西山茉希が第二子を出産したけど性別は?!旦那のDV事件で歯が折れた!?

シェアをお願い致します

オススメ記事

おすすめ記事

モデルとして人気が爆発し、一時テレビに引っ張りだこだった「西山茉希」さん。

彼女の結婚前のとある騒動などは、世間を大きく騒がせていましたね。

そんなこんなで、西山茉希さんも2人の子供の母親となりました。

そこで今回は、おめでたい西山茉希さんのいろんなことについて特集していきましょう。


スポンサードリンク

西山茉希が第二子を出産したが性別は?

西山茉希

第二子の妊娠報告から出産まで、大注目を浴びていたモデルの西山茉希さん。

第二子出産時には、彼女は30歳という年齢になっていたんだそうです。

いつまでも綺麗な彼女を見ていると、年齢なんて関係ないように思えてきますね。

ちなみに、西山茉希さんの旦那さんは彼女より6歳年下の俳優「早乙女太一」さんです。

西山茉希8

有名なので、知らない人はいないでしょうね。

西山茉希さんが妊娠8ヶ月目の時には、切迫早産の恐れがあるということで緊急入院しました。

35週目に入った時に、出産したそうなので予定日よりは少し早かったらしいです。

そして、その出産時には夫の早乙女太一さんと第一子のお子さんが立ち会ったそうですよ。

そして、待望の第二子が生まれたことを西山茉希さんが自身のブログやインスタグラムで報告していました。

・西山茉希のコメント

西山茉希5

「無事に出産を終えました。
母子ともに健康です。
すべてが当たり前ではないことを忘れずに、お誕生日に感謝し、これから家族4人でまた進んでいきます。」

と幸せいっぱいのコメントを残していました。

本当におめでたいですね。

子供が健康に生まれてきてくれるなんて、これ以上ない幸せですからね。

ところで、この美男美女の第二子の性別など、気になりますよね。

そこで調べてみると、第二子の性別は「女の子」だそうです。

出産したばかりの頃は、性別については公表されていませんでしたが、西山茉希さんは出産から1ヶ月後の5月10日には仕事復帰し、その時のインタビューで第二子が「女の子」であることをファンの皆に教えてくれました。

第一子も女の子だったので、夫の早乙女太一さんはこれから家で肩身の狭い生活を送ることになるのでしょうかね。

今まで、さんざん西山茉希さんに迷惑をかけてきたので、その仕返しがきてもおかしくはありませんよね。

関連記事:ベッキーの復帰に「いらない」や「反対」が続出!?復帰準備はどうなっている?!

スポンサードリンク

西山茉希の旦那のDV事件で歯が折れた?

西山茉希1

西山茉希さんと早乙女太一さんといえば、1番話題になったのが「DV事件」ですよね。

それは、2人が交際を始めた1年後に起こりました。

2人が東京・白金にある鉄板焼店で食事をしていた時でした。

西山茉希さんがお酒に酔ってしまい、周囲を気にせず下ネタを連発していたのが原因だとされています。

西山茉希さんの酔っぱらいで、その場は険悪な雰囲気になり、その帰り道に早乙女太一さんが西山茉希さんをタクシーから引っ張りだし、力任せにガードレールに突き飛ばしたとされています。

その時の写真です。

・事件

西山茉希7

西山茉希さんの上半身がすごいことになっていますよね。

かなりの力で突き飛ばされたのがわかります。

この事件の真相は、この食事の時に西山茉希さんが酔っぱらったという原因の他に、「2人が別れるかどうか」ということがあったとも言われています。

別れを切り出した西山茉希さんに、早乙女太一さんが別れたくないということで必死になり、早乙女太一さんが西山茉希さんを少し強く引っ張ったら、たまたま西山茉希さんの体がよろけてガードレールに。なんて情報もあります。

西山茉希6

真相はわかりませんが、どちらかの情報は正しいものだと思われます。

そして、このDV事件の後、公式に両者とも迷惑をおかしたと謝罪し復縁しました。

しかし、その1ヶ月後のまた路上で口論をしている姿が報じられていましたね。

2人は、ケンカするのが当たり前だったんですね。

こんなにもケンカがよくあることについて、西山茉希さんは「不満を言っているうちが華。興味がなくなったら本当になくなるので。喋っているうちが円満。」と、言っているので2人にとってこれは愛情表現?なのかもしれませんね。

また、DV事件で西山茉希さんの歯が折れたなんて情報がありますが、とんだデマですね。

今の彼女を見て分かる通り、普通に綺麗な歯がありますからね。

なぜ、こんな情報が出回ったのかは謎のままです。

関連記事:川栄李奈が手を刺された傷害事件の詳細について!犯人は事件後どうなった!?

まとめ

西山茉希2

西山茉希さんの第二子出産は、緊急入院したけども、帝王切開でなく普通分娩だったようです。

その証拠が彼女のコメントにあるので紹介しましょう。

・コメント

「ママの産道をひとり全力で通り抜けてきてくれたちびちびさん」

この「産道を通り抜けてきてくれた」という部分からわかる通りです。

緊急入院したという情報があった時には、どうなることかと思っていましたが無事、母子ともに健康であってよかったですね。

これからますます、彼女の活躍を応援していきたいですね。


スポンサードリンク

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事が良ければ、下のSNSボタンでシェアをよろしくお願いします。

この記事も読まれています