SMAPの解散コメント全文でメンバーの温度差が…不仲はいつからなのか

 

日本を代表するアイドルグループだった「SMAP」。

 

多くのファンが予想していた通り、とうとうSMAPが解散することになりましたね。

解散を阻止するために、「世界に一つだけの花」の購買運動まで起こっていたのに残念です。

 

ということで今回は、解散することになったSMAPについて特集していきましょう。

 


スポンサードリンク

SMAP

SMAP

 

正真正銘のトップアイドルだった「SMAP」。

SMAPは、スケートボーイズというSMAPの前身となるグループの中から選ばれたメンバーで構成されました。

1988年に結成されたSMAPは、スケートボーイズのキャッチコピーだった「Spoprts Music Assemble Peeople」の頭文字を取ってグループ名が決まりました。

 

結成当初は、メンバーが6人いたSMAP。

森且行さんというイケメンだったメンバーは、オートレーサーになる夢を叶えるためにSMAPを脱退することになりました。

 

そして、ここから5人での活動を始めるのですが、現在(2016年)SMAPは結成してから28年という年月が経っています。

これほどまで歴史が長いグループは、そうそういないでしょう。

また、28年という長い間活動してきて、SMAPほど人気が高いグループは他にはないでしょうね。

関連記事:香取慎吾は木村拓哉の裏切りで嫌いになり喧嘩に!笑わない日がスマスマで続く…

 


スポンサードリンク

SMAPの解散コメント全文でメンバーの温度差が…

SMAP2

 

2016年12月31日までの活動となったSMAP。

ファンの方々がSMAPの解散を阻止するために、彼らの楽曲「世界に一つだけの花」の購買運動が起こっていましたよね。

ですが、こういったファンの思いも届かず、とうとうSMAPは解散してしまうことになりました。

 

ということで、SMAP解散について各メンバーのコメントの全文を見ていきましょう。

中居正広

「ファンの皆様、関係各位の皆様、我々SMAPが解散する事をご報告させて頂きます。ご迷惑をお掛けしました。ご心配をお掛けしました。お世話にもなりました。このような結果に至った事をお許しください。申し訳…ありませんでした…」

 

木村拓哉

「この度の『グループ解散』に関して、正直なところ本当に無念です。でも、25周年のライブもグループ活動も5人揃わなければ何も出来ないので、呑み込むしかないのが現状です。沢山の気持ちで支えて下さったファンの方々、スタッフの皆さんを無視して『解散』と言う本当に情けない結果になってしまいました。今は言葉が上手く見つかりません」

 

稲垣吾郎

「ファンの皆様、スタッフ関係者の皆様、この度はご心配ご迷惑をお掛けして本当に申し訳ございません。今の状況で五人での活動は難しいと思い、辛い決断ではありますが『解散』という形を取らせて頂く事になりました。どうか僕達の意志をご理解頂けたらと思います。28年間本当にありがとうございました」

 

草なぎ剛

「この度僕たちSMAPは解散する道を選びました。いつも応援してくれたファンの皆様、支えてくれた関係者の皆様、グループ結成から28年間本当にありがとうございました。今後も精進して参りますので引き続き、温かく見守って頂けると嬉しく思います」

 

香取慎吾

「ファンの皆様、そしてスタッフ関係者の皆様。僕らSMAPは解散いたします。応援して下さった沢山の方々に心より感謝申し上げます。そして突然のお知らせとなりましたこと、深くお詫び申し上げます」

ということでした。

 

メンバーそれぞれの思いが短い文章に込められています。

特に、リーダーである中居正広さんのコメントには、彼の気持ちがすごい表れているように思います。

 

2016年の年始に起こったSMAP分裂騒動の後、中居正広さんは多くのタレントから「解散だけはやったらアカン!」と1番言われてきたメンバーですからね。

なので、中居正広さんほど”解散してはいけない”と思っていたメンバーはいないのではないでしょうか。

実際、とある番組で中居正広さんは、「命がけでSMAPを守ります」と言っていましたしね。

 

そして、中居正広さんと対極で、あっさりしたコメントに感じたのが、”香取慎吾さん”のコメントです。

SMAPの解散を強く望んだのが香取慎吾さんと言われています。

その気持ちが表れているかのように、彼のコメントが他のメンバーの誰よりもあっさりしているように感じます。

 

なので、香取慎吾さんのコメントでは、”解散することが申し訳ないように思えない”というのが残念ですね。

せめて、他のメンバーのようにSMAPの歴史に触れてから、解散することについて謝罪してほしかったですね。

関連記事:香取慎吾が彼女と結婚か!同棲中の一般人の相手と「来月結婚します」

 


スポンサードリンク

SMAPの不仲の原因や、いつから不仲なのか迫る

SMAP4

 

以前から囁かれていたSMAPの不仲説。

この真相は、今までずっと闇の中だったのですが、とうとう真相がわかる時がきました。

SMAPのメンバーたちが不仲になった時期や原因について見ていきましょう。

SMAPが不仲になった時期や原因

SMAP10

 

SMAPはメンバー間が不仲である。という噂を聞いたことがあると思います。

とうとう、この噂についての真実が語られることになりました。

 

ただ、その前にSMAPの不仲の歴史について見てみましょう。

SMAPのメンバー間での不仲が一番最初に露呈したのは1992年の出来事でした。

 

1992年に行われた舞台「ドラゴンクエスト」でSMAPは連日稽古していたのですが、木村拓哉さんがずっとグループの和を乱す態度をしていたのだそうです。

そんな木村拓哉さんの行動に、香取慎吾さん、稲垣吾郎さん、草彅剛さんは嫌気をさしていたとされています。

 

なので、メンバー間の雰囲気が最悪なのを感じていた中居正広さんが木村拓哉さんにブチ切れて宿泊していたホテルで殴り合いの喧嘩をしたのだそうです。

その殴り合いは、10分以上も続いたそうで、次の日の舞台の稽古には顔をパンパンに腫らした状態で参加したとされています。

 

この時、中居正広さんが木村拓哉さんに向かって「他のメンバーもお前のことが嫌い!」と言っていたらしいので、当時から木村拓哉さんはメンバー全員から嫌われていたとされています。

ただ、メンバー間の不仲が解消されたと思われた時がありました。

不仲が解消された2014年

SMAP3

 

SMAPの不仲は、とても長い間続いてきたのですが、その関係が解消されたと思われる時がありました。

それが、2014年に行われたコンサートです。

 

今まで、中居正広さんと木村拓哉さんはコンサートの最中に話すことはおろか、目を合わせることもしない関係だったのですが、このコンサートの時には「木村拓哉さんと中居正広さんが手を繋いだ」のです。

この瞬間、ドームがとても揺れたとも言われています。

 

ファンの間でも2TOPの不仲は知れ渡っていたので、尋常じゃないくらい驚いたのでしょうね。

でも、SMAPの関係はそんな簡単に修復するものではなかったのでした。

関連記事:中居正広と木村拓哉は仲良し説の真実!不仲で喧嘩した2TOPの過去

 


スポンサードリンク

SMAPの崩壊は続いていた…

SMAP6

 

SMAPの不仲が解消されたと思われましたが、実際にはそんな簡単な問題ではありませんでした。

その事実がハッキリわかったのが、2014年に放送された「27時間テレビ」での出来事でした。

 

この番組中で行われたSMAPの45分間ノンストップライブで、中居正広さんが体調不良でライブを最後までやり遂げることが出来なかったのです。

27時間テレビで睡眠時間が全くとれなかった中居正広さんは、年齢的な部分もあったのでしょう、体がボロボロになっていたのです。

なので、中居正広さんは痛み止めを飲んでライブを行なっていたのですが、それでもやっぱり最後までやり遂げることができなかったのでした。

 

この中居正広さんの姿に対し、非常に厳しい表情を見せていたのが木村拓哉さんでした。

木村拓哉さんは、中居正広さんの行動が「プロ意識に欠けている」ということでブチ切れていたのです。

 

後日わかったのですが、木村拓哉さんはステージからテレビ局に戻る時に、何かを叫んで手首につけていたアクセサリーを床に叩きつけていたとされています。

そして、このライブから2人の関係がギクシャクしているところが明らかにわかることに…。

27時間テレビの最中、中居正広さんが木村拓哉さんに対して呼びかけても木村拓哉さんは完全無視を決め込んでいましたからね。

番組中で、この無視が何度も目撃されていたことからSMAPの不仲説が再び浮上することになりました。

関連記事:木村拓哉と香取慎吾が不仲だった!距離を取ることでスマスマ終了

不仲の関係は本人たちの口から語られる…

 

SMAP1

 

これらの情報だけでも、SMAPのメンバー間の仲の悪さがよくわかったと思います。

でも、これらの出来事での関係は、一時的なものだと判断されていました。

 

しかし、SMAPの不仲の関係についての真実が、メンバーの口から語られることになりました。

2016年の年始めに起こったSMAP分裂騒動が収束し、今後の活動について2016年の5月にメンバーたちがジャニーズ事務所の顧問を務める小杉さんと個別面談したのですが、この時、香取慎吾さんと草彅剛さんが衝撃的なコメントをしたのです。

 

それが、

「昨日今日に始まったことではないんです。僕たちは15年前にもう壊れていたんです。でも、そこから10年やり続けた。それを理解して下さい。」

との、コメントでした。

 

「15年前からメンバーはバラバラだった」という真実。

SMAPの不仲説の噂は、やっぱり真実だったのでした。

このコメントがされたことでわかることは、ファンの人達がどれだけ頑張っても、SMAPが修復することはもうないのでしょうね。

関連記事:SMAPの不仲の原因は木村と香取?解散報道の真相について最新特集

 


スポンサードリンク

まとめ

SMAP1

 

SMAPの不仲説がとうとう語られましたね。

いつまでたって噂止まりだった不仲説。

解散を機に真実が語られました。

 

ずっと、不満を抱えながらそれぞれのメンバーはSMAPとして活動していたのでしょうね。

「15年前からもう壊れていた」という言葉が突き刺さります。

15年もずっと苦しみながら活動していたのでしょうからね。

 

これからは、メンバーの個々の活動を精一杯応援していくことが彼らの支えになるのでしょうね。

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事が良ければ、下のSNSボタンでシェアをよろしくお願いします。

 


スポンサードリンク

スポンサーリンク