CoccoがMステで走り去る、泣く姿を見せてタモリが困惑!

スポンサーリンク

 

高い歌唱力や歌詞で、多くの人を魅了しているアーティスト「Cocco」さん。

独特な雰囲気を漂わせる彼女には、なにか惹かれるものがありますよね。

 

また、Coccoさんといえば、音楽番組で思いもよらない行動を私たちによく見せてくれますよね。

それが楽しみだ!というファンもいてることでしょう。

 

というわけで、今回はCoccoさんが過去に起こした音楽番組での不思議な行動について特集していきましょう。

 


スポンサードリンク

Cooco

Cocco7

 

1977年に沖縄県で生まれたアーティスト「Cocco」さん。

 

大きな瞳と大きな口が彼女の特徴であります。

このエキゾチックな顔立ちのCoccoさんは、実は、本名が公表されていません。

 

謎が多いCoccoさん。

アーティスト活動以外にも、絵本作家や女優としても活動していますし、本当に謎が多いですよね。

実際、彼女が過去に答えたインタビューのコメントの中には、常人では理解できないものがありましたからね。

 

また、Coccoさんが過去に「拒食症」という病気を患っていたのですが、この病気関してインタビューを受けていた時がありました。

その時のインタビュー内容が以下の通りでした。

コメント

・記者「今はどれくらい食べれてないの?」

-Cocco「ツアー前の、一昨年の5月からご飯は食べてない」

・記者「死ぬとは思わなかった?」

-Cocco「思った。だから◯ねばいいと思った。◯にたかった。でも、できたの(笑)ただ悲しかった」

という内容です。

ちなみに、「できた」というのはライブのことです。

 

心を患って拒食症になったとされていますが、心を患った原因は彼女の独特な感受性が原因だとされています。

このことについては、★以下の記事をご覧ください。

関連記事:Coccoが病気をパピルスで告白!その原因やリスカした過去に迫る

 


スポンサードリンク

CoccoがMステでタモリを困惑させる

Cocco6

 

音楽番組にはあまり出演しないことで知られるCoccoさん。

ただ、Mステにはよく出演していましたね。

 

そんなCoccoさんは、2001年で活動を休止すると発表し、多くのファンを驚かせました。

 

そして、Coccoさんは、休止前の最後にMステに出演し、私たちに姿を見せてくれました。

 

この最後のMステ出演は、多くのファンの目に焼き付いていると思います。

最後のテレビ出演となるMステでタモリさんとの最後の会話も印象的でしたからね。

 

Cocco

 

タモリさんが

「なぜ、活動休止なの?」

と聞くと、Coccoさんは

「テレビに出たくない。事務所に出ろと言われるから嫌々出てる」

というようなことを発言していました。

 

この返答にタモリさんは

「じゃあテレビに出ないで活動を続けたらどう?」

と答えると、Coccoさんは言葉を濁していました。

 

この態度にタモリさんも「まぁそうゆう問題でもないんだよね?」と困惑していましたね。

こういった謎な部分をたくさん見せてくれるCoccoさんは、最後のMステでの曲披露の時にも不思議な行動を見せてくれました。

CoccoがMステで走り去る

Cocco10

 

世間一般の人間とは感受性が異なるCoccoさん。

 

歌手としての活動休止前、最後に出演したMステでCoccoさんは「焼け野が原」という曲を披露しました。

これは最後のMステ出演ということで、とても印象的なものとなりました。

 

ただ…印象的なものになったのは、歌が素晴らしかっただけではありません。

その理由は、Coccoさんが歌い終わった後、涙を流しながらスタッフを掻き分けて、裸足でスタジオを走り去っていったからです。

 

これが、演出だったのか、自分で勝手に行動したのかはわかりませんが、今も伝説となっているシーンでした。

 


スポンサードリンク

CoccoがラストのMステで泣く

Cocco3

 

Coccoさんは、Mステに出演した時には、何かと話題になる行動をしてくれます。

その行動の中に、「CoccoがMステで号泣」というのがあります。

 

なんでも、CoccoさんはMステ出演時に、トーク中では目をつぶっている様子だったのですが、自分が歌い終わった後は感極まって涙を流していたのです。

 

Cocco3

 

当時の状況が以下の内容でした。

Coccoの出番はラストで、集中力を切らさない為にタモリとのトークも無しで歌に入った。

彼女は『ジュゴンの見える丘』(詞曲:Cocco)をアコースティックギター1本の伴奏で宙をみつめるように全身で表現しながら歌い続けた。

偶然にも途中で震災情報が画面上部に表示され、Coccoが被災地へ歌いかけるかのようなイメージとなったのが印象的だった。

歌い終わったCoccoは肩で大きく息をして気持ちを落ち着けようとしたがその目は涙が溜まり、泣くのをこらえるのが精一杯だったのである。

引用:Coccoが被災地へ向け入魂の熱唱。共演者らも共感の涙。

感受性が高いといわれるCoccoさんだから、歌いながら何か思うことがあったのでしょうね。

当時の様子は以下の通りです。

CoccoMステで泣く

Cocco2CoccoCocco1

 

歌い終わった後、1人だけ泣いていますね。

なぜ、1人だけ泣いていたのでしょうか。

この真相については誰もわかっていません…。

 


スポンサードリンク

まとめ

Cocco1

 

高いカリスマ性をもつCoccoさん。

他のアーティストにはない彼女だけのものがたくさんあります。

 

彼女ほど才能に溢れた人も珍しいでしょう。

感受性が豊かといわれる彼女だから、多くの人に共感されたり憧れられたりする曲を書けるのかもしれません。

 

また、アーティストCoccoの姿が見たいですね。

多くのファンも彼女を待ち望んでいるのでしょうからね。

 

関連記事:浜崎あゆみの劣化の原因に迫る!Mステでの歌声や目の状態がヒドイ

関連記事:桐谷美玲の肌荒れがVS嵐・ほんまでっか・Mステで明らかに!?

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事が良ければ、下のSNSボタンでシェアをよろしくお願いします。

 


スポンサードリンク