沢尻エリカと中山秀征の確執とは?ラジかるでの「別に」事件で因縁に

シェアをお願い致します

オススメ記事

おすすめ記事

数々の騒動を起こし注目を浴びてきた「沢尻エリカ」さん。

彼女は、今となっては伝説となった「別に」事件や、離婚騒動など本当に多くの問題を起こしてきましたね。

何かと話題になることが多い沢尻エリカさんですが、過去に彼女が問題を起こしたのは何故なのでしょうか?

その真相や当時の状況などについて、今回は特集していきましょう。


スポンサードリンク

沢尻エリカ

沢尻エリカ

1986年4月8日に生まれた沢尻エリカさん。

沢尻エリカさんは、小学校6年生の時に芸能界デビューをしています。

彼女が最初に芸能界でデビューしたのは、実は女優ではなく、”モデル”だったのはご存じですか?

ファッション雑誌「りぼん」の専属モデルとして、実はデビューしていたのです。

そして、2003年に女優としての活動が始まり、ドラマ「ホットマン」で連続テレビドラマに初出演します。

また、翌年の2004年には「問題のない私たち」で、準主役を務めて、映画初出演を果たしています。

初映画で準主演を務めていることからわかりますが、当時から彼女の女優としての実力はかなり高いことが認められていたのですね。

そして、2005年には沢尻エリカさんの代表作となる映画「パッチギ」に出演し、その役が高く評価されて、数多くの映画賞・新人賞を受賞することになりました。

同年には、沢尻エリカさんの初主演ドラマ「1リットルの涙」も大ヒットし、知名度を大きくあげることになりました。

また、2006年には、ドラマ「タイヨウのうた」で演じた役が歌手だったということもあり、その役名で歌手デビューも果たすことに!

彼女の歴史を遡ってみると、トントン拍子で女優の道を駆け上がってきたことがわかりますね。

あの事件が起きるまでは…。

沢尻エリカと中山秀征の確執とは

沢尻エリカ1

女優として第一線で活躍してきた沢尻エリカさん。

そんな彼女が芸能人生を一気に転落させた事件があったのは、知っていますか?

それは、伝説と言われる「別に」事件です。

これがキッカケで、彼女は一時芸能界から姿を消すことになりました。

また、この事件がキッカケで、タレントの中山秀征さんとも確執が生まれたとされています。

その時の内容を見ていきましょう。

沢尻エリカと中山秀征のラジかるッでの「別に」事件

沢尻エリカ2

2007年9月に放送された中山秀征さんがMCの番組「ラジかるッ」で、沢尻エリカさんは自身が出演した映画の番宣で出演しました。

そして、「ラジかるッ」は生放送だったために、まさかの放送事故のような状況を起こしてしまうことになりました。

それは、番組に出演した沢尻エリカさんが、最初からニコリともせず、仏頂面で足を広げて、不機嫌な態度をとっていたためです。

この沢尻エリカさんの態度を見て、中山秀征さんは「生放送に出るのは(初めてですか)?」という質問を投げかけました。

すると、沢尻エリカさんは「ないけど、あっても教えないです」と大先輩に向かって驚きの返答をしたのです。

生放送だったので、カットできずそのまま放送されたこのやりとりは、視聴者をドン引きさせることになりました。

ただ、プロ意識が高いということで有名だった沢尻エリカさん。

彼女が、ここまで明らかにおかしな態度をするのは、当然原因があったのです。


スポンサードリンク

沢尻エリカが不機嫌な態度をとった原因

沢尻エリカ5

生放送で沢尻エリカが悪態をついたことで、視聴者を驚かせた事件。

この事件を沢尻エリカさんが起こしたのには、中山秀征さんがMCを務めた番組「夜もヒッパレ」が原因だったされています。

なんでも、「夜もヒッパレ」でハーフ軍団の一員として出演した沢尻エリカさんに対し、中山秀征さんが「歌がヘタだ。」「代わりはいるんだ。」などの発言をしていたのです。

こういった事実があったため、沢尻エリカさんは中山秀征さんに対して、敵対心があったのだとされています。

また、この当時の沢尻エリカさんは本当に多忙で、同時期に多くの映画に出演していたため、1日に何本ものインタビューを受ける日々が続いていました。

多忙で疲弊しきっているのに、毎日繰り返される同じ内容のインタビューに苛立ちが募っていたともいわれています。

なので、「ラジかるッ」で悪態をついた翌日に行われた映画「クローズドノート」の舞台挨拶で、あの有名な「別に」事件を起こしてしまったのです。

沢尻エリカ7

ということで、この事件から沢尻エリカさんと中山秀征さんの間に”確執””因縁”ができることになったのですが、この2人の関係が現在どうなっているのでしょうか。

沢尻エリカと中山秀征の因縁はどうなった?

沢尻エリカ5

番組「ラジかるッ」での出来事で、因縁ができた沢尻エリカさんと中山秀征さん。

完全な確執が出来た2人が、事件後、初めて共演する時がありました。

それは、中山秀征さんがMCを務める番組「シューイチ」に沢尻エリカさんが出演したためでした。

あの事件から9年が経過して初めての共演。

久しぶりの共演を果たした番組「シューイチ」で、当時のことを振り返ることに。

中山秀征さんが当時を思い出し、「入ってきた瞬間からやる気満々な感じがあった」語りました。

そして、「あの日はどんな感じだったんですか?」と水を向けられた沢尻エリカさんは「あの日っていうか、あの時代なんですけど、ちょっとどっかおかしかった」と申し訳なさそうに苦笑いしていましたね。

この返事に中山秀征さんは「こんな風に和やかに話すのは初めて」と、当時は目も合わせてくれなかったことを明かしました。

また、中山秀征さんは「(放送中)大丈夫かなこれ、生放送だけどって逆に思った」と当時の心境を漏らすと、沢尻エリカさんは「大変失礼しました」と即座に謝罪していました。

こうして、和やかに放送された「シューイチ」で、2人の確執は雪解けを迎えることになりました。

番組の最後には「(ドラマ撮影中に)スタッフにクッキーを焼いたりなんかしたんですか?」と、舞台挨拶での「別に」発言の発端となった質問に中山秀征さんが触れると、沢尻エリカさんは「今回は全然そんなタイミングなかったんで…」と笑顔で返答し、中山秀征さんは「そこ『別に』じゃないんですか」とイジりスタジオを笑いに誘っていました。

ということで、9年間続いた確執もたった1回の共演で雪融けすることになったのでした。

関連記事:指原莉乃の肉食スキャンダルのカラー写真や相手、記事全文を特集!

関連記事:沢尻エリカの「別に」事件の理由や原因をアナウンサーが激白!?

関連記事:SMAPの不仲の原因は木村と香取?解散報道の真相について最新特

まとめ

沢尻エリカ6

沢尻エリカさんと中山秀征さんとの確執について見てきましたが、とうとう共演がなされ解決しましたね。

本当に大きな話題となった事件ですから、スタジオにいた共演者は2人の共演にヒヤヒヤしたことでしょう。

当時、沢尻エリカさんは「エリカ様」という風にメディアやファンから持ち上げられていた事情もあったので、少し天狗になっていた可能性もあります。

なので、沢尻エリカさんは当時、普段は何をしても許される状況になっていたのかもしれません。

だから、「別に」事件なんて起こしてしまったことも可能性としては挙げられます。

徐々に真相が明らかになっていく「別に」事件。

次は、誰との確執を無くしていくのでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事が良ければ、下のSNSボタンでシェアをよろしくお願いします。


スポンサードリンク

この記事も読まれています