。前の私なら、言えなかったことも今は言えたりします。私はステージ4だって治したいです!!!」

という内容でした。

これで、小林麻央さんのガンの状況が判明したのです。

多くのファンが予想していた通りの”ステージ4”

やっぱり、彼女のガンはこのステージまで進行していたのです。

ステージ4の段階になっているということは、彼女のガンは元の病巣から大きく広がって、他の部位にまで転移している状態です。

こうなると、手術が難しい状態にまでなっています。

世間一般的に”末期がん”言われる状態の小林麻央さん。

ほとんどの人なら、この状態になれば生きることを諦めてしまいそうになると思います。

しかし、小林麻央さんが今回投稿したブログ内容には、”奇跡を起こして生きたい!”という強い気持ちがヒシヒシと伝わってきます。

この気持ちが強く伝わった内容がまだ続きにありますので、ご覧ください。

・ブログ内容

「だから、堂々と叫びます!5年後も10年後も生きたいのだーっあわよくば30年!いや、40年!50年は求めませんから。だってこの世界に生きてるって本当に素晴らしいと、感じるから」

ということです。

本当に末期がんの患者なのか疑ってしまうほど明るいですよね。

まだ未来を、生きることを諦めていないんですからね。

ということで、ステージ4と判明した末期ガンは手術で完治や、生存率は上がるのか見ていきましょう。


スポンサードリンク

小林麻央のガン・ステージ4の余命は放置の方が長生きするの?手術で完治や生存率は上がる?

世間一般的には、ガンがステージ4まで進行してしまうと「もう治療法がない」「助からない」と断定してしまいますよね。

ただ、このステージになっても抗癌剤などで、治療に励むことは出来ます。

しかし、ステージ4になってしまうと全身にガンが回っているため、手術でガンを全部取り除くということは出来ないとされています。

なので、抗癌剤治療や放射線治療の緩和療法が主体となるのだそうです。
(ステージ4でも、状態によってはガンを取りきる場合があります。)

文字通り「緩和」療法なので、緩和させるだけです。

本人が辛く感じることを緩和させる療法です。

なので、完治ということは出来ないでしょう。

小林麻央さんも自身のブログで「根治は難しい」ということを綴っています。

なので、手術をすることが出来ない状態であることがわかります。

また、「奇跡を起こす」というワードからも、彼女の未来は明るくないということがわかります。

恐らく、小林麻央さん本人が医者(先生)から将来のことを言われている可能性があります。

いわゆる、”余命宣告”というものです。

ブログに綴られた「5年後も、10年後も生きたい」という言葉。

恐らく、彼女の余命は”5年もない”という表れではないでしょうか。

なので、この予想が当たらないこと祈るばかりです。

まとめ

ガンと闘病している小林麻央さんについて特集してきましたが、彼女のブログを見ると本当に明るいですよね。

ガンになっていない人よりも明るいと思いませんか?

まだ、生きることを諦めていないということがガンガンに伝わってきますからね。

なので、彼女の諦めない気持ちに対して、何か奇跡が起こることを祈るばかりです。

ガンの進行状況がステージ4と判明した今、多くのファンが悲しみで落胆していると思います。

しかし、当の本人がまだ諦めていないので、ファンの方も彼女と同じ気持ちで諦めずに応援してあげてはいかがでしょうか。

生きていたら何が起きても不思議ではありません。

なので、本当に奇跡が起きて完治することもあると思うので、この奇跡を祈っておきましょう。

関連記事:市川海老蔵の娘(子供)の通う幼稚園や顔、名前を写真で紹介!

関連記事:小林麻央は子供を3人目妊娠ではなく体調不良で入院し進行性ガンと判明!

関連記事:市川海老蔵が小林麻央を乳がんの余命まで病院で見守る決意か!?

関連記事:小林麻央は癌末期で余命残りわずか?だが死去報告の噂が既に…?

関連記事:杏が出産した双子の性別は?東出昌大と熱愛・結婚の馴れ初めはパリが関係!?

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事が良ければ、下のSNSボタンでシェアをよろしくお願いします。


スポンサードリンク

この記事も読まれています