能年玲奈が干された理由は洗脳騒動か事務所トラブルでのひどい仕打ちか!?

シェアをお願い致します

オススメ記事

おすすめ記事

HNKの連続小説ドラマ「あまちゃん」で大ブレイクすることになった「能年玲奈」さん。

そんな彼女は、大ブレイクを自身で終わりを告げることになりました。

一時、バラエティー番組でも引っ張りだこになった能年玲奈さんですが、なぜ今このようなことになったのでしょうか。

その気になる真相について、能年玲奈さんについて特集していきましょう。


スポンサードリンク

能年玲奈が干された理由は洗脳騒動が原因?

能年玲奈3

2013年4月に放送されたNHKの連続小説ドラマ「あまちゃん」で、主演を演じ大ブレイクとなった「能年玲奈」さん。

能年玲奈4

本当に大人気だったドラマなので、今このように能年玲奈さんがテレビに出てこないなんて誰も想像していませんでした。

しかし、大ブレイクの時に大注目の時に、彼女が起こした騒動で芸能界を干されることになりました。

その騒動は、「洗脳騒動」によるものです。

能年玲奈6

洗脳騒動といえば、お笑い芸人のオセロの中島知子さんが記憶に新しいですよね。

その一時話題になった「洗脳」が、能年玲奈さんもされたのではないかとされているのです。

中島知子さんの洗脳騒動が起こったすぐに、能年玲奈さんの洗脳騒動なので本当に話題になりましたね。

元々、能年玲奈さんは人との会話がスムーズに出来ないことで話題になっていました。

なので、後になって思えば、これも洗脳が原因だったのはないかとも思えます。

この会話が出来ないということで面白かったのが、タモリさんとの会話です。

・会話

・タモリ:色白いね~。

・能年玲奈:でも、ファンデーション…

・タモリ:目がキラキラしてるね~!

・-沈黙-

・能年玲奈:渡辺えりさんに言われたんですけど、小動物みたいに殺されないために黒目が大きくて光を取り入れるんだって言われて…

・タモリ:は?何ですか?殺されそうになったの?

-沈黙-

・能年玲奈:は、ちょっと初めてえりさんからその…話を聞いた時にビックリしちゃったんですけど。

・タモリ:…あ~、そうですか~。

~省略~

・タモリ:んでこっち(東京)へ来てオーディション受けたんだ。

・能年玲奈:あっ…あっ、それ…で。んふっ。ふふふっ。

・タモリ:どうしたっ!?

この流れが面白くて好きなんですけどね。

でも、何回見ても会話になっていないですよね。

この時にはもう、能年玲奈さんは洗脳されていたのではないかとされているのです。

もう…能年玲奈さんが、洗脳されていても何ら不思議はありませんけどね。

こうして、能年玲奈さんがどこかオカシイと話題になった直後に洗脳の報道がされました。

・洗脳報道

「東京スポーツ」の取材によると、能年玲奈さんは2015年1月に個人事務所を立ち上げていたそうです。

彼女の行動がオカシイことは、これで明白になりましたね。

少しブレイクしたばかりで、個人事務所を立ち上げるなんて前例がありませんからね。

この個人事務所は、本当に立ちあげれられているので登記簿もあります。

気になる方は、一度調べてみてもいいかもしれません。

ちなみに、能年玲奈さんの以前の所属事務所は「株式会社レプロエンタテインメント」という会社です。

この会社は、能年玲奈さんが個人事務所を立ち上げた時、「把握していません」と能年玲奈さんが勝手にしたことだと言っていましたね。

また、能年玲奈さんも不思議な事を言っていて「独立する予定はありません。」と謎のコメントを残しているのです。

独立した会社は、「絵やグッズを売るため」に設立したと言っているのです。

所属事務所がグッズの権利など持っているはずなのに、新会社でグッズを売るなんてよくわかりません。

ちなみに、能年玲奈さんが立ち上げた新会社は「株式会社三毛&カリントウ」らしいです。

もう、どうかしていますね。

この社名の由来は能年玲奈さんが飼っているペットの名前という噂がありますが、真相はわかっていません。

また、カリントウの方は能年玲奈さんがデザインしたキャラクターの名前だそうです。

・キャラクター

能年玲奈10

ダメです。もう意味がわかりません。

売れたタレントが個人事務所を立ち上げるのは、よく聞く話ですが能年玲奈さんの場合は、どう考えても早すぎますよね。

売れかけている最中でしたからね。

芸能界とのコネクションもまだまだ狭い彼女が、個人事務所を立ち上げてどうするのでしょうか。

今後、彼女が芸能界で堂々と活躍できるのでしょうか。

洗脳されたとされる彼女の今後に注目したいですね。

関連記事:峯岸みなみと白濱亜嵐のお泊り騒動の「その後」は?現在の2人の関係は?!

スポンサードリンク

能年玲奈が事務所トラブルでひどい仕打ちをされる

能年玲奈

NHKの連続小説ドラマ「あまちゃん」で大ブレイクした能年玲奈さん。

流行語大賞に「じぇじぇじぇ」が選ばれるなど、どの年は能年玲奈さんのためにあったものだといっても過言ではない年でしたね。

能年玲奈5

そして、能年玲奈さんで話題になったことが新会社の独立ですね。

この会社の代表取締役には、能年玲奈さんに演技指導した「生ごみ先生」こと滝沢充子さんが就任しています。

能年玲奈8

生ごみ先生というアダ名も不思議ですが、演技指導という立場であっただけなのに能年玲奈の新会社の代表取締役を務めるなんて、どこか匂いますね。

ちなみに、生ごみ先生というアダ名は、演技指導の時に

「あなたはこの仕事をしなければ生ゴミね!」

と言い放ったことからきているそうです。

それ以来、能年玲奈さんから生ごみ先生といわれるようになったんだそうです。

生ごみ先生と言われて平気なところから不思議ですね。

疑問が多すぎますよ。この2人には!

そして、肝心の所属事務所であった「株式会社レプロエンタテインメント」からの仕打ちがひどいということなんですが、噂によると本当にひどかったようなのです。

それも、「あまちゃん」で大ブレイクしたのに、能年玲奈さんの月給が「5万円」だったらしいです。

いやいや、芸人じゃないんですから!!

このあまりにも安月給な能年玲奈さんは、実家からの仕送りに頼って生活していたそうです。

そして、この所属事務所からのひどい仕打ちが原因で、能年玲奈さんは新会社を設立したとされています。

能年玲奈さんが限界を感じて事務所をやめるといった時には、「レプロエンタテインメント」の社長から「負け犬」なんて言われたりしたんだそうです。

こんな状況の中では、能年玲奈さんも頑張れないですよね。

そんな時に手を差し伸べたのが生ごみ先生こと滝沢充子さんなのです。

能年玲奈7

能年玲奈さん自身が、少し変わっているので生ごみ先生に洗脳されたなんて報道がされましたが、実は所属事務所からの仕打ちがひどかったという情報もあるのです。

能年玲奈さんは、「演技をしたい」と仕事に意欲的なので芸能界から遠のくようなことはしたくなかったと思います。

今後の彼女の活躍次第ですが、また、芸能界で再起するのは過酷な道になることでしょうね。

関連記事:ベッキーと川谷絵音は破局し、嫁とも離婚が決定!妊娠中らしく写真も流出!?

まとめ

能年玲奈2

「あまちゃん」で大ブレイクした能年玲奈さんは、永遠に売れていく女優であると誰もが思っていました。

なのに、洗脳騒動だったり、所属事務所とのトラブルだったり、本当に運命に嫌われた人生になったと思います。

能年玲奈さんは、ただ純粋に演技がしたいと願う女の子らしいので、この度芸能界から干されることになったのは少し可哀想ですね。

ただ、所属事務所に黙って新会社を立ち上げることもなかったですよね。

たった一言、所属事務所に言って新会社を立ち上げたら、彼女の運命も変わっていたのかもしれません。


スポンサードリンク

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事が良ければ、下のSNSボタンでシェアをよろしくお願いします。

この記事も読まれています