菊地凛子と旦那・染谷将太の馴れ初めは?子供(第一子)を妊娠し幸せのコメントを残す!

シェアをお願い致します

オススメ記事

おすすめ記事

ハリウッドで活躍していた女優「菊地凛子」さん。

ハリウッド映画「バベル」で、世界中から一躍注目を浴びたことで知られていますね。

そんな彼女も俳優の「染谷将太」さんと結婚したことは、記憶に新しいと思います。

その旦那の染谷将太と菊地凛子さんの過去についていろいろと特集していきましょう。


スポンサードリンク

菊地凛子と旦那・染谷将太の馴れ初め

菊地凛子4

1981年1月6日生まれの、日本を代表する世界的に有名な女優「菊地凛子」さん。

彼女は、数々の男性と浮き名を流してきました。

アルゼンチンのモデルと半同棲していたり、アメリカの映画監督との熱愛報道が流れた時もありました。

そんな色んな男性とお付き合いしてきた菊地凛子さんも、とうとう一人の日本人男性と結婚しましたね。

それが俳優の「染谷将太」さんです。

・染谷将太

菊地凛子6

この2人の結婚報道が出た時には、なんとも意外な組み合わせの夫婦だなと思いませんでしたか?。

また、この2人の接点はどこなのか気になりましたよね?

2015年の元旦に結婚を発表した菊地凛子さんと染谷将太さん。

意外にも、10歳以上も年が離れたていたので、2人はかなりの「年の差婚」だったのです。

また、2人は交際報道がでてから、すぐに結婚したので「超スピード婚」ということでも世間を騒がせましたね。

こんなにも早く結婚を決断できる相手と出会った2人は、相当運命的な出会いをしたのかと思っていたのですが、2人が出会ったキッカケは「友人の紹介」なのだそうです。

菊地凛子7

よくあるパターンでしたね。

でも、友人の紹介ですぐに付き合って、すぐに結婚なんて2人には何か相当惹かれあうものがあったのでしょうね。

そんな運命的な2人は、交際していた時にはスクープ写真を撮られています。

・スクープ内容

宮城の仙台から東京へ向かう新幹線の中で、牛タン弁当を仲良く食べているところを目撃されています。

夜の10時を過ぎた頃に、東京駅についた2人はスタッフと別れた後、手を絡ませて通りまで歩き、タクシーを捕まえました。

菊地凛子2

乗車してから15分くらいたった後、下車した2人は再び歩き始めると、菊地凛子さんが染谷将太さんに急に抱きつきキス!キス!キス! なんとも日本人らしからぬ行動に出たのです。

菊地凛子

そして、またしばらく歩き続けてチェーン店の「富士そば」でご飯を食べようと券売機の前に立ち止まると、また菊地凛子さんがキス!キス!キス!と激しく愛情表現していたんだそうです。

菊地凛子1

染谷将太さんの首に手を回した菊地凛子さん。

染谷将太さんも気分が乗ってきたのでしょうか、彼女を抱き寄せディープなキスまでしていたんだそうです。

その後も、帰宅するまでずっとラブラブな2人だったそうです。

これだけ仲が良ければ、超スピード婚もしますよね。

どこか納得出来ます。

そして、こんなにも仲良しな夫婦は第一子授かることになりました。

関連記事:桐谷美玲と彼氏のプリクラが流出!?痩せ過ぎで心配するファンが続出!?

スポンサードリンク

菊地凛子が子供(第一子)を妊娠

菊地凛子5

現在(2016年5月)、23歳の俳優・染谷将太さんと35歳の菊地凛子さんの夫婦は、子供(第一子)を授かることになりました。

HPには、2人のコメントが載せられていました。

・コメント

「この度私達夫婦は、新たな生命を授かることができました。現在妊娠5ヶ月で安定期に入りましたのでご報告させていただきます」

「新たな家族が増えるという喜びと感動を大切に、また日々精進していきたいと思っております。これからも温かく見守って頂ければ幸いです」

と、記してありました。

妊娠5ヶ月という状況なので、子供の性別などはまだ明らかにされていません。

2人の第一子は、男の子なのか女の子なのかどっちなのでしょうかね。

今後、2人の子供はSNSかどこかで披露されることでしょう。

待ち遠しいですが、気長に待っておきましょう。

関連記事:堺雅人と菅野美穂が結婚式を出雲大社で挙げたのは「家族との時間」が関係していた!?

まとめ

菊地凛子3

菊地凛子さんと染谷将太さんが結婚した時には、急だったので驚きましたよね。

交際報道からすぐの結婚報道だったので、交際していること自体知らなかった人もいるのではないでしょうか。

結婚してからも、2人は新婚生活を存分に味わって楽しんで子供を授かったんですね。

本当に恵まれた2人だと思います。

これから、生まれてくる子供も役者になるのでしょうか。

子供の将来も楽しみですね。


スポンサードリンク

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事が良ければ、下のSNSボタンでシェアをよろしくお願いします。

この記事も読まれています