高畑裕太の発達障害は4歳で判明?アスペルガー・ADHDでの奇行が?

シェアをお願い致します

オススメ記事

おすすめ記事

HNKの朝ドラ「まれ」に出演し、知名度を大きく上げることとなった俳優「高畑裕太」さん。

親が有名な大女優「高畑淳子」さんということもあり、役者としての優秀なDNAが備わっていたのでしょうね。

そんな高畑裕太さんですが、過去に大きな病気を患っていたとされています。

また、その病気が今とても話題になっているのです。

ということで、気になる高畑裕太さんが過去に患っていたとされる病気について特集していきましょう。


スポンサードリンク

高畑裕太

高畑裕太

1993年9月13日に東京都で生まれた高畑裕太さん。

大女優「高畑淳子」さんの息子ということで、高畑裕太さんは2世タレントなのです。

女優の息子ということもあり、高畑裕太さんも俳優として活躍しています。

彼が芸能界にデビューしたのは、HNKのドラマ「あっこと僕らが生きた夏」という作品でした。

この作品に出演した時には、まだまだ知名度は低かったのですが、HNKの朝ドラ「まれ」に出演し、そして、その影響でバラエティー番組に出演したことで、彼は大ブレイクすることになりました。

天然で憎めない、愛嬌たっぷりの可愛らしい高畑裕太さんに多く視聴者がファンになったのです。

また、彼を有名にしたのは、彼の”惚れっぽさ”いわゆる”彼の性格”も関係していますよね。

共演者を軒並み好きになるという彼の不思議な体質がバラエティーでウケたという事情があるためです。

さて、今となっては、とても明るい高畑裕太さんですが、彼は過去に病気を患っていたとされています。

ということで、病気について見ていきましょう。

高畑裕太は発達障害だった

高畑裕太1

俳優として大注目を浴びている高畑裕太さん。

今となっては明るくて可愛らしい、オバカな姿をよく見ますが、なんと彼は過去に病気を患っていたとされています。

その気になる病気は「発達障害」です。

高畑裕太さんが発達障害だったということは、高畑親子が「金スマ」に出演した時に告白されました。

なんでも、高畑裕太さんは幼少期、”難聴”のためか4歳まで言葉を話すことが出来なかったとされています。

また、小学校に上がったときには忘れ物が異常に多かったらしいのです。

これらの行動のせいで、高畑裕太さんは発達障害だということがわかったのですが、実は発達障害以外にも別の病気を患っていたのでは?とファンから予想されています。

その病気とは一体…?

高畑裕太は4歳の時にアスペルガー・ADHDを発症していた?

高畑裕太

幼少期から変わった行動を繰り返していたとされる高畑裕太さん。

小学校の時には、忘れ物がとてもヒドく母親である高畑淳子さんが何度も学校に届けていたとされています。

また、学校から帰ってくる途中で、コンビニでよく立ち読みをしていたらしく、遅い時間まで家に帰ってこなかったことがよくあったそうなのです。

小学校の時から奇行を繰り返していた高畑裕太さんですが、大人になってもこの奇行は続いていました。

それは、アルバイトの面接に行く時に履歴書が必要だと知らなかったらしく、履歴書を持って行かずに面接に行ったいう珍行動があったのだそうです。

また、19歳になっても、缶切りの使い方がわからなかったり、米をとぐことが出来なかったりと普通の人ができることができないのです。

さらに、常識がない行動もしていたようで、クリーニング屋の掃除の仕事で「汚え!臭え!」などを連呼していたとも言われています。

こういった一般人の常識からかけ離れる行動をよく繰り返していたために、高畑裕太さんは”アスペルガー症候群”・”ADHD優位型”ではないかと憶測が立つことになりました。

ちなみに、これの症状は以下の通りです。

ADS優位型(アスペルガー)

相手の気持ちを理解するのが苦手。次に起こることを予測するのが苦手。

思い込みや認知・理解のズレが激しい!

ADHD優位型

関心の切り替えが難しく、思いつきの行動をしやすい。

うっかりミスも多い。

というのが、症状です。

高畑裕太さんの今までの奇行は、これの症状に当てはるかと思います。

なので、高畑裕太さんはこれら2つの症状を発症していたのでは?との推測されています。

過去に、番組に出演した時に、高畑裕太さんの奇行が目立った時を見ていきましょう。


スポンサードリンク

高畑裕太が番組で見せた奇行(おじゃマップでのエピソード)

高畑裕太3

ある日、高畑裕太さんがおじゃマップに出演した際に、違和感を感じる行動をしていました。

それは、おじゃマップのロケで那須サファリパークや那須りんどう湖を訪れていた回のことでした。

高畑裕太さんは、この撮影中ずっとハイテンションの姿を見せていました。

そして、ライオンにエサやりをする時に奇行が目立ちました。

なんと、高畑裕太さんは、窓を全開にしてライオンに餌を与えようとしたのです。

また、身を乗り出してライオンに餌を与えようともしていましたね。

この行動で、身の危険を感知する能力がないことがよくわかりますよね。

さらに、キリンに餌を与える時には、興奮しすぎてよだれを垂らしてしまう姿も見せていました。

極めつけは、動物の餌を自分で食べるという謎の行動。さらに、芸能界の大先輩である香取慎吾さんにそれを食べさせようとする始末。

こういった奇行が多く目立ったので、番組内でも共演者だったアンタッチャブルの山崎さんや香取慎吾さんは一歩引いていた感じがありましたね。

この放送を見た視聴者からも、不満の声が相次いだらしく、ヒドイ声の中には「薬物でもやっているのでは?」とも言われていましたね。

ということで、高畑裕太さんはアスペルガー症候群なのではないかとされたのでした。

関連記事:沢尻エリカの「別に」事件の理由や原因をアナウンサーが激白!?

関連記事:高畑裕太が目の二重整形を否定!発達障害と噂される理由とは一体?

関連記事:高畑裕太の好きな女優Hとは誰?番組で告白し振られたとの噂…

関連記事:高畑充希の中学は四天王寺との噂があるがどこ?!高畑淳子と親子関係なの!?

関連記事:沢尻エリカと中山秀征の確執とは?ラジかるでの「別に」事件で因縁に

まとめ

高畑裕太

高畑裕太さんの発達障害について特集してきましたが、これらのエピソード以外にも多くの珍行動があります。

彼の過去を振り返ってみると、本当にアスペルガー症候群などを連想させることが多くあったのです。

実際、これらの病気を患っているのかはわかっていませんが、可能性は大いにあるのではないでしょうか?

いつか大きな問題を起こしかねない病気なので、注意が必要ですね。

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事が良ければ、下のSNSボタンでシェアをよろしくお願いします。


スポンサードリンク

この記事も読まれています