沢尻エリカの「別に」事件の理由や原因をアナウンサーが激白!?

シェアをお願い致します

オススメ記事

おすすめ記事

一時、綺麗すぎて日本中の人を魅了した女優「沢尻エリカ」さん。

モデルやアーティスト、そして女優と全てにおいて一流の沢尻エリカさんだから、メディアや世間から大きく持ち上げられ、あの事件を起こしてしまったのでしょう。

そんな彼女が、過去に起こしたあの話題の事件の真相は、一体なにが原因だったのでしょうか?

ということで、疑問が多すぎるあの事件について、今回は特集していきましょう。


スポンサードリンク

沢尻エリカ

沢尻エリカ1

1986年4月8日にアルジェリアで生まれた沢尻エリカさん。

意外にも出身は日本ではなかったのですね。

また、生まれはアルジェリアなのですが、育ちはフランスという特殊な人生を送っていたのです。

なぜ、沢尻エリカさんがこういった過去をもっているかというと、父親が日本人で母親がアルジェリア系フランス人のクォーターだからなのです。

そんな沢尻エリカさんが芸能界に入るキッカケとなったのは、小学校6年生の時にまで遡ります。

沢尻エリカさんが小学校6年生の時、ファッション雑誌「りぼん」の専属モデルとしてデビューしました。

沢尻エリカ

なので、沢尻エリカさんが芸能界にデビューしたのは、女優じゃなくてモデルだったのです。

今となっては一流女優として、芸能界に名前を残している沢尻エリカさんですが、とある事件を起こして芸能界を一時干されることになりました。

その事件の原因・真相について見ていきましょう。

沢尻エリカが人生転落した出来事

沢尻エリカ6

2005年に放送されたフジテレビ系のドラマ「1リットルの涙」で、演技が高く評価された沢尻エリカさん。

このドラマに出演したことによって、2006年にエランドール賞・新人賞や第43回ゴールデン・アロー賞。新人賞などを受賞していました。

このまま一流女優としての道を突き進むのかと誰もが思っていた時、とある事件を起こして沢尻エリカさんは一時芸能界を干されることになります。

彼女の人生の大きな分岐点となった「別に」事件についての、その真相とは?

沢尻エリカの「別に」事件とは

沢尻エリカ4

2007年に放送された沢尻エリカさん主演の映画「クローズドノート」。

この完成記者会見の舞台挨拶の時に、彼女の人生を大きく転落させる事件が起こりました。

この舞台挨拶の時に、沢尻エリカさんは終始不機嫌で腕組みをして、笑顔1つすら見せずに、誰が見ても怒っている様子でした。

しかも、ずっと仏頂面をしていた沢尻エリカさんが、この舞台挨拶の時に発言したのはたった”3回”のみでした。

まず、一言目となったコメントなのがアナウンサーから「特に思い入れのあるシーンは?」という質問に対して、「特に無いです…」とのコメントでした。

沢尻エリカ7

質問を軽くあしらうかのようなこの態度は、会場をとても凍りつかせました。

この気まずい空気を変えようと、監督が撮影現場で沢尻エリカさんが手作りクッキーを配ったエピソードを話しました。

ナイスパスが来た!と思ったアナウンサーが沢尻エリカさんに「どんな思いでクッキーを焼いたのか聞かせてください」と質問しました。

すると、沢尻エリカさんは「別に…」と、またそっけない態度で答えたのです。

この明らかに、オカシな態度にまた会場が凍りついていましたね。

ちなみに、この沢尻エリカさんのこの反応に対して、ネット上では「(映画のタイトルにちなんで)沢尻エリカの心も一貫して「クローズド」状態だったな!」なんて上手いコメントが目立っていましたね。

でも、なぜ、今まで愛想が良かった沢尻エリカさんが、急にこんなそっけない態度をとるようになったのでしょうか。

その真相について、見ていきましょう。


スポンサードリンク

沢尻エリカの「別に」事件の理由や原因をアナウンサーが激白!?

沢尻エリカ4

終始不機嫌な態度で会場を凍りつかせた沢尻エリカさん。

沢尻エリカさんの誰が見ても明らかにおかしな態度をとった原因ですが、実は彼女のスケジュールが関係していたとされています。

なんでも、沢尻エリカさんはこの時期”5本”の映画に出演していたとされています。

これだけでも、精神的に疲れが溜まっていたということがわかりますが、これに加えて、彼女は似たような質問を合計で100本以上もインタビューされていたのです。

なので、例の舞台挨拶に出演する前日にも、出演したテレビで終始不機嫌な態度をとっていたとされています。

テレビ番組「らじかる」で、中山秀征とトークをしていたのですが、彼女は中山秀征さんの質問に対して9割以上「ないです」とコメントしていたのです。

どの質問をされても、会話を終わらせようとする沢尻エリカさん。

これが放送された時も、とても話題になっていましたね。

ということで、沢尻エリカさんがどの質問に対しても、明らかにそっけない態度をとっていたのは、精神的なストレスの限界を超えてしまっていたからなのです。

また、プロ意識が高いと言われる沢尻エリカさん。なんでも、ドラマや映画の撮影以外などで受けるインタビューなどは全て自身でヘアメイクなどを仕上げるそうです。

なので、ヘアメイクやファッションには、ものすごいこだわりがあるとされています。

舞台挨拶の時に、オーダーした「金髪・サングラス・シースルーのドレス」が自身のイメージと違うものだったらしく、これも怒りを爆発させる原因の1つであったとされています。

さらに、当時、「エリカ様」という風にメディアで持ち上げられていたことも原因かもしれませんね。

「沢尻エリカなら、なんでも許される。」こういった風潮が、彼女の周りでは起こっていたのかもしれません。

関連記事:SMAPの不仲の原因は木村と香取?解散報道の真相について最新特集

関連記事:桐谷美玲の大胆カップサイズがポロリした事件の真相

関連記事:福山雅治の自宅マンションでの事件で住所(場所)がバレる?南平台か代官山かどこ?

関連記事:SMAPの解散理由にファン絶望!真相は工藤静香とマネージャーが原因

まとめ

沢尻エリカ3

沢尻エリカさんについて特集してきましたが、彼女の過去の事件の真相はどうでしたか?

当時、ワイドショーを見ていた視聴者からすれば「何故急にこんな態度を?」なんてことを思っていたことでしょう。

当時の私もそうでしたからね。

また、中には舞台挨拶での質問をしていたアナウンサーとの不仲説もありましたね。

でも、「別に」事件の真相は、以外にも”我慢の限界”が来たということなのでした。

まぁ、確かに連日同じような質問を繰り返しされていたら怒りたくなる気持ちもわかりますけどね。

また、彼女の場合は、映画を多数出演していて心身ともに疲弊しきっている時に、同じ質問を繰り返しされていたのですからね。

気持ちは少しわかります…。

ですが、沢尻エリカさんの「別に」事件については、ずっと賛否両論が続いていますね。

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事が良ければ、下のSNSボタンでシェアをよろしくお願いします。


スポンサードリンク

この記事も読まれています